2020年5月23日土曜日

韓国第二波大規模集団感染168人!急速拡大は食い止めた?


新型コロナウイルスに関係する内容の記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 や 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。



#0057 韓国第二波大規模集団感染168人!急速拡大は食い止めた?


ソウルのナイトクラブを発端とし、韓国全土に広がった新型コロナウイルスの集団感染ですが、2週間ほどで168人に達しました。

韓国政府は今回の事例で診断検査を受けたのは4万6千人にのぼるとしています。

これは匿名検査の導入によってここまで引き上げることができたとしています。

これまで全国各地に感染が広がりましたが、一日の新規感染者数は30人以内であり、急激な地域内の拡散水位は示されていないと判断しています。

また、新規感染者が訪れた教会、コールセンター、ジムなどで新規感染者は出ていないことに関して、

手洗いやマスクの使用、社会的距離の維持によって拡散を防げたとしています。

こうした努力があるものの、梨泰院のナイトクラブ訪問者のうち、18%にあたる2,100人あまりとまだ連絡が取れていないため、まだ油断できないとしています。

政府は夜間営業の店の特別点検を実施し、これまでにクラブや遊興酒場など1万928箇所を自治体や警察、食品医薬品安全処の254の特別点検チームが合同点検を行い、

営業中の夜間営業のお店3,260箇所のうち、出入者確認や発熱検査不備など22件の行政指導を行ったとしています。

集合禁止命令を発動した15の市と道では、違反した20の業者を摘発して告発したとしています。

韓国では弘大でもカラオケ店を通じて5人の感染が拡大しましたが、これも梨泰院のナイトクラブ訪問者と感染者がニアミスしていたことが分かりました。

ナイトクラブ訪問者とカラオケ店での感染者の直接接触はありませんでしたが、空白時間が3分しかなかったことから、関連があるとしています。

この弘大のカラオケ店を訪れた感染者は、他のカラオケ店にも訪れ、2人が感染したことが分かっています。

そのうち1人はソウル市の拘置所看守に感染させたと判明しました。

韓国政府はこうして徹底調査を行って導線を把握していますが、それでも新たな感染者の発生が起こっていることから、週末の外出自粛と警戒を呼びかけています。

編集所感


まだ散発的な新規感染者は出ているようですが、大邱慶北のようにはならなかったですね。

あの礼拝による集団感染やらコールセンターでの集団感染などを乗り越えてきた経験や、対策方法が具体化してきたこともあって、逆戻りまではいかなかったようです。

それでも学校の登校再開や映画の公開には少なからず悪影響を及ぼしてしまったわけですけど・・・。

お金が動きそうなナイトクラブやバーなども集合禁止命令で再びドアを閉めざるを得なかったですし。

全く逆戻りなしとはいかないわけですが、それでもこの程度で済んだというところですね。

4万6千人検査して161人ということですから、陽性率は0.3%くらいですか。たくさん検査しましたね。

それでも感染が疑わしいナイトクラブ訪問者2,000人近くは行っていないというのですから安心はできないでしょう。

ただこの数字ですが、匿名で受けた人の中に訪問者がどのくらいいるかは分からないわけですよね?

まあいいや。最大そのくらいいるかもということで放っておきましょう。

今回の事態はゴールデンウィーク中ということもあって、様々な人がナイトクラブを訪れたという事です。

済州島の病院に勤める看護師の感染が判明するまでしばらく勤務していたことが分かりましたが、これは拡大せず。

あとは塾の講師が学生に感染を拡大させてしまいました。これについては当初無職だと主張していたので後で大きな問題になりました。

そもそもマスクを付けずに教えていたというのもどうなんでしょうね・・・。

この人は教会にも行ったので、検査対象者を一人で1,700人も増やしてしまったようです。

あとは学校の外国人教師と無断外出の軍人ですかね。これも大きくは広がらなかったですね。

今回は本当に良い事例になったと思います。

ああいった場所で1万人以上が出入りしたとしても、他の基本的な対策をしておけばこの程度で済むということですね。

もちろん油断しても大丈夫ということではないですけど。

韓国のやり方はとにかく徹底しているのでこの程度の広がりで済んだとも言えるかもしれませんが、ここまでやらなくてもそれほど広がらなかっただろうと推測できると思います。

例えば日本で同様の事例が起きたとして、1,000人以上に広がったかというと、今の一人一人の注意レベルではそうはならないと思います。

モラルが崩壊している人がたくさんいれば悲惨なことになるでしょうけど、それを言ったらキリがない。

二次的な集団感染が起きなかったことが大きいですが、これは徹底調査の賜物というよりは、別の密集地帯に飛び込まなかったということの方が比重としては大きいのかなと思いますね。

