2020/05/30

韓国物流センター集団感染で閉鎖!第2波が止まらない!


新型コロナウイルスに関係する内容の記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 や 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。


#0062 韓国物流センター集団感染で閉鎖!第2波が止まらない!


韓国ではソウル梨泰院のナイトクラブ訪問者を発端とした第二波がいまだに拡大を続けているようです。

現在は7次感染にまで広がり、その影響は広範囲にわたっています。

韓国版Amazonとも言えるCoupangという韓国No.1の総合オンラインショッピングサイトの物流センターで、8人の感染が確認され、閉鎖されました。

この物流センターの従業員1,300人のうち、200人は濃厚接触者として隔離措置を取っているようです。

このCoupangの富川物流センターで発生した集団感染は、富川で行われた満一歳の誕生日パーティー出席者が含まれています。

これにより、この集団感染も梨泰院のナイトクラブの派生であると考えられています。

Coupangではこれまで手指消毒、マスク、手袋の着用、体温検査、一日二回の消毒を行っていました。

それでも無症状感染者を発端として集団感染が発生したと考えられます。

これを受けてCoupangでは従業員全員に対してPCR検査を行うとしています。

Coupangは全ての商品は出荷前に消毒を行っていると主張しています。

Coupangは人々の外出規制もあって、このところ業績を拡大してきましたが、消費者心理にブレーキがかかる恐れがあります。

すでにここから家族などにも感染が拡大したとみられ、これに関連する感染者は27日午前の段階で13人にまで増加しました。

梨泰院のナイトクラブに関連する患者数は、現在255人となっています。

編集所感


K防疫と銘打って、防疫体制は世界に誇れるとしてきた韓国ですが、思わぬ第二波にこれだけ長く苦しめられているという・・・。

一旦抑え込んだまでは良かったですが、ゴールデンウィーク以降の状況を見ると、K防疫とは何なのかと問わざるを得ませんね。

それでもこのK防疫のおかげでこの程度ですんでいるのかもしれません。

莫大な費用をかけてこうして対策を行っているわけですが、費用対効果としてはいかがなものかと思います。

財政の健全性が文在寅政権になってから悪化しているようですが、それに拍車がかかっているという指摘もあるようです。

防疫体制整備や各種の支援に対する政府負担も大きいですし、

文在寅政権になって法人税と高所得者への所得税の税率を引き上げたことで、高所得者層が韓国脱出をしたことも影響しているようです。

防疫対策の強度について批判するのはちょっと難しいと思いますけどね。

どの程度までやればベストの結果が得られるかというのを予め判断するのは極めて困難ですから。

ただ、状況が変わった今、より強度を強める必要があるのかというところです。費用対効果のバランスを考えると。

韓国は徐々に緩和している一方で、こうした集団感染の対策でより強度を強めている部分もあるようですね。

一旦自粛や営業中止を解除したところにこうした集団感染を受けてまた規制をかけたりと。

韓国のいわゆるK防疫が徹底した対応ということなのですが、それが過度に社会を窮屈にしているように感じます。

感染者ゼロを目指すのは今の段階では必要ないと思いますが、皆さんいかがお考えでしょうか?

