2021/06/25

韓国現代の新車はぼったくり!?中国市場攻略と北京工場売却先

#0247 韓国現代の新車はぼったくり!?中国市場攻略と北京工場売却先


(ゆ)一時は中国市場で大きな存在感を見せた韓国現代自動車は今や完全に落ち目
しかし欧米で人気の高級車種ジェネシスの投入で巻き返しを図ります。
ただ、あまりにも高い価格設定が中国ネットで批判されています。ぼったくりだと・・・。

今回の3行まとめ!

  1. 一時は成功者だった現代自動車
  2. THAADが全てを変えてしまった
  3. 再出発もぼったくり価格に不満
(し)2002年に中国に進出し、低価格路線高いコストパフォーマンスを示して中国市場で存在感を見せてきた現代自動車

しかし韓国政府がTHAAD配備決定後、中国政府が韓国への態度を硬化させたことをきっかけに韓国企業が大打撃を受けることとなりました。

優良企業とされ、中国政府からも評価を受けていた現代自動車も例外なくその影響を受け、赤字に転落してしまいました。

その後は従業員削減低稼働率向上の閉鎖新車発表で巻き返しを図りましたが、新型コロナウイルスの影響でまた逆戻りしています。

起亜自動車も同様で、現代ほど急激な成長はありませんでしたが着実に成長していたところ、2つの事態で衰退への道を辿っています。

現代自動車は北京第一工場を中国の新進気鋭の自動車企業、理想汽車に売却すると噂が報じられています。理想が本社を北京に移転するためです。


しかし現代も中国市場を諦めたわけではなく、欧米で人気があり、高い評価を受けているジェネシスの再投入で巻き返しを図っています。


ジェネシスの洗練されたイメージは中国自動車業界でも話題になっていますが、高すぎる価格に不満の声が上がっています。


中国元で換算すると、韓国では356,800元(約600万円)で売られている物が、中国では576,000元(約1,000万円)と発表されました。

輸入関税などの影響もありますが、それでもせいぜい2~3割増だろうと予測していた消費者へ衝撃を与えました。

現代自動車の中国での巻き返しは簡単ではないようです。

編集所感

今回の概要!

  1. 中国での韓国車のイメージ
  2. 明暗分かれる現代と起亜
  3. タイガー・ウッズ事故車で勝負!
(ゆ)THAAD報復による韓国企業の悲運はいいとして、多くの人が韓国の自動車メーカーに対して否定的なイメージを抱いていると思います。

まあ、品質の問題は今でも叫ばれたりしていますし、中国でも中古車としての残存価値は日本車の方が圧倒的に高く評価されているようです。

あの、どの分野でもそうですが、専門分野のオタクたちは国際的な政治状況抜きに評価するので、彼らの声からは現実を知ることができますよ。

昨年中国で最も売れた車は日産シルフィ。冗談みたいな話でしょ?今年に入ってからも1位を独走し続けています。


モデル別でもTOP20のうち9車種が日本のブランドですからね。中国地元企業が席巻していると報じられることもありますが、まだまだ日本勢は強いようです。

中国では新エネ車販売が思ったほど奮っていなくて、補助金を延長する始末。今年から補助金額が下がったこともあって、追い風となっているようですね。


そんな中に韓国勢は見る影もありません。ブランドTOP30の15位に現代、21位に起亜が入っていますが、ブランド力の陰りは明らかです。

それでも今年に入ってアバンテix35が好調なこともあり、さらにジェネシスの投入で存在感を示したいようですね。

懸念となっていた閉鎖中の北京第一工場ですが、中国の電気自動車メーカー理想汽車が買い上げることになったと報じられています。

2015年創業で昨年NASDAQに上場、初めて黒字に転じている注目されている企業です。中国国内での月間販売台数1万台を目指しているとか。

生産能力に問題があるということで、この北京工場を整備し直して生産体制を整えるのではないかと見られているわけです。

投資家の間では好評価を得ている理想汽車ですが、新車発表を隠して旧モデルを売りつけていたことが中国ネットで話題となって批判を浴びています。

購入者が販売店にクレームを言いに行った動画が公開されて注目を集めました。まあ、このメーカーに限らず中国あるあるといったところでしょうね。

そんな状況の中で巻き返しを図る韓国勢ですが、起亜車は今年もダメみたいですね。更に実績を悪化させて赤字幅を増やしているようです。

もう居場所がないんじゃないの?本当に大丈夫なのかな?

