2020/08/18

中国ワクチンに群がるブラジルやフィリピンなどの新興国!安全性は大丈夫?


#0104 中国ワクチンに群がるブラジルやフィリピンなどの新興国!安全性は大丈夫?

今回の三行まとめ!

1. 中国ワクチン、第三相臨床試験開始!
2. ブラジル、UAE、バングラデシュが中国ワクチンで臨床試験
3. フィリピンは早期入手を中国に懇願

新型コロナウイルスのワクチン開発競争で、中国の国有会社シノファームが6月からUAEで第3相臨床試験に入るなど、存在感を見せています。

中国企業はその他にシノバック・バイオテックがブラジルで9,000人を対象に第3相臨床試験を開始。


さらにシノバックはバングラデシュでも第3相臨床試験の認可が下り、勢いを増しています。


中国は国内の感染者がそれほど多くなく、こうした感染者が多い国との協力関係を必要としています。

ブラジルは第3相臨床試験に参加する条件として、現地で1億2000万回分の生産許可を得ることとなり、双方にとってメリットがあるということです。

一方でここのところ反中姿勢を見せ始めたフィリピンですが、こちらも感染が非常に拡大して政権の悩みの種となっています。

そのためドゥテルテ大統領は中国側に対しそのためドゥテルテ大統領は中国側に対し、優先的にワクチンを供給するよう懇願したと話しました。


しかしフィリピンの元保険庁長官は、試験中の中国ワクチンが国内に密輸され、高価で取引されているとして警鐘を鳴らしています。

フィリピンの食品医薬局(FDA)にも通知をしていて、FDAの承認がおりるまで使用しないよう呼びかけようとしています。


フィリピン政府はこの他にも米国、台湾、英国の開発者と連絡を取り、早期に購入できるよう呼びかけているようです。

ドゥテルテ大統領は、ワクチンのためなら政府の財産を売ってでも資金を調達するとしています。

フィリピンではまだ新規感染者増加が衰えず、7月26日には累計で8万人を超えています。

編集所感

今回の概要!

1. 中国の不良ワクチン事件
2. 各国のワクチン開発状況
3. 国家間の協力と供給先

中国と言えばバイオ関連、特にワクチン開発では立ち後れたイメージがあるかもしれませんが、それは恐らく2018年に起きた狂犬病ワクチン事件のイメージからだと思います。


中国国内の2社が製造した狂犬病ワクチンが品質基準を満たしていないにも関わらず出荷流通し、大半が子供たちに使用されたという事件です。

この時中国メディアは健康に悪影響はないと専門家の見解を報じましたが、中国全土は不信感で包まれました。

いや、世界中ですね。中国のワクチンのイメージを大幅に下げましたね。

しかし今回、それはもはや昔話と言わんばかりに中国は人民解放軍も含めて各企業が開発競争に乗り出し、早くも第3相臨床試験にこぎつけています。

新型コロナウイルス対応で威厳を見せたい中国はワクチン後進国でありながらここまで辿り着きましたね。

ワクチン開発に関してはこういう医薬品という分野ですので、中国が何かしらズルをしてというのは基本的にないと思いたいです。

そういうのをやってしまうと、また根本的に信頼が揺らぐので、本当に総力をかけてこの段階まで辿り着いたと仮定しておきます。

そこを疑うと話が進まなくなるので。

中国に限らずですが、通常ですと数年間かけて副作用などの安全性を確かめてワクチンは一応の完成を見るわけですが、今回は事態が事態だけにいくつかは省略されると思います。

どこのメーカーも年内であったり年明け早々の供給開始を目指していますから。

そういう点では、欧米企業が採用しているメッセンジャーRNAという方式。これはこれまでに承認されたことがない新しい技術ということで、専門家の一部は不安視しています。


英国・アストラゼネカ・オックスフォード大学のウイルスベクターも副作用がやや気になるとのことですね。

一方で中国企業は不活性化ワクチンというこれまでのインフルエンザなどに使われている従来の方式ですので、安心感があるとされています。


中国企業大丈夫か?というのとは別ですよ。

ほかにも開発中のものはありますが、感染拡大が続く国ではいち早くワクチンを手にしたいと陣営がわかれているようです。

インドは英国ワクチンとライセンス提携を結んでいて10億回分を製造するとか。米国にも3億回分供給される予定で、日本政府もこちらと協議中。

ブラジルは中国ワクチンで1億2000万回分。中国国内でも1億回分製造するそうで、勢力図が見えてきます。

EUも4カ国が共同開発しているようで、これをEU域内に供給したいとしているようです。

どこにつくか、自国開発を進めるかなど、各国は迷うところでしょう。とにかく有効なものを早く大量に手にしたいわけですから。

もうこれまでの国との関係と運に任せるしかないわけです。

効果が出なければ改良を待つしかないでしょうし、断念と言うことになれば乗り換えなければなりません。

それにしても中国の試験中のワクチンが海を渡ってフィリピンにまで不法に行っているとはね・・・。

そう考えると管理は大丈夫なのかと不安になりますね。

フィリピンも中国とは距離を置くようなことを散々しておきながら、いざとなると中国しか頼れないというのもどうなんでしょう。

報道では中国だけフォーカスされていましたが、米国や英国、それに台湾と、いずれも中国と関係の悪い国にも声を掛けているので、本当になりふり構わないというところのようですね。

お〆め

(し)いよいよワクチンができるんですね。

(ゆ)いよいよと言ってもまだ先ですよ。

(し)あれっ?年内じゃないの?

