2020年5月10日日曜日

韓国防疫当局レムデシビルに低評価!第2のタミフルではない


新型コロナウイルスに関係する内容の記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 や 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。



#0050 韓国防疫当局レムデシビルに低評価!第2のタミフルではない

韓国防疫当局は新型コロナウイルス感染症治療薬として期待を集めているレムデシビルに対して、新型コロナウイルス患者に広範囲に使用する必要がある防疫としての活用には限界があるという見解を示しました。

レムデシビルが重症化した患者への投与には効果があると期待しながらも、新型インフルエンザ流行時の救世主となったタミフルのような役割を期待することは難しいという分析です。

コン・ジュンク中央防疫対策本部副本部長は5月5日の定例会見で「レムデシビルは重症患者に使用が限定されていて、入院期間を減らしたり致死率を低くすることができるという点に対しては期待している」と話しました。

しかしながら「新型インフルエンザ流行当時のタミフルのように、初期に全ての患者に投薬して伝播力を低くするなどの防疫対策を進めるほどの意味を持つことがなかったと把握している」
「現在も臨床試験が進行中であるため有効性については専門家の判断を求めなければならない」と話しました。
(参考)聯合ニュース 2020/05/05

韓国では2件の第3相臨床試験と米国国立衛生研究所との協力で行っている研究所臨床1件の臨床試験が行われていて、その結果を基に専門家と協議して特例輸入手続きを進めるとしているようです。

特例輸入が承認されれば国内で許可や届けのない医薬品も製造・輸入が可能になるということだそうです。

一方で米国では先月1,063人に対しての大規模な臨床試験が行われ、偽薬投与された患者の回復は15日かかったのに対し、レムデシビルを投与された患者は11日だったと発表しました。

米国ホワイトハウスコロナウイルスタスクフォースの一員であるアンソニー・ファウチ博士は、本試験結果はまだ適切な調査が必要だと警告した上で、標準治療薬になると楽観的な見方を示しています。
(参考)New York Times 2020/04/29

ギリアドサイエンス社は今月末までに初回供給分である150万回分のレムデシビルを提供するとしています。
これは約14万人分に当たるということです。

年末までに100万人分を生産するとしていますが、今後価格がどのようになるかは明らかになっていません。

米国の臨床経済評価研究所は、レムデシビルの価格は一人当たり4,500ドル(約48万円)と評価しています。
患者一人当たり10日を基本とした場合です。
(参考)Business Insider 2020/05/04

過去にギリアド社はC型肝炎治療薬を発売したときに1錠1,000ドルを設定して批判を浴びましたが、今回はどのような価格設定になるのか注目が集まっています。

ジェフリーズのアナリストはギリアドがレムデシビルで今年10億ドル(約1,100億円)以上稼ぐとしています。
一方でマキシムグループのアナリストは「投資の観点からはレムデシビルはギリアド社にとっては控えめな機会であり、成長を牽引するものではないと考えている」との見解を示しています。
(参考)Nasdaq 2020/03/08

韓国はK防疫を掲げて検査キットを中心に輸出拡大と韓国標準を世界に広げたいと考えているようです。
以前からバイオ産業を新たな経済の柱として成長させる目標を立てていた韓国にとっては好機ではありますが、強豪ひしめく業界で、継続的な成長は難しいのが現実と見られています。
(参考)デジタルタイムズ 2020/05/05

編集所感

韓国は日本や米国と違って医療もひっ迫した状態ではないですし、新規感染者は一応抑えられているので、レムデシビルに対しては特別急ぐこともなく、慎重に対応しているようです。

重症患者も現時点では多くないようで、レムデシビルについては臨床試験をするのに十分な量があれば問題ないということなのでしょう。

韓国政府としては、今必要なのは拡散を抑えるために、初期症状患者に対して広範囲に使用できる治療薬、または予防のためのワクチンに主眼をおきたいということのようです。

アビガンは日韓関係もあり、また副作用の問題もあって躊躇しているようですね。

せっかくK防疫などと謳っているので、検査キット以外にも韓国の地位を高めるようなものを輸出したいところでしょう。

もちろん治療薬やワクチンがベストではありますが、どうやらそれらは全く追いつけそうにもないようです。色々とやってはいるようですけど。

日本企業も開発していますが、ウイルスを減少させるシートや、ウイルスを殺すマスクといった小物が開発されたという報道はたまに目にします。

日本の報道では韓国を羨望しつつ、K防疫を売り出していくみたいに言っていますけど、正直無理だと思いますね。

文在寅大統領は「K防疫が世界標準になった」と言ったそうですが、何と言うか、政治家の自画自賛アピールというのはこういうものなのですかね。

アジアや欧米諸国が回復していくころには防疫体制云々よりも治療薬やワクチンに注目が移っていくわけで、そのころK防疫は埋没すると予測します。

韓国が考案した独自の方式だと韓国メディアは騒いでいますけど、考案したというよりは最初にやっただけで、国外ではどこの国が最初かなんてのはもうどうでもよくなると思います。

検査キットに関してはいち早くベンチャー企業が開発して海外に多く輸出しているようで、4月には2億ドル超(約220億円)輸出したということです。

次を狙うとすればN95相当のマスクだと思いますが、このあたりは中国や台湾と争うことになるのでしょう。
使い捨てのマスクはそれほど余裕がないのかなと思います。

韓国としては中東諸国に色々とアピールをしたいところだとは思いますが、検査キット以外では取りたてて何かできているという印象はありません。

どうせなら医療体制があまりにも不完全なアフリカ諸国への支援に力を入れてはどうかと思いますね。
中国に配慮してできないですか?そんなことを言っている場合ではないと思いますけど。

