2020/09/19

闇深い韓国造船に大打撃!英企業破産で船舶引き渡し不可に!悪質コスト削減も話題に。


#0121 闇深い韓国造船に大打撃!英企業破産で船舶引き渡し不可に!悪質コスト削減も話題に。


今回の3行まとめ!

  1. 世界最大の海洋掘削企業破産申請
  2. 相次ぐ掘削企業の破産
  3. 危機の韓国造船企業

(し)世界最大の海洋掘削企業である英国バラリスPLCは新型コロナウイルス感染症の拡大で下落した原油価格の影響を受けて破産申請しました。


破産申請書によると負債額は約78億5,000万ドル(約8,000億円)とされています。

バラリスは営業を続けながら、債権の再編などで再建を目指すとしています。

原油価格下落の影響で、英国のノーブル、米国のダイアモンドオフショアなど海洋掘削企業が相次いで破産し、韓国造船企業への影響も懸念されるようです。

例えば掘削船発注が今後減少することが予測されることや、現在建設中船舶の支払いや引き渡し停止などが発生すると予想されます。

今回のバラリス破産申請で、大宇造船海洋は契約を破棄されることとなり、他の企業への売却を余儀なくされています。

海洋掘削はコストがかかるため、原油価格が70ドルを下回ると採算が厳しくなると言われています。

現在の原油価格は40ドル台で、この価格では掘削船の出番はないということです。

現在世界中で発注されている掘削船は19隻で、そのうち韓国企業が10隻。サムスン重工業と大宇造船海洋で5隻ずつの受注となっています。


大宇造船海洋の5隻のうち2隻が今回破産申請したバラリスのもの。別の1隻は別企業が契約解除し、売却を進めています。


サムスン重工業も5隻の受注契約が解約となり、昨期は掘削船が営業損失の大半を占めるなど、苦しい状況が続くようです。

編集所感


今回の概要!

  1. 受注取り消しと行き先のない掘削船
  2. 労災隠しと下請法違反
  3. あくどい韓国造船企業へ制裁を!