(ゆ)実際に出回るのは来年の今頃じゃないの?

(し)そんなにかかります?

(ゆ)量産するのにも時間がかかりますからね。日本もどれをどういう体制で作るのかまだ決まってませんから。

(し)そうなんだ。

(ゆ)だってまだ完成はしてませんからね。

(し)試験をしてるってことは完成してるんじゃないですか?

(ゆ)一応できているけど、確認ができるまでは完成とは言えないんじゃない?

(し)あっ、そういうこと?

(ゆ)まだまだ終息までは先が長いという事ですよ。

(し)オリンピック大丈夫ですかね?

(ゆ)わかんない。とりあえず英国みたいに医療従事者が先に接種するんじゃないかな?
それとオリンピック選手とか特権階級。

(し)じゃあ庶民はかなり先ですね。

(ゆ)多分ね。何回打てばいいかもそれぞれ違うだろうしね。

(し)えっ?2回打つとかもあるんですか?

(ゆ)かもしれないよって話。ほら、それを色々試しているところだと思います。

(し)2回だと面倒ですね。お金もかかるんですかねぇ。

(ゆ)かかりますよ。フィリピンなんてお金が足りなかったら資産売却するなんて言っていますし。

(し)何売るんでしょうね?

(ゆ)わかんない。国有地とかじゃない?手っ取り早いのは。

(し)誰に売るんですか?中国?

(ゆ)いや、国内の企業にですよ。

(し)こんな状況で買えますかね?

(ゆ)さあ。中国人もこのご時世でフィリピンの土地はいらないと思うけど。
多分投資目的で転売したら批判を浴びるだろうし。

(し)あっ、ダメなんだ。今ちょっとそういうのもあるのかと思いましたけど。

(ゆ)国民から白い目で見られるでしょ・・・。

(し)じゃあ買って業績悪化した振りをして売るとか。

(ゆ)粉飾決算?

(し)あ、そうなります?

(ゆ)いや、発言だけを捉えるとそう聞こえた。

(し)日本はどうなりますかね?ワクチンのお金。

(ゆ)どうなんだろうね。病院は経営悪化してるから、医療関係者と特権階級のみなさまは国が全額負担するんじゃない?

(し)庶民は自腹?

(ゆ)多分ね。保険適用にしてくれれば自腹でもよくない?

(し)何千円くらいまでなら・・・。
それでも区が負担してくれないかなぁ・・・。

(ゆ)まあこればかりは出るのを待つしかわたし達にできることはないですね。

(し)本当ですね。早く出ないかなぁ・・・。

そして・・・。


(ゆ)最近鉄の本を大量に図書館で借りました。

(し)鉄?鉄って金属の鉄ですか?

(ゆ)そうです。

(し)何でまた?

(ゆ)いや、鉄鋼について何も知らないし、報道でよく出てくるから。

(し)だからってわざわざ読む?

(ゆ)そうなんだけどね。ただこれが知ってみると面白いんだ。

(し)えっ?変なのっ。前々から知ってたけど・・・。

(ゆ)いや、やっぱり鉄って産業の中心なんですよ。そして製造工程とか特殊な製法なんかを知ると面白いですね。

(し)あの、わたしは全く興味ないです。

(ゆ)いやいや、これが本当に面白いんだってば。鉄鋼の生産量や輸出入から色々なことが見えてくるんですよ。

(し)ゆるりんってオタクだよね。そういうのすぐにハマるっていうか。

(ゆ)知ってる。昨日は日本鉄鋼連盟の2020年第2四半期鉄鋼需給説明会に参加してきた。今回はオンラインだけどね。

(し)えっ?もうそこまでいくとオタクどころじゃなくて、ああ、放送禁止用語レベルですよ。

(ゆ)鉄鋼バカってこと?

(し)あーあ、言っちゃった。

(ゆ)別にいいんだよこれくらい。馬鹿正直と同じだから。

(し)鉄鋼バカですね。

(ゆ)言い直さなくていいから。あの、本当に鉄鋼業界の状況がよく分かって勉強になりました。最高です!

(し)そんなの勉強してどうするの?

(ゆ)良い記事が書けるじゃない。皆さんに正しく正確な情報を楽しく分かりやすく届けられます。

(し)熱心ですね。

(ゆ)ネットではそれだけ酷い内容が多くてウンザリだから。正しい情報を伝えたいの。

(し)そんなに酷いですか?

(ゆ)酷いね。過度な日本賞賛と中国と韓国に対する不当な評価が多くて世の中が正しく見えていないです。歪んでいます。

(し)もっと気楽でいいのに。

(ゆ)分かってるけどね。でも歪んだ情報を真実だと思い込んで欲しくないから。
鉄鋼の次は造船だね。造船を勉強したい。

(し)ゆるりんってモテないよね。オタクすぎて。

(ゆ)数年に一回くらいの割合でモテ期が来るし。それに年配のかたにはモテるよ。おじいさんおばあさんとか。

(し)知ってる。結婚相手はおじいさんだね。

(ゆ)おいっ!わたしは若者希望だよ!