2021/04/07

ファイブアイズ3カ国、中国新疆ウイグルの人権侵害に対抗措置!イギリス、カナダそしてオーストラリア

#0170 ファイブアイズ3カ国、中国新疆ウイグルの人権侵害に対抗措置!イギリス、カナダそしてオーストラリア


中国新疆ウイグルの人権問題を深刻に捉えている英国とカナダは、強制労働に関わる商品の輸入禁止など厳しい措置を行うと発表!
中国は人権問題は存在せず、嘘と噂に基づく措置は不当だと反論しています。

今回の3行まとめ!

  1. カナダと英国、ウイグル人権侵害に徹底措置!
  2. オーストラリアも取り締まり強化へ
  3. 嘘と噂と反論する中国

カナダと英国は、新疆ウイグル自治区内でウイグル民族などの少数民族に対する人権侵害に重大な懸念を抱いていると発表。


彼らの人権を守るため、強制労働に加担しないよう、商品の輸入禁止、輸出規制などを含む強力な措置を発表しました。


以前からウイグル自治区での人権侵害問題については、国連やNGO、その他の国際的な専門家からも深刻な状況と報告されています。


中国当局が公開している文書からもそれが見て取れると英国政府は主張しています。

オーストラリアのモリソン政権もこれに呼応し、国境警備隊が監視を強め、法制度を再整備していくと示しています。


中国外交部報道官は英国やカナダの動きに対し、嘘と虚偽の情報に基づいて行われる措置は外交政策として極めて深刻で受け入れられないとしています。

根拠として新疆の経済社会の発展など8つの文書を公開しているとし、多くの外交官や報道関係者を招待していると反論しました。

さらに、新疆問題は純粋な中国の内政問題で、他国がそれを妨害する権利は持たないといつも通りの反論をしています。

英国などの国家は嘘や噂を故意に広め、人権問題を口実に中国を中傷し、新疆の企業を制限及び抑制している。

英国及びカナダは誤った決定を直ちに撤回し、中国の内政に干渉して中国の利益を害することをやめるべきだと主張しています。

編集所感


今回の概要!

  1. くだらない中国の正当性主張
  2. 利益に支配される諸外国ども
  3. 自己批判しない国と静かな日本

新疆ウイグル自治区の人権侵害に関する問題は中国が巧妙に隠蔽しようとしている数ある問題の一つだとわたしは考えています。

中国政府は多くの国の外交官やメディア、宗教関係者を招いて新疆の実情を見せたとしていますが、それって北朝鮮がいつもやっている手法ですよね?


自由に取材できるわけでもなく、綺麗に見えるところを見せ、役者に演技をさせ、あたかも問題がないかのように演出する。

外交官はどの国の外交官だったかハッキリして欲しいですね。

どうせ中国に媚びへつらってるアフリカ諸国なり、何も疑問を持たない友好国の外交官でしょ?

昨年こういう報道がありましたよ。ウイグルだったか香港だったかを、40数カ国が重大な懸念だと何かの会合で非難したんです。

その時中国も何かしらの会合を行っていて、それを上回る国が内政問題で干渉すべきではないと中国に賛同したとか。

どうせ経済なり軍事なりで恩恵を受けて中国にものが言えない国々が、この声明に参加したら恩恵を受けられるとそそのかされて出したものでしょう。

背景はどうあれ、そういうことをして中国は主張を通そうとする。本当にえげつない国だと思いますね。まあそれが中国のやり方です。

今はそのためにワクチン外交を必死でやってるらしいじゃないですか。

中国に背くな、賛同せよ。そうすればワクチンの提供を考えよう。こう言われたら特別ハッキリとした主張のない国はそりゃ従うでしょうに・・・。

そしてこうした中国の意向に対しては堂々と参加するロシアなんかも正直腹立たしいですね。

中国は新疆ウイグルにおける人権問題はねつ造であり、英国などがデマを拡散させているといつも主張しています。

強制不妊などはなく、実際ウイグル自治区の人口は増加しているとかデータを出してくるんですよ。

人口増加という表面的な数字ではなく、誰がどのように増加しているのか具体的に示さなければ意味がないし、そもそも信用できるデータでなければ意味がない。

あらゆる面において中国は信用できないので、中国という国家が関わらない中立な機関がデータを示すべきだと思いますね。

仮に中国国内から中国政府の主張と異なるものが出てくることがあれば、その調査機関は間違いなく罰せられ、そういったデータは抹消されますよね?

国家の尊厳を脅かすあらゆる手段が罪となる国家で、中国の主張に沿ったデータに何の意味があるのか?

本当に潔白を示すなら、海外メディアが自由に取材できるような環境を整備すべきです。絶対しないよね。北朝鮮みたいにハリボテを作ってばかりで。

中国の主張は毎回極めて論理的に見えるけれども、その論理の穴もハッキリしている。

それを乱暴に塞いでいるのは誰もが知るところなので、中国政府はそれを払拭しなければならない。けどいつも怠っている。

習近平が独裁体制を着々と構築するのを見ていると、本当に中国は北朝鮮に似せていっていると感じます。

これまでは悪い中にも集団指導体制と派閥によって良くも悪くもブレーキが効いていた。といっても根本が腐ってるからアレですけど・・・。

その邪魔なブレーキが全て排除され、今や習近平の国になっていると言えるでしょう。習近平による無期限独裁体制ですよ。

中国と日本は歴史的に関係の深いアジア諸国として奇妙な友情?友情というのは中国がよく使う言葉ですが。

それがあるとして、日本政府側も非常に甘い態度を示していますよね。非難してももの凄く表面的で、裏で何かフォローしてるんじゃないかと思うくらい。

政治の世界なのでそういうのがあるにしても、許されない問題は許されない問題として徹底的に追求し非難すべきでしょう?