(ゆ)現在造船業界でホットなのはLNG船の新環境基準対応による建て替えで、この受注に各企業が躍起になっています。

一方で原油価格の大幅下落によって必要性を全く失ってしまった掘削船は赤字しか生まない問題船舶。

幸い今回大宇造船海洋が建設しているバラリスの2隻は契約金10億8,000万ドル(約1,100億円)の75%の代金をすでに受け取っているとのことです。

なので引渡しを拒否されて契約解除されたとしても、再売却できれば被害を最小限に抑えることができるとされています。

ただ、大型の掘削企業が相次いで破産を申請する状況で、売却先を見つけるのは困難極まりないでしょう。

5隻中の2隻はすでにシードリルから契約解除されましたが、幸いにもノーザンに再売却された状態。

さらに1隻はバンテージより解約されて売却先を探しているところです。

この状況で更に2隻の売却となるかもしれないということです。

韓国造船企業が受注している10隻のほとんどが引き渡しが難しい状態になっていて、新たな買い手も恐らくつかないでしょう。

現在の買い手もこれから解約する可能性も低くありません。

原油価格の上昇を待って売却先が現れるのを待つしかありませんが、ドックに置いておくだけでも維持費がかかってしまいます。

大安売りしたとしても売れないということですね。

サムスン重工業がそういった船舶を抱えていて、評価額の下落によって昨期の業績悪化に繋がっていると報じられています。

色々な報道を見ていると、受注自体は毎週報道が出てくるなど好調のようなのですが、最終的な引渡しが行われて代金を受け取るまでに色々とあるようですね。

最近では韓国造船企業が労災申請をしないように下請け企業に圧力をかけているのなど、労災隠しが話題となっています。

(参考)jtbc 2020/08/28

大宇造船海洋は過去3年間で労災隠しと申告された件数が171件にも及ぶようです。

サムスン重工業も疑惑が叫ばれていますが、民主労総が騒いでいるだけと否定しているようです。

(参考)jtbc 2020/08/28

その他にも下請けに値下げを強要するなど下請法違反の疑いで公正取引委員会から調査を受けているようです。


契約書を作らず契約後に値下げを強要するとか。不当なやり方ですね。

売上高は伸びているのに赤字幅が拡大するなどしていますが、下請けから搾取してもこのありさまとは、よほど経営体質が悪化しているんでしょうね。

当然現在の世界的な景気低迷という環境の影響もあるようですけど、受注のための過度な値下げがこのような悪質なコスト削減方法を生みだしているのでしょう。

国内ではこれで制裁されればよいかもしれませんが、国際的な競争を不当に妨げているとも言えますね。

ああ、本題は掘削船の契約解除と、それに伴う別の売却先が見つからないということでしたが、色々調べていくと、韓国造船業界の暗部が浮き彫りになってきます。

日本の造船は構造上、中国や韓国との受注競争に打ち勝つのが極めて難しくなっていますが、それとは別の部分で競争が阻害されているという点は注目すべきですね。

発注元としては、韓国の国内法でどれほど違反を犯そうが安く一定品質の船舶が建造できれば問題ないのでしょうが、公正競争のために、第三者機関が正しく評価・監督してほしいです。

そのためにはこうした情報収集と、あるべきところへの提訴を引き続き行う必要があるということでしょう。

そういう意味では韓国国内の各種機関や民主労総、メディアにも頑張ってもらわなければなりませんね。

お〆め


(し)船の話題はいやですねぇ。わからないから。

(ゆ)バラしていきましょう。まずは原油価格下落でエネルギー産業が崩壊しているという点ですね。

(し)飛行機が飛ばないからですか?

(ゆ)それもありますけど、人や物の移動が著しく制限されているので、オイル関係の消費量が激減しているということです。

(し)じゃあ飛行機だけじゃなくて船とか自動車もってことですか。

(ゆ)そうなりますね。この前飛行機の地方路線見たら、ものすごい数の減便が行われていましたよ。

(し)そうなんですね。わたしも今年は実家に帰ってないです。

(ゆ)帰ればいいのに。コロナが心配?

(し)それもありますね。両親にうつしたらと思うと。ほら、田舎なので変な噂になったりとか困ります。

(ゆ)どうせ何日かだから大丈夫なんじゃないの?そもそも感染してなければ。

(し)それと、有休を何気に使い果たしたっていうのもあるんですけどね。

(ゆ)帰らないつもりで無駄に使っちゃった?

(し)そういうことになります。もうギリギリまで使い果たしました。

(ゆ)さておき、今はエネルギー関連産業。特に原油関係は需要が減って価格が下がって、相次いで破産申請しています。

(し)値段が安くなったら破産するんですか?

(ゆ)深海の掘削やシェールオイルなんかは取り出すのに費用が発生しますからね。
価格が安すぎると採掘の費用が販売価格を上回るから、採れば採るほど赤字が増えるんですよ。

(し)赤字になってもゼロよりましなんじゃないですか?

(ゆ)それが違うんですよ。需要がなくて価格下落しているのに生産を続けたら、更に在庫過剰になってより価格が下がる恐れがあるので、掘らない方がいいんですよ。

(し)そういうことなんですか。それなので掘り出す用途の船がもういらないってことですね。

(ゆ)その、再販売になっている船は激安価格になるので、この特売セールで買っておくのも方法です。
ただ、業績回復が全く見えないのに巨額を投資するのは危険を伴いますね。
今は現金を確保しておいて、今後の業績悪化に備える方がより良いでしょう。

(し)それで売れないってことですね。

(ゆ)そう、受け取ってもらえず、代金も受け取れずに売れない船だけが残っている状況。

(し)最悪ですね。どうするんですか?

