2021/04/18

韓国は平和になりました!文在寅政権の対北政策賞賛が物議!

#0180 韓国は平和になりました!文在寅政権の対北政策賞賛が物議!


(ゆ)韓国の次期外交部長官候補が人事聴聞会に臨んでいます。
その中で、文在寅政権の対北政策を賞賛し、韓国はより平和になったと話しています。
さらに、金正恩は非核化の意志を捨てていないため、非核化の実現は不可能ではないとしています・・・って本当に??

今回の3行まとめ!

  1. 次期外交部長官の聴聞会
  2. 文在寅政権の対北政策を評価
  3. 金正恩の非核化意思を評価

(し)次期外交部長官候補の鄭義溶(チョン・ウィヨン)は国会外交統一委員会の人事聴聞会で、文在寅政権の対北政策は成功したと話しています。


巷では文在寅政権による韓半島平和プロセスは失敗したと烙印を押されていますが、これに反論するかたちとなりました。

「どの時よりも韓半島の平和が日常化されたと評価する」とした理由として

「北朝鮮の挑発が一切なかったという点だけでも私たちの国民がどれくらい安定した雰囲気の中で生活できたかと考える」としています。

さらに中国との関係については

「わが政府が開始当時、THAADの不透明な手続きを通じた国内配備によって韓中関係は完全にほとんど断絶した状態であった」とし、

「それをじわじわ復元して韓中関係をこの程度まで管理している」と評価しました。

また、金正恩委員長については「朝鮮半島情勢と国際情勢を的確に認識している指導者」と評価し「金委員長の非核化の意思はまだあると思う」「核・ミサイル実験をせずにいる」とし「モラトリアムを続け尊重している」と表現しました。


金正恩委員長が米韓合同訓練中断を要求したことについては「北朝鮮の公式立場は軍事訓練を継続するために強い反対を表明している」としながらも「金委員長が私はもちろん、文在寅大統領にも日常的な軍事訓練について理解するという立場を伝えてきたことがある」と説明しています。

編集所感

今回の概要!

  1. 韓国の人事聴聞会制度
  2. 文在寅も金正恩も大賞賛!
  3. 米国との関係改善は可能?

