2020/08/01

韓国の提案拒否の米国!在韓米軍削減もあり!


#0098 韓国の提案拒否の米国!在韓米軍削減もあり!


米国メディアウォールストリートジャーナルは、米国と韓国はそれぞれトランプ大統領と文在寅大統領双方が在韓米軍に関する提案を受け入れなかったと報じました。


文在寅大統領は従来通りの5年毎の交渉を。トランプ大統領は年単位交渉で今年は13億ドル(約1,400億円)を提示したが双方が拒否したと報じています。

そのため交渉は完全に行き詰まった状態となっています。

今回新たに提示された在韓米軍削減案は、先日ドイツの駐留米軍削減を決定したことと同様に、世界的な駐留米軍削減の一環だという事です。

現在在韓米軍は2万8,500人規模。これをどの程度削減する案を出すかについてはまだ分かっていないようです。

昨年2019年米韓両国は、前年よりも8.2%引き上げの9億2,600万ドル(約1,000億円)で合意しました。

しかしその時米国トランプ大統領は5倍引き上げの50億ドルを主張したとされています。

そこで文在寅大統領は50億ドル以上を5年に分けて支払う案を出したとされています。

最初の年は13.6%引き上げ。2年目以降は毎年7%ずつ引き上げるというもので、最後の年には13億ドル(約1,400億円)を支払うというものです。

(参考)newsmax 2020/07/17

トランプ大統領の50億ドルという法外な要求は、交渉の手始めに巨額を提示したに過ぎず、真に受けるものではないと推測されます。

こうした巨額提示や韓国への高額提示は日本に対しても圧力をかける意味もあるとされていて、トランプ大統領の再選へのアピール材料という意味合いも強いと考えられています。

編集所感


在韓米軍削減案というのは双方が合意しうるものになると思います。

ただ、削減規模にもよりますが、米国としては韓国案での分担金増額プラス兵力削減、または金額現状維持プラス兵力削減となるのではないかと思います。

もしくは兵力の大幅削減に加えて減額ということも考えられるでしょうが、これは双方にとっても現実的ではありません。

韓国としては兵力微減で分担金も微減、この辺りが落としどころかと思います。

現在韓国が絞り出した13%増の案をトランプ大統領が一蹴し、あくまで50%増を主張しているとされていますが、これにはトランプ大統領の数値的目標があるのだと思います。