韓国ではちょっとした感染が出れば徹底追及してものすごく大きく報道される。

これによってそれぞれの関連を導き出し、何次感染だと叫んで拡散を報じています。

一人一人の動線を公表するのも必要なんでしょうかね。エボラ出血熱ほどの致死率でもないのに・・・。

韓国の死亡率は現在2.40%で、GW以降の感染では今のところ重症化もないという話です。

これにどれだけの費用と負担をかけるんでしょうかね。もう韓国モデルを決めてしまった以上、止まらないですね。

国民は完全に萎縮しているようです。またいくつかの学校で登校が中止となっています。

とはいえ政府も経済を動かさなければという使命感からか、旅行推奨クーポンを発行するようですが、こうした社会の雰囲気と一致しないと批判を浴びています。

政府の舵取りは非常に難しいです。楽観視して失敗した場合に責められるのは評論を言う人ではなくて政府です。

なので政府は慎重にならざるを得ないですが、経済とのバランスも考えなければなりません。

感染症の専門家は感染症のことしか考えません。それに従っていれば感染症に対してはベストに近い結果が得られるでしょうが国は潰れます。

世界的な広がりを見せた場合はその手法を選択するのは良いとは言えません。海外からの支援がないですから。

そこをエボラ出血熱と同じように考えてはいけないと思いますね。致死率も全く違いますから。

韓国の対策は合理的で理解しやすいものだったと思います。それが欧米では評価されました。

ただ欧米では一部を参考にしましたが同じようにはやっていませんし、緩和速度は韓国より速いです。

K防疫はドライブスルーと検査量をある程度増やすことであって、徹底監視と徹底追及ではないと理解されているのではないでしょうか。

K防疫よりも今はK経済回復が必要なんじゃないでしょうか。

何でしたっけ?グリーンニューディール政策ですか?文在寅大統領が提唱しているのは。

旅行クーポンとかいらないと思います。日本もですけど。費用対効果は極めて低いですよ。

日本も過度な自粛の空気が流れていますけど、無謀そうな緩和策でその呪縛を打ち破っていくのだと思います。

韓国政府もK防疫の終了宣言をして、防疫対策よりも積極的な経済回復政策をアピールするべきじゃないでしょうか。

なのでもうアプリでの追跡は要りません。日本は今から導入しようとしているようですけど。

それにいくらかけているんですかね。

この状況で今更わざわざインストールして使う人なんてほとんどいませんよ。

お〆め


(し)韓国の集団感染はひどいですね。あれだけ対策をしてもうつるんですね。

(ゆ)どうやってうつるんでしょうね。共用スペースにウイルスが蔓延していたということなんですかね。

(し)休憩の場所とかそういうのなんですかね。あと、顔を触ると顔についてみたいな話もありますよね。
こうなってくると荷物を消毒しても恐いですよね。

(ゆ)そういう問合せがたくさん来てるらしいですよ。ちょっと過剰ですよね。

(し)だって恐いもん。

(ゆ)死亡率がどうあれ肺炎は恐い病気ですからね。特に年配の方には。
それを言い始めると年配の方は風邪でもインフルエンザでも恐いと思いますが、肺炎はとにかく症状がきついらしいので怯えるのも無理はないと思います。

(し)でも日本でも若者の感染比率が多いんですよね。

(ゆ)高齢の方は自粛しているので自然なんじゃないですかね。

(し)そう言われればそうですけど・・・。

(ゆ)わたしは今の段階で撲滅とか感染ゼロを目指す必要はないと思いますね。医療機関に余裕がある限りは。

(し)余裕がなかったら?

(ゆ)それなりの対策が必要ですよ。例えば離島とか。

(し)そっか。

(ゆ)あと、報道では感染者への差別がひどいと言っていますね。あれは田舎なのかな?

(し)田舎はひどいらしいですよ。家に落書きされたりして引っ越さなければならなくなるんですって。

(ゆ)田舎は田舎になればなるほど恐いですね。元々排外的ですから。

(し)差別報道もどの地域か知りたいですね。地域差ってあると思います。

(ゆ)変な人はどこにでもいるけどね。
ただ報道は小さいものを大きく報じるので、それもこうした過剰な雰囲気を作っていますよね。あまりその意識がないようですけど。

(し)そう言えば日本のワイドショーが日本語は飛沫が飛ばないから感染が少ないと報道して世界から嘲笑を浴びてました。

(ゆ)ネットで見ましたけど日本のメディアも低質ですね。あの過剰演出はひどいです。

(し)でもああいうのを信じてしまう人がいるんですよね、きっと。

(ゆ)放送局は本当に無責任ですよ。
嘘を報じているわけではないですが、番組作りの過程でメリハリをつけようとしているのが過度な誇張になっていくんですよね。
皆さんご存知の通り、テレビのいわゆる自称報道という報道バラエティーや俗に言うバラエティー番組は誇張の塊ですから。

(し)わたしもテレビ関係の仕事がありますけど、真実5%を100%のように見せますね。

(ゆ)新聞の特集記事もしかりですけどね。このチャンネルもだけど。

(し)このチャンネルはちょっとメリハリが不足してると思います。面白くないですから。

(ゆ)面白くないだと?まあそうなんだけど。

(し)もっと強くて分かりやすい言葉を使ったり、事実を際立たせる努力をすべきだと思います。

(ゆ)なんでそんな事言うの?今はネットでの過度な発言を自制する雰囲気ですよ。

(し)うーん。だって一応エンターテイメントでしょ?

(ゆ)そのはずだけどね。パリッとしないよね。

そして・・・


(し)本格的に緊急事態宣言解除になったので、自粛警察も解散ですかね。

(ゆ)まだ規制が続いてるから無駄なパトロールをしてるんじゃないの?

(し)あれも田舎に多いんですかね。

(ゆ)都会にも田舎者はたくさんいますよ。あと恐い老人とか。

(し)高齢者の方は本当に命に関わるから警戒してるんですよ。
あ、ちなみにわたしはマスク警察を続けてます。

(ゆ)なにそれ?

(し)間違ったマスクの着用を指摘しています。

(ゆ)指摘ってどうやって?

(し)鼻マスクとか逆さマスクを見つけてダメーッて思うだけです。

(ゆ)投稿はしないんだ。

(し)投稿とかはしないです。世間に言うほどのことじゃないから。
でも、TVに出てくる医療関係者でも鼻マスクが本当に多いんですよ。あれって本当にあれでいいんですか?

(ゆ)さあ。TVのディレクターも注意しないんですね。不親切ですね。
で、マスク警察は番組へ投書したりもしないの?

(し)マスク警察はわたしの心の警察です。

(ゆ)なんじゃそりゃ?でも二階幹事長の時はここで話したよね。

(し)あれは逆さマスクですから。あの人別の時も逆さでしたよ。
逆さマスクは意外と多いんです。テレビで注目して見て下さい。

(ゆ)うん、そこまでは結構です。面倒だから。

(し)ひどいっ!わたしの貴重な提言なのに!!