そうした日本側の緩い部分が結局尖閣問題でも出てくるし、海でも空でも横暴な中国の態度に繋がってるわけですよ。

どうせあいつら手を出せないしと思われてるし、どこかであいつら脅せば黙るとか、某政治家に一声かければ収まるとか思われてるでしょう。

中国に関してはほぼ全否定になってしまうけれども、それは中国に大きな問題があるわけであって、それくらい自らの破壊を持って修正してほしいです。

お〆め


(し)これずっと言ってるけど本当のところはどうなんですか?

(ゆ)本当のところは分からないようにできているのが中国という国。だって本当のことを言ったら国家の脅威になるからね。

(し)そしたら逮捕される?香港みたいに。

(ゆ)香港も結局は中央政府に従わないというだけで逮捕だからね。国家の安全を乱しているとかで。

(し)じゃあもう大人しく過ごすしかないよね。

(ゆ)そう思っている人も多いだろうけど、その我慢もいつかは爆発してしまうんじゃないかな。その怒りと暴力を中国は別の形で非難するんだよね。

(し)えっ?どういうこと?

(ゆ)香港やウイグルを暴力集団扱いして、結局暴力で鎮圧している。そもそもそうした暴力に駆り立てたのは中国政府の暴力なのに・・・。

(し)えーっと、よくわかんないけど、暴動とかは中国政府の暴力の結果ってこと?

(ゆ)そう。中国政府による力による侵害や横暴は決して表には出ない。それに抵抗して表に出た暴力を世界に報じて非難する。

(し)ああ、そういうことなんだ。ヒドいやり方だね。

(ゆ)似たような国では常套手段なんだけど、そうやって覚悟を決めて暴力的な手段で抵抗した人たちをテロリストだとか言って暴力集団のラベルを貼るんだよ。

(し)他の国でもそういうのあるの?

(ゆ)ロシアのチェチェンやイングーシなんかはちょうどイスラムで似たような立場だからロシアは中国にいつも賛同するんだよね。

まああの地域の人たちは本当に武装して戦っているから事情は違うんだけど、中国は逆にそれと同一視させようとしてる。

(し)非暴力的に解決できないのかな?普通にデモして。

(ゆ)できると思う?中国で。普通にデモして権利を勝ち取るとか。

(し)うーん、言葉だけ聞くと無理っぽいね。

(ゆ)到底無理だよ。そんなのずっとやってるけどずっと踏み潰されているんだよ。各地で起こっているのはそんなに単純な暴力じゃない。命懸けの抵抗なんだよ。

(し)うーん、それでも暴力はよくないよね。

(ゆ)いや、本当に単純じゃないんだよ。命懸けで世界に目を向けさせようとしたり、民族や家族、人権を守ろうとしてると思うよ。

当然全部がそうだとも言えない。浅はかで感情的なものもあると思う。でもそれも全部じゃない。

(し)複雑だね。でもこういう中国のってどれもどうにもならないんでしょ?

(ゆ)長年どうにもなっていないけど、だからといって諦めて良いという問題じゃないんだよ。大量に針の穴を開けてでも決壊させなければいけない問題。

(し)じゃあまだまだ時間がかかるってこと?

(ゆ)何十年とかもっとかかるかも。でもできる限り続けなければならない。

(し)わたし達が生きてる間に変わるかな?

(ゆ)変わらないとしても次の世代になっても解決を目指さないといけない問題だよ。

(し)えーっ?そんな50年とかもっとかかるってこと?

(ゆ)わかんないけど見捨てちゃダメだよ。そもそも隣の国の問題だし。

(し)大変だね。何かパッとよくなってほしいよ・・・。

そして・・・しらゆきさんの見える化散歩


(し)今年になってテレワークでほとんどおうちで仕事なんだ。

(ゆ)そんなに増えたの?じゃあ嬉しい?

(し)うん。でも珈琲の消費量が思ったよりも激しくて危機感を抱いてる。

(ゆ)そんなに珈琲飲んでるの?でも豆は買うだけでしょ?大げさすぎない?

(し)いや、安いときに買わないとダメなの。半額の時にね!

(ゆ)何か言ってたね。ところで運動とかちゃんとしてる?

(し)してるよ!毎朝仕事の前にお散歩してるの。

(ゆ)わたしと一緒だね。まあ自由じゃないだろうから散歩のタイミングは限られるだろうけど。

(し)うん。1時間くらいだね。朝のお散歩は気分がすっきりしてリフレッシュするよ。外寒くても歩いているとぽかぽかしてくる。

(ゆ)しらゆきさんちの周りって余りよく分からないけど、どこ歩いてるの?

(し)主に緑道だね。車も通らないし、緑道脇にたくさん家があって、家の中が見えたりするからおもしろいよ。

(ゆ)しらゆきさんって家の中覗くの好きだよね!

(し)覗きじゃないって!チラッと見えるのを見てるだけ。人じゃなくてインテリアを見てるんだよ。

(ゆ)立ち止まっちゃダメなんだっけ?

(し)立ち止まったりウロウロせずに、その時だけチラッと目に入るの。それが楽しい。

(ゆ)はいはい。

(し)人の家の中って興味ない?どんなところに住んでるのかなって。

(ゆ)知らない人のはそんなに興味ないけど。

(し)そう?楽しいよ。その緑道のそばは結構見える化が進んでて。

(ゆ)見える化?

(し)窓とかカーテンが開いてて、中が見えるってこと!

(ゆ)見える化ってそういうことじゃないよね。

(し)そうやって見える化している家を探しながら、みなさんの生活をみて他人との繋がりを感じながら散歩してるんだよ。

(ゆ)それは他人との繋がりって言わないでしょ・・・。