文在寅大統領が示したとされる5年間分割案では分担金が5年で1.5倍になるということになります。

しかしトランプ大統領が一つの目標としている数字は5年間で2倍なのではないかと思いますね。

選挙演説で駐留費を5年で2倍にする。今年はこれだけ増額して順調だ。こう言いたいのではないでしょうか。

ここに決定的な大きな溝が生じていると思われます。

トランプ大統領としては内容よりも数字というわけです。なので韓国側の数字が気に入らなければ拒否するまで、ということです。

文在寅大統領が提示した案はこれまで米韓の間で慣例的に行われてきたものとほぼ同じであり、数字的な違いはあっても多くのアイディアがあるわけではありません。

そもそもその方式と内容に不満を抱いていたトランプ大統領が毎年交渉に強引に切り替えたわけです。

毎年なら毎回交渉によって大幅増額のチャンスがあることと、毎年削減するチャンスがあるからということでしょうね。

5年間縛られるのは米国にとってそれほど良い話ではないというのがトランプ大統領の考えでしょう。

まあ北朝鮮との交渉が上手くいけばより自由度が必要とされたでしょうから・・・。

韓国としては基地従業員の人件費だけは支払われたので、この際とことんまで粘って、トランプ大統領が落選するか、選挙のために焦ることを期待しているのでしょう。

ここまで粘ったのだから今更焦ったりはしないか・・・。

我慢比べが続くと、トランプ大統領としては韓国の低すぎる額には決して屈しない、満足しないと逆にうまくアピールしそうですけどね。

じゃあこれに対してバイデン氏がどうできるかですが、どうするんでしょうね。以前の路線、同盟国との協力を強調すると思われますけど。

お金が関わるところなので、選挙戦では触れたくないところでしょうね。

トランプ大統領は韓国にとどまらず、シリアやアフガニスタン、イラクの兵力削減も検討しています。

日本も例外ではないですね。

日本にも韓国と同様の交渉を持ちかけてくる可能性は高いです。毎年交渉、目標は5年間で2倍。

よく負担割合は各国違って、韓国の40%に対して日本は74.5%だから増額は避けられるという意見も耳にします。

ただトランプ大統領はそういう数字は無視する可能性はありますね。有権者に細かく説明できないですから。

現状に対していくら増額できるか。この最終的な数字が評価のポイントだと思っているようですから、負担割合がどうこうという理屈には耳を傾けないと思われます。

もしくはどのくらい兵力を削減した結果、どれだけ米国側の負担を下げられたか。

とにかくこうした目に見える数字を重要視してくるでしょうね。

数字はパーセンテージで言うのかドルで言うのか分かりませんが、メディアはこういう見える数字は厳しく突いてくるので、それは意識してくると思います。

これに関しては幕が上がらなければわからないですね。

ボルトン氏によって手の内までバラされましたから・・・。

しかもトランプ大統領が再選しなければ恐らくこれまで通りとなるでしょうから、これに関してはまずは結果待ち。

トランプ大統領としては選挙用に大きな事を言ってくるでしょうが、とりあえずは放っておけばいいでしょう。

対中国という側面を米軍共々どのように捉えているのか分かりませんが、南シナ海での増長を防ぐために、戦力や費用をどのように配分するかが注目されます。

韓国の話に戻りますが、わたしは現在過剰な兵力だと思いますので、韓国政府が思い切って在韓米軍削減に舵を切り、分担金は現状維持ライン、これが現実的だと思います。

バイデン氏が兵力削減を言い出さなければいいですけど、変更するのは面倒だからこれまでどおりかな、あの人は・・・。

まあ文在寅大統領が余計な提案をしたから、大統領が代わっても5年目に50億ドル以上になったりしそうだけど・・・。

お〆め


(し)頭が痛い・・・。

(ゆ)感染した?

(し)違います。内容が難しすぎるからです。

(ゆ)ただの人件費の問題ですよ。従業員の給与とか人員削減の問題と考えてください。

(し)そんなに単純化していいんですか?

(ゆ)トランプ大統領が横暴な労組で、韓国政府が経営者という図式で考えれば分かりやすいと思いますけど。

(し)分かりやすいですけどすごく変な感じがしますね。だって人員削減してもいいんですよね?

(ゆ)そうか。じゃあダメか・・・。

(し)でもちょっとだけ分かりやすくなりました。トランプ大統領はいつものようにお金がたくさん欲しいんですね。

(ゆ)ペラッペラに平たく言うとそういうことですけど。

(し)削減したら兵士達はどこに行くんですか?

(ゆ)母国に帰りますよ。

(し)それでも人件費ってかかりますよね?かえって負担増にならないんですか?

(ゆ)駐留には人件費以外にもたくさんお金がかかりますからね。またドイツや韓国のように米国の負担比率が高い場合は帰国させた方が安くつくということでしょうね。
さらに兵力削減となると兵器なども減らすでしょうから、その他の経費も減るんじゃないでしょうか。

(し)そっか。削減して余計にお金かかるんだったら削減したいなんて言わないですよね。

(ゆ)住居とか生活や海外手当てとかもあるでしょうからね。わたし達が思う以上に安くなるんですよ。
基地の規模が減れば基地の従業員の人件費、日本の場合はこれがかなりの割合を占めているようですが、これも削減できますからね。

(し)韓国は削減反対なんですか?

(ゆ)そうですね。ただ単純に考えると、兵器が次々と高度化して多くの人員が必要なくなっているのに、同じ規模で人員を確保し続ける必要はないと思うんですけどね。
偵察機も無人化しましたし、次世代では戦闘機も爆撃機も地上兵器も無人化していくなんて話もありますから。
韓国軍自体も若者が減って規模を縮小する代わりに兵器開発を進めていますからね。今は世界的にこういう流れになっていきますよ。

(し)じゃあなんで減らさないんですかね?