現代車は高級車ブランドジェネシスを投入して、中国でも高級ブランド路線を確立したいようですね。


欧米では圧倒的な価格性能比でシェアを伸ばしています。が、中国での販売価格が高すぎる!!これじゃあ売れないのでは??

(参考)News1 2021/05/12

まさか、予約販売価格から大幅に割り引いて販売するってこともないですよね?そしたら予約して購入した人がぶち切れると思いますけど・・・。

もちろんジェネシスは自動車オタクの間では知られていますが、余りに歴史が浅いことも中国では人気が出ない一因となりそうです。

中国の新興自動車企業と同じくらいの2015年にできたブランドですからね。そもそも実態を中国では誰も知らない。

高級車は高めの価格設定をすることでむしろ高級感が出るというのはありますが、それほど人気のない現代車のブランドですよ。大丈夫?

海外で高い評価を受けているように、中国国内でもその性能や外観、内装への評価は高いです。

ただ、同価格帯に有名ブランドがズラリと並び、もう少しお金を出せばよりよい製品を選択できることや、これより安い価格帯の車もたくさんあります。

韓国国内価格の2倍近くですからね。強気にもほどがありますし、そもそも海外で売れたのは500万円程度という低価格設定だったからなのに・・・。

今回の主力モデルGV80ですが、タイガー・ウッズが事故を起こした車でもあります。

よそのチャンネルではゴミのような評価を受けているようですが、実際あの事故のおかげで名前は売れたようで、現代としてはラッキーでしたね。

中国の高級車市場は全世界の約4分の1を占めていることもあり、ここで販売数を増やし、利益を上げたいというところですが、欲張りすぎてないかなぁ・・・。

まあ、あくまで現代車とは別のブランドでやっていくようなので、ここからが勝負というところでしょう。

韓国の経済誌なんかは米韓首脳会談の影響を懸念していますが、中国政府もあんな感じなので影響はないと思います。

失敗すればそれは販売戦略の失敗に過ぎません。

お〆め

(し)日産シルフィって何?シルビアじゃないの?

(ゆ)いや、シルフィっていうのがあるらしいよ。日本じゃセダンが売れないから新しいモデルは出ないらしいけど。

(し)そうなんだぁ。中国ってもう外国の車売れてないのかと思ったよ。

(ゆ)一部の報道だけ聞くとそんな印象を受けるよね。なんていうか、知らないと本当の事って全然わからないよね。当たり前だけど。

(し)なんで日産のその車そんなに売れてるの?

(ゆ)中国の自動車オタクによると、お買い得感のある価格と実用性、快適性、それと燃費がいいらしいね。

基本的にはファミリー層にターゲットを絞って、地道に口コミで好評価を得られるように努めたらしいよ。

(し)やっぱり口コミかぁ。そうだよねぇ。結局ネットでの評価を頼りにするよね。

(ゆ)ほら、中国は政府もメーカーもホラばっかり吹くからさ。もちろんネットにもゴミ情報が溢れてるけど、政府やメーカーよりはマシなんだよ。

(し)「ホラ」って。なんか新鮮だね。ホラ吹きって言うよね。ふふっ、でも中国ってホラだらけなんだ。

(ゆ)まあ、いかに大きいことが言えるかっていうのを重視してるってのもあるんだろうけどね。大ボラ吹いても結果が付いてくればいいみたいな。

(し)ふーん、それでデタラメな感じがするんだね。ところで他に売れてる日本車ってあるの?わたしが知ってるようなヤツ。

(ゆ)トヨタのカローラとかホンダのシビックとかアコード?SUVだとホンダのCR-V日産のエクストレイルトヨタのRAV4がランキングに入ってるよ。

(し)へーっ、SUVはよく分からないけど、普通にカローラとかシビックとかが売れるんだね。中国車は売れないの?愛国な人が買うんじゃないの?

