2021/02/10

第011話 しらゆきさんの登山体験談 【あつまれ!しらゆき姫のてんこ森】

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森

第011話 しらゆきさんの登山体験談



しらゆきさんがつぶやく公式Twitter(@owaraitoua)

(し)わたしね、小さい頃家族で毎年夏に登山してたの。

(ゆ)登山?わたしも家のすぐ近くの山に子供の頃はしょっちゅう登ってたけど。

(し)そういう裏山レベルじゃなくて、2,000m級の山。ちゃんとした登山だよ。

(ゆ)どのくらいの高さかしらないけど、近くの島にある山にも登ったことあるよ。小学校の頃。

(し)そういうのじゃないんだって。4時間くらいかけて登って、登山者用の宿泊施設に泊まって次の日帰るって感じ。

(ゆ)えっ?小さい頃に?

(し)小学校から中学生のときまで毎年行ってたなー。

(ゆ)大変そうだね。

(し)すれ違う人がみんな「こんにちはー」って挨拶してくれるの。なんかなつかしいー!

(ゆ)あ、ご先祖さまのお墓がある山もそんな感じだったよ。

(し)うん、だからそういう小さい山じゃないんだって!

(ゆ)そんなすごそうな山、小学生でも登れるんだ。大変じゃない?

(し)いや、山道を歩くの楽しかったよ!でもね、ある年の夏にいつもと同じ山に登ったときにね、突然大雨が降ってきて登山道に雨水が流れ始めたの。

それがだんだん川になってきて、泥水の激流になったの。

父親に「その岩につかまってろー」とか言われて必死で流されないように岩にしがみついてた。中学生にして「死ぬかも」って思ったよ。

(ゆ)えっ?それ本当に死ぬパターンってこと?

(し)そう。登山慣れしている両親もさすがに恐怖を覚えたらしく、その年以降、夏が来ても登山の話はなくなったよ。

(ゆ)下手したらニュースだよね。捜索隊出たりして。

(し)でね、私が社会人になってから、会社の登山好きな人たちと一緒に富士山にも登ったんだよ。

(ゆ)わたしは近寄ったこともないよ。

(し)中学まで毎年登山してたから、富士山も平気!と思って、誘われたとき「行きます!」って返事してた。

(ゆ)その流れはまさか・・・。

(し)途中でもう無理って脱落する人も数人いたけど私は頂上まで登ったよ。

(ゆ)なんだ。高山病で苦しんだりとかかと思った。

(し)でも昔登っていた山とはなんか違ったなー。頂上が最初から見えているのに、何時間歩いても着かないの。草木もない砂利道をずっと歩く感じ。

(ゆ)富士山って岩山っぽいってこと?

(し)そう。それでね、ここからが大変。

頂上について、ハイポーズって記念写真撮ったあと、急に頭痛と吐き気がすごくて、どうやら高山病になったみたいだったの。

(ゆ)やっぱりなってるじゃん!!

(し)周りの人に荷物全部持ってもらって、ふらふらになって下りてきたんだけど、これもまた死ぬんじゃないかと思ったよ。

(ゆ)余裕ぶって素人丸出しだったわけね。

(し)なんか厳しいなぁ・・・。
とにかく山登りは命がけ。甘く見たら痛い目にあうよ!

(ゆ)大丈夫。わたしは行かないから!!




(し)しらゆきのてんこ森一覧ページはこちらです!