(ゆ)変更するのが恐いからじゃない?変えれば批判を受けるから。

(し)それだけ?

(ゆ)多分それだけだと思います。現実的には過剰な人数を抱えていると思いますね。すぐ後ろには在日米軍が控えているのに。

(し)変なの。それなのにこんなにごねているんですね。

(ゆ)だからそういう意味では保守的なんですよ。北には和平を望んでいると言いながらも大規模訓練をしたがっているわけですから。

(し)大統領は韓国軍に米軍減らしますって言えないんですか?

(ゆ)うまいこと言い訳されちゃってるんじゃないですかね?

(し)何だかあまり頑張っていないように思えますね、韓国政府が。

(ゆ)いや、実際は色々大変なんだと思いますけどね。

(し)増額したらトランプ大統領は納得するんですかね?

(ゆ)いずれにせよ米国の負担が減れば納得するわけですよ。ただそれだけです。

(し)増額できたら選挙に勝てますかね?

(ゆ)それほど選挙に直接的な影響力があるとは思えないですけど、自分は交渉が得意でバイデン氏を何もできない人と叩く材料にでも使うんじゃないですか?

(し)そっちか。
で、韓国はひたすら耐え忍ぶんですね。

(ゆ)もうそれしかないでしょう。韓国政府は密かにトランプ大統領落選を願っていると思います。
トランプ大統領に賞賛された周辺国は再選を望んでいるでしょうけど。

(し)どこでしたっけ?

(ゆ)日本、中国、北朝鮮。それにロシアもだと思う。

(し)韓国だけ違うんだ。

(ゆ)そういうことです。

そして・・・


(し)最近わたしに凄い能力があることがわかりました。

(ゆ)らっきょう漬ける能力?

(し)それもですけど、それとは別です。

(ゆ)らっきょうはたぶん能力いらないと思うけどね。

(し)いりますよ。

(ゆ)レシピだけじゃないの?

(し)あっ、そうかも。
そうじゃなくて。わたし、ドラマや映画を見抜く力があるんです。

(ゆ)はあ?相当寝ぼけたこと言ってるって分かってる?

(し)えっ?わたし凄いですよ?

(ゆ)あのさあ、2人で何本か映画を観に行ったことあるけど、大体とんでもなくつまらなかったよね。

(し)あの時はまだ才能が開花してなかったんですよ。今はドラマでも映画でも、30分見れば良いか悪いかが分かります。

(ゆ)映画館に行って30分でダメだったって分かっても手遅れなんだけど・・・。

(し)えっと、これは家用の能力です。

(ゆ)だいたい30分観たら誰でも面白いかどうか分かるんじゃないの?

(し)えっ?そうですか?30分ですよ。

(ゆ)わたしなんか余りにもつまらないドラマをたくさん観てきたから、予告だけ観て大体分かるけど・・・。

(し)ゆるりんが薦めるのはちょっとオタクすぎてわたしは大体無理ですけど。

(ゆ)それよりさぁ、しらゆきさんって評価サイトの星に凄く左右されるよね。それって問題じゃないの?評価に関わらず善し悪しを見抜けなきゃ。

(し)それは、ちょっと影響を受けやすいだけです。

(ゆ)大体星5個中4個以上じゃないと観ないよね?

(し)ホラーは3.5でもいい方です。

(ゆ)だから、それじゃあ結局有名作品しか見つけられないじゃん。

(し)あ、でもこの前見つけたNetflixでやってるブラジルのゾンビものは良かったでしょ?

(ゆ)あれは10年以上前に英国で放送されたミニシリーズ「Dead Set」のリメイクだよ。DVD持ってたし、貸してあげたでしょ。

(し)えっ?そうなんだ。どうりで何か知ってる内容だと思った!デジャヴじゃなかったんだ。

(ゆ)結局大した能力はないってことで。

(し)しょぼん・・・・