個人的には先日の報道で、日本がイランに対してアビガンを無償で供給するというものですね。米国から厳しい制裁を受けている中で、こうした支援ができるのは大きな意味があると思います。
(参考)NHK 2020/05/05

どうやら米国が先月人道的支援を認めたことを受けてということのようですね。これには北朝鮮やキューバなども含まれているようです。

韓国も米国が許可したということで、検査キットを送るとしているようです。これは販売ですね。

販売なのでどうやって代金を受け取るかまごついていたようですが、こんなことで送付が遅れるというのもどうなのかと思います。

イラン自体はとんでもない国だとは思いますが、これはこれで米国の機嫌を伺わずにやる意味があると思います。制裁解除後に優位に立てますし。

韓国政府としては、北朝鮮への人道支援も認められたので一安心というところなのでしょうか。

治療薬開発とワクチン開発の両輪が動いていますが、先日行われたワクチン開発の資金集めイベント。EUが主導したコロナウイルスグローバルレスポンス国際結束イベントで、日本は8億ドル(約900億円弱)を超える支援を行うと表明しました。

一方で韓国は5,000万ドル(約55億円)の予定だとか。あ、責めたらダメですよ。中国も5,000万ドルなので。アイルランドも。

カナダが8億5千万ドル、英国が日本と同じ8億ドル、フランスが5億ドルだそうです。

これは国家間で開発を争うのではなく、世界が協力して開発しようということですので、どれだけ私益を捨てて国際協力に貢献するかが数字に表れているのだと思います。

一覧があればいいんですが、見つからないですね。様々な報道から断片的に集めました。

お〆め

(ゆ)とりあえずですが、軽症者向けと重症者向けの薬は揃ったわけで、あとは予防用のワクチンと専用の治療薬の登場を待つということですね。

(し)それができるまでまだ安心してかかっていいということではないですよね。

(ゆ)当然です。季節性のインフルエンザだって同じじゃないですか。

(し)あっ、そうか・・・。
それで、日本はアビガンもレムデシビルも承認されるわけですよね。

(ゆ)レムデシビルは特例承認ですけどね。一応は使えるようになるということですね。

(し)安心感はありますね。韓国は無防備ですか?

(ゆ)まあそういうことにはなりますね。大統領がかかったら気力で治すしかないかもです。

(し)大変ですね。

(ゆ)かからないから大丈夫なんじゃないですか?

(し)かかるかもしれませんよね。

(ゆ)そうですけど、きっと大丈夫なんじゃないですか?

(し)適当ですか?

(ゆ)だってわからないから仕方がないでしょ。もっと中身のある話をしましょう。

(し)レムデシビルがすごく高くなりそうなんですけど。

(ゆ)ぼったくりですからね。新薬は開発に莫大な資金が投じられていますし。

(し)貧しい人は破産しませんか?

(ゆ)今のところは国が出すから国が大変なだけだと思いますね。

(し)いつ終わりますかね?

(ゆ)わたしにそんなこと聞く?わからないけどこの2ヶ月でどこまで終息に近づけるかでしょうね。欧米はさらにもう2ヶ月くらいかかりそうですけど。

(し)観光とか元に戻りますかね?

(ゆ)韓国を見てると国内は戻るんじゃないですかね?国境を越えてはまだまだ何とも言えないですけど、ベトナムが緩和していくみたいなのでそこに注目ですね。

(し)わたしも旅行がダメになったんですけど、今のところはまだ行く気にならないですね・・・。

(ゆ)この1,2ヶ月で結果が出れば気分も変わりますよ。

(し)テレワークは継続でお願いしたいです。

(ゆ)そんなにお家好き?

(し)大好きです!

(ゆ)そういう人多いんですかね?わたしもずっと家ですけど。

(し)飲みに行くのが好きな人は別だと思いますよ。あとは仲が悪い夫婦も。

(ゆ)なんか今回も話がそれまくりですね。

(し)元々のニュースからしてまとまりなかったですからね。

(ゆ)まあ、そういうこともあるってことです。ごめんなさーい。

(し)最近謝罪多いですね。

(ゆ)一言余計だよ。

そして・・・

(し)昨日定期券を解約したんです。

(ゆ)払い戻しでしょ?

(し)あ、そうです。払い戻しです。

(ゆ)解約って何だかかなり違うように聞こえたけど。

(し)6ヶ月定期でほぼ3ヶ月分も残ってたのに、ほぼ一ヶ月分しか返ってこないんですよ!

(ゆ)鉄道のあこぎな返金ルールのせいですね。
ほぼってことは3ヶ月きっちり残ってないんだ。

(し)緊急事態宣言の時点で2日間過ぎてました。でもその数日前から一切乗ってないんですよ!

(ゆ)すぐに払い戻しするのが正解でしたね。

(し)それが、その時はまだ出社するかもみたいな話だったし、5月6日に緊急事態宣言が終わるかもだったので・・・。

(ゆ)じゃあ仕方ないですね。

(し)悔しいです!!

(ゆ)鉄道も日割りで戻せばいいのにやり方がエグいですよね。

(し)JR嫌いになりました。

(ゆ)地下鉄や他の鉄道、多分バスとかも同じだから。

(し)しょぼん。

(ゆ)あ、バスは手数料が高いけど日割りだそうです。

(し)バスはどうでもいいです・・・。






0 件のコメント:

コメントを投稿