(ゆ)中国人が中国企業を信頼してないからね。よほどの愛国者じゃないと勇気がいると思う。

ただ、車に関しては他の製品と違って新車の場合は偽物がないっていう安心感はあるんだと思う。

(し)中国人が中国企業を疑ってるっていうのが面白いよね。

(ゆ)長年ゴミを掴まされてきた経験からじゃないかな。そういうのがあるから日本に旅行して買い物をしたくなるんだよ。

(し)それってそういうことなんだ。

(ゆ)あと、自動車に関してはやっぱりサポート体制にまだまだ差があるらしいね。多分縮まってきてはいると思うけど。

(し)なんとなく想像つくよ。でも中国も改善してきてるんだね。

(ゆ)中国人からすれば、日本の行き過ぎたと思えるサービス精神に触れる機会も増えてきたからね。やり過ぎだと思う一方で取り入れなきゃって部分もあるんだよ。

(し)それでも中国には行きたいと思わないけどね。恐そうだし・・・。

(ゆ)その印象が変わるまで、もう数十年かかるだろうね・・・。

そして・・・しらゆきさんとホラーな木箱

(し)ホラーな話なんだけど、聞いてくれる?

(ゆ)えっ?また恐怖体験?

(し)そう。最近多いんだよ。それでね、海外からね、ノミのピアスが送られてきたの。あのぴょんぴょん飛ぶノミよ!それで作られたピアス。

(ゆ)え?ピョンピョン跳ねるピアスなの?

(し)まさか!見た目はただの真っ黒なピアスだよ。だけどノミでできてるなんて絶対ヤバイでしょ。

そんな気持ち悪いもの使えるわけないから、頑丈なティッシュケースくらいの大きさの木箱に入れて押入れの中にしまっておいたの。

それで数年後にね・・・。

(ゆ)ちょっと待って!数年前に届いたの?

(し)よくわかんない。数か月だったのかな。押入れを覗いたときにその木箱を発見して、「あれ?これなんだっけ」って開けようとしたの。

そしたらなんと木箱が動き出したの。ゴトンゴトンって。

それで思い出したんだよ。これって、あのノミのピアスを入れたやつだ!しかもノミがまだ生きてたんだ!ってびっくりしたよ。

(ゆ)え?なにそれ、なんか話が怪しくなってきたね・・・。いつものパターンかな?

(し)それで、これをどこか遠くの山奥に木箱ごと捨てるしかないって思ってすぐにそれを持って外に出たよ。ほら、家の近くに捨てると恨まれて戻ってくるかもしれないし。

(ゆ)なにそれ?ロード・オブ・ザ・リング?

(し)それでね、車で行こうと思って急いで木箱を抱えて駐車場に向かったんだよ。

あ、車は持ってないんだけどね、パニックになってたから、よくわからなくなってた。

(ゆ)大丈夫これ?もう破綻してない?

(し)えっと、そしたらね。突然木箱がぱかって開いて、ノミがぴょーんって出てきて私の指先をがぶって噛んだんだよ。

(ゆ)はいはい、それで?

(し)噛まれた手の手首がビリビリビリーって痺れてきたから、ノミが体の中に入ってきたんだーって恐怖で頭の中が真っ白になったよ。

でもついに気付いたの!手首のビリビリはApple Watchの目覚ましの振動だったの。

(ゆ)あっ、そういうオチ?最初から話がでたらめだから夢だとは思ったけど。

(し)Apple Watchが悪夢から起こしてくれたから、Apple Watchに感謝してる!って話。

(ゆ)そこでApple Watchに感謝って、どんだけヨイショしてんのよ・・・。

そもそもノミのピアスとか意味わかんないし。ゲームアイテムみたい・・・。