感染してようとしていまいと、一人一人が自制すれば密集も感染も起きにくいですから。

別に徹底調査をする必要がないというわけではないですよ。できるならやった方がいいですけどね。

韓国は現在治療中の感染者が1,000人を切ったようで、医療機関には十分余裕があるわけです。

日本もこのくらいになれば医療関係者への負荷も下がって一安心できるんですけどね。それまではじっと待つしかないですね。

日本の対応は韓国メディアに相当罵られましたし、今もやたらと批判めいて喚きまくっているようですけど、結果はこの通りですよ。

検査は感染疑いの人には素早くできればよかったとは思いますが、これは今回の反省ですね。反省は各国色々あると思います。

医療機関の体制の作り方も今回の経験は今後活きると思います。体制作りもちょっと遅れてバタバタしましたけど。

今回で感染症によるリスクが明確に定義されたので、次に感染症が流行する時は、より迅速な対応ができるでしょう。

人によっては普段の生活と変わらないとか、危機的状況とは思えないという方もいると思いますが、世界は相当ひずんでしまいました。

物理的な破壊とは違い、こうした目に見えにくいところで崩壊が進んで行くのが恐ろしさでもあると思います。

どうあれ日本も次の段階に進んでいくわけで、こうして韓国のような試練があるかもしれませんが、上手く乗り越えて終息へと進んで行きたいものですね。

お〆め


(し)あの、不謹慎かもしれませんが、爆発的には広がらなかったですね。

(ゆ)なんで不謹慎かもしれませんがって言うの?まるで大爆発を期待していたみたいに聞こえるけど。

(し)えっと・・・。それはノーコメントです。

(ゆ)ノーコメントでも文脈で分かるってば。あっ、残念そうな顔も絶対にしないでね。

(し)息苦しい世の中ですね。

(ゆ)あの、ここは公の場なんでね、そこはわきまえて下さい。

(し)ここは公の場なんですか?

(ゆ)そうです。世界中の人が見るかもしれません。英語とアラビア語の字幕もあるし。

(し)ちょっとそれはひっかかりますね。まるでわたしの言動が公の場にふさわしくないようで。

(ゆ)これまでの動画を見直して下さいよ。危険な言動で溢れてますよ。

(し)わたし、最近きちんと観てますよ。面白いです。

(ゆ)そこじゃなくて発言を見てよ。
脱線しまくってるじゃないですか!

(し)わたしはしてませんよ。だから意外と感染が広がらなくて・・・

(ゆ)その先は言うな!
ともかく韓国は抑え込みつつあるようですね。予想通り。

(し)増えたらどうしようみたいにちょっと弱気にもなってましたよね。

(ゆ)あれは万一増えたときのために言い訳できるようにしておいたんです。

(し)ずるいですね。わたしもそのずるさを学びます。

(ゆ)もちろん各種の制度作りも重要なんですけど、一人一人が気をつけて、制度がうまくはまれば感染は抑え込めるということの証明だと思いますね。

(し)欧米はどうしてうまくいかないんでしょうね?

(ゆ)あまりにも広がりすぎているからじゃないですか?それでも徐々に新規感染者は減ってきていますけどね。

(し)さっき色々な国のグラフを見ましたけど、イギリス以外のヨーロッパ諸国は減少が見られますよね。
一方でイランはまた増えているし、インドは一向に勢いが止まらないし、アメリカもそれほど変わっていないですけど、どうしてなんですかね?

(ゆ)実際どうなんでしょうね。みんなきちんとマスクしたりとか、手洗いうがいとかしてないんですかね?

(し)欧米なんか人がわらわら出てきてマスクも付けずに抗議活動していますよね。

(ゆ)経済を動かせという抗議はもっともですけど、対策をせずにというのは違うと思いますね。
そこを理解していない人が映像を観ると多いように感じますね。
あれはあえてマスクしてない映像を見つけてきて流してるだけかもしれませんけど、
米国で新規感染者の減少が鈍いのはそういった人が一定数いるからじゃないかと思いますね。

(し)危険だっていうのがわからないんですかね。

(ゆ)分からないんでしょうね。そういう人たちはきっとまだ身近な感染者がいないのかもしれませんね。
前も言いましたけど、人間って痛い目を見るまで学習できないですからね。

(し)あんな悲惨な数字を見てもアメリカ人の中には平気な人がいるんですね。

(ゆ)病気で死ぬのも経済的に殺されるのも同じなので、かかるまではああやって元気に動き回るんでしょうね。

(し)ある意味恐い物知らずなんですね。

(ゆ)見えない感染症の恐怖よりも、間近に迫っている経済破綻の恐怖の方が上ということだと思いますね。

(し)命よりもお金ってことですか?

(ゆ)それはちょっと違うかな。生活が破綻することも命にかかわると捉えているんだと思いますね。そこの天秤のかけ方は人それぞれだと思います。

(し)何だか難しい話ですね。

(ゆ)価値観が違うとちょっと理解しにくいかもですね。

そして・・・


(し)あれ?もしかして今日はもう終わり?帰っていいんですかね?

ゆるりんもう帰った?

いや、まだいるはずですよ・・・。

(し)あっ!

じゃじゃーん!

(し)えーっ!ずるーい!
ひどくないですか?

何それ?第一声がそれ?
ほら、どう?

(し)ひどいです。わたしの方が先って言ったのに。

残念ながらそれは100%ありえません。脚本をチェック済みです。

(し)100%ってことがあるはずないじゃないですか。わたしの方が先って言いましたよ。

絶対に言ってません。

(し)この世に絶対はありません。

あっ、分かった!わたしの方が先って言ったけど、しらゆきさんが先という意味ではないです。
ひっかけようとしましたね。

(し)バレたか・・・。
こうなったら新しい服ができるまでボイコットします!

それはできません。強制的に引きずり出します。

(し)うわーん。ひどいっ!!

ひどくない!勉強しないからです。勉強どうなったの?

(し)あの、緊急事態宣言が解除になったのでカフェを再開したところです。

解除されてないし、それゲームのカフェでしょ!

(し)今はコーヒーとか出してます。

勉強しろっ!

(し)ひぇっ!

ちょっと動画休んででも頑張って描くからもう少し待って!

(し)じゃあ明日新しいの着たいです。動画は休んだらダメ!

無茶言わない。こっちの生活が破綻します!

(し)ちぇっ!







0 件のコメント:

コメントを投稿