(ゆ)売れるまで待つしかないんでしょうね。多分売れても大赤字だと思う。

(し)大変ですね。でもどうしようもないってことですよね。

(ゆ)韓国造船企業としては現金も必要ですからね。正確にキャッシュがどれくらい不足するのか、それとも耐えられるのかは分かりませんけど。

(し)それで労災とか下請けの問題は?

(ゆ)労災の方は完全に国内の問題なんですけど、大宇造船海洋は大量の労災隠しが判明して大変なことになっているようです。

(し)労災って企業にペナルティーがあるんですか?

(ゆ)労働災害だからありますね。特に危険業務に関するものは多ければ是正勧告なんかをされるんじゃないですかね。

(し)造船も事故って多いんですか?化学系はこのチャンネルでも取り上げましたけど。

(ゆ)細かいものが多いみたいですよ。大人数が大怪我を負ったりしないので報道になりにくいだけで。

(し)大企業なのにきちんとしてないんですね。

(ゆ)法令遵守よりも法令の抜け穴を見つけることに忙しいからかな?

あとは懲罰が大したことがないので、俯瞰的に考えればばれるまで違反し続けて、バレても小銭で解決する方が正解ということになるんだと思う。

(し)営業停止とかにならないんですか?

(ゆ)基幹産業を営業停止にできないんですよ。国益が失われるから。

(し)もうメチャクチャですね。

(ゆ)良い例が2019年の鉄鋼メーカーの例ですね。汚染物質を垂れ流して業務停止命令を受けたのに、結局は企業への損失が大きいので命令が取り消しになりました。

法より国益なんです。

(し)法治国家・・・。

(ゆ)とは言えませんね。法より優先されるものが色々あるんです。

(し)国際的な問題にならないんですか?

(ゆ)いずれなるかもしれませんね。特に今回の下請法違反は国際競争にも明らかに影響を与えていると思われますから。

(し)そうしたら日本にも良い影響になりますか?

(ゆ)残念ながら非常に限定的だと思いますね。よほどの懲罰が与えられない限り。
それと韓国社会の大変革が求められますが、恐らく行われないでしょう。こんな左派政権にも関わらず。

(し)そうなんだ。残念ですね。日本の造船も頑張ってほしいですけど。

(ゆ)日本の造船も厳しいですからね。また海外受注が取れるような競争力を持って欲しいですが。

そして・・・。


(し)ゆるりん、昨日の紅茶のまずかったよ!

(ゆ)ああ、一食置き換えダイエットのあれね。

(し)もうおえっぷでした。全部飲めなくて半分残しました。

(ゆ)残したって捨てたの?

(し)いえ、今朝残りを飲みました。

(ゆ)何だろう、結構粉っぽかったね。わたしはココア味を飲んだんだけど・・・

(し)泥水を飲んでいるような感じでした。頭痛くなるし。

(ゆ)分かる。頭が痛くなる。
あ、これはD社のダイエット用のプロテインドリンクの話なんです。

(し)D社ってDHCしかないからすぐに分かるんじゃない?

(ゆ)言ったらダメだってば。分からない人には分からないんだから。

(し)ごめーん。

(ゆ)わたしが晩ご飯をこれに置き換えてダイエットしようと思って買ったんですけど、ミルクティー味はどうしてもダメなのでしらゆきさんにあげたんです。

(し)イチゴミルクがいい。

(ゆ)ええっ?これ以上取らないでよ。わたしのがなくなるじゃん。
自分で買えば?

(し)わたしも体重増えて大台に乗ったんですけど、トレーナーさんがこれでもいいって言ってたので減量は必要ないんです。

(ゆ)大丈夫?そのトレーナーさん。

(し)大丈夫ですよ。わたしがおだてると凄く喜んでくれます。

(ゆ)じゃあしらゆきさんも体重増えてるの?

(し)うん。でも全部筋肉らしいですよ。

(ゆ)なんか確実に上半身は大きくなったよね。

(し)そうでしょ?

(ゆ)しらゆきさんもおだてやすいね・・・。

(し)違うよ。事実だから。