(ゆ)韓国では憲法と国会法で、長官など要職に就く前の事前審査として人事聴聞会というのを行っています。

こうした公開の場で発言をさせることで、職務にふさわしい資質や能力を持っているか、評価を行うというわけです。

2000年に導入されて以降、対象範囲が次第に拡大されて、多くの役職がこうした聴聞会を通過することを要求されるようになりました。

面倒ではありますが民主化を意識して行われるようになったようですね。

民間の大学教授などがこの関門を突破できず、野党に潰されるといったことも多く発生しているようです。

まあ面白い制度だと思います。面倒な手続きではありますが、日本でも採用してみても良いかと思いますね。

ほら、閣僚の任命責任を国会で追及するとかやるくらいなら、こっちの方がマシかなとも思いますね。

わたしはああいうのに時間が費やされるのがイヤなんですよね。政権が変われば変わったで反対側も同じようにやって・・・。

制度についてはこのくらいにしておきましょう。

韓国の聴聞会を毎回詳しくチェックしているわけではないのでどうとも言えませんが、何だか政権のヨイショをする場なんでしょうかね・・・。

そりゃあ文句の一つでも言えば、方向性の不一致だとか言われて潰されたりするんでしょうけど、日本の国会のおべっか答弁みたいで気持ち悪いですね。

でもそれが政治の世界というもののようで、文在寅政権の対北政策をあのように評価できるというのが笑ってしまいます。

上手くいっていないのは北朝鮮のせいでもなくて、なんだか米国のせいと言っているようにすら聞こえてきますね。

韓国が挑発を受けなくなったのは、北朝鮮にとって韓国はもはや眼中にないというわけです。まあ、それを成果と言えば成果か・・・。

現政権がこういう感じなので、金正恩に対しても賞賛していますね。こんなのでいいのかと思いますけど、どうなんでしょうね。

多分今日(2月6日)の保守系の新聞で叩かれるんじゃないかと思います。

ネットのコメント見ませんけど、北朝鮮広報部長官とか保守の人たちから言われてるんじゃないでしょうかね・・・。

北朝鮮が非核化する条件として挙げているのは「米国の敵視政策中止」と「米国との対等な立場」ですが、これが無理なのは明らか。

非核化とこれらとどちらが先かという話になって、長年膠着しています。

米国はもちろん譲歩などしないでしょう。譲歩したらそれはもはや米国ではないですね。ロシアや中国に隙を見せることになりますし・・・。

この鄭義溶という長官候補がどうこうと言うよりも、文在寅政権自体をわたしは批判したいですけどね。

この長官候補には、聴聞会通過のための発言よりも、本当のところどう思っているか聞きたいですね。

要は聴聞会なんて茶番でしかない、そう思っています。茶番でもないよりはマシとは思いますけれどもね。

この方、ハーバード大学出身で、南北首脳会談や米朝首脳会談でも裏方として活躍していたそうで、バイデン新政権誕生に合わせて外交部長官候補として挙がったようです。

まあ、今の流れで南北関係が改善できるとどこまで本気で考えているかどうかは知りませんが、経歴としては資質はありそうということです。

米韓関係についても上手くやってくれるのではないかという期待感もあるようですが、これについては結果を見てみたいところです。

あ、ところで日韓関係については今のところどのメディアも取り上げてないようですね。まあいいですけど・・・。

お〆め


(し)これって就職前の公開面接みたいなものですか?

(ゆ)そういうことになりますね。日本もやってみてもいいと思う。

(し)わたしは別にどうでもいいかな。興味ないし。

(ゆ)そう?変な人が偉い地位に就くのを防げるかもしれないよ?

(し)そうなの?でもどうせ不祥事とか出るでしょ?

(ゆ)まあ、そんな完璧な人間いないですから。でも明らかに変な人を弾けるかもしれないってことですよ。

(し)USB知らないおじいさんとか?

(ゆ)まあ、別に知らなくてもいいと思うけど、そういうツッコミが就任前に入れられるってこと。

(し)これは大臣だけ?

(ゆ)よく分かんないけどだけじゃないみたい。例えば日本でいうNHKの会長とかそういうのも対象なんだって。

(し)NHKも一回話題になった人いたね。

(ゆ)まあ、そういうのをあぶり出せるかもしれないってことですよ。

(し)でも金正恩万歳みたいな人大丈夫なの?

(ゆ)今の政権がそっち側だから今はいいんじゃないの?

(し)韓国で叩かれないのかな?

(ゆ)多分ネットでは盛り上がってるんじゃないの?でもいつものことなんじゃないかな?

(し)なんだか南北首脳会談とか懐かしいね。何だったんだろうね?

(ゆ)北朝鮮冷麺とか突然流行ったりして笑ったよ。まあ、でも韓国が蚊帳の外になって挑発を受けなくなったのは事実だと思うね。

(し)蚊帳の外って・・・。

(ゆ)もう交渉相手じゃなくなったってこと。米国大統領が出てきたら韓国大統領は用済みってことだよ。

(し)今もう南北で何かしたりしてないの?

(ゆ)なくなったね。工業団地再開も金剛山観光再開もないまま。

(し)ふーん。でも中国とはよくなったんだ。

(ゆ)まだなってないけどね。何となく雪解けムードではあるってだけ。

(し)今後どうなりますかっ?

(ゆ)パッとせずに文在寅大統領の任期が終わると思います。

(し)何にもないんだ・・・。


(し)お待たせしましたー!えっ?待ってない?そんなぁ・・・😭
ここからわたし「しらゆき」のコーナーです!🥰
今日はわたしの趣味についてお話しまーす!😄聞かれるといつも困るんですけどね・・・😅

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!