2021/06/12

中国企業潰し?SNSの台湾半導体工場拡張反対に官営メディア必死の火消し!それを罵る専門家(笑)

#0234 中国企業潰し?SNSの台湾半導体工場拡張反対に官営メディア必死の火消し!それを罵る専門家(笑)


(ゆ)台湾の半導体メーカーTSMCが中国南京市の工場を拡張する計画を発表しましたが、ネットではこれに対する批判で盛り上がっています。
新華社通信はこれに反論するため論評を発表しましたが、専門家から反撃を受けています。
こうした批判は過度な愛国主義的なものだとして、メディアなどは自制するよう呼びかけています。

今回の3行まとめ!

  1. 台湾企業が中国の半導体工場拡張!
  2. 中国企業潰し?専門家の指摘
  3. 官営メディアがネット世論潰しに!
(し)台湾の半導体メーカーTSMC中国南京市の工場拡張を計画していますが、これに対してSNSなどで反対意見が飛び交っています。

TSMCは先月30億ドル近くの追加投資を行って28nmの半導体生産ラインを増設し、自動車関連の半導体を供給するとしています。

しかし中国の専門家は中国当局に対し、南京工場拡張計画を中止しなければならないと公然と要求してネットの支持を得ています。


TSMCの工場拡張によって価格が下落し、中国地元企業にとって成長が阻害される脅威となると主張しています。

また、TSMCは米国アリゾナ州に5nmラインを建設するとしていますが、これは中国が最先端技術に触れられないようにするためだと指摘しました。

この投稿を受けてSNS上では詐欺、低価格ダンピング、精密打撃などの民族主義的な批判の声が上がり、工場拡張反対が大きなうねりとなっています。

官営メディア新華社通信はこうしたネットの声に反撃するコラムを発表し、各メディアに掲載しました。


新華社は半導体にナショナリズム的な考えは不要だとしてネットでの指摘を批判し、自給率向上のための我慢の時期だと定義しています。

中国の半導体産業と世界のギャップを認め、長期的な発展のために近視眼的な行動や誇張は妨げになると警告しています。

最終的には世界が中国の半導体に依存し、逃れられないようにする必要があると将来の展望を語っています。

しかし専門家はこんなものは台湾を支持する勢力や国民党を憎む輩だとして記者を痛烈に批判。新華社を無能で恥知らずと罵っています。

編集所感

今回の概要!

  1. なぜ中国本土の工場拡張なのか?
  2. TSMCが嫌われる理由
  3. 新華社を真っ向から切りつける
(ゆ)この報道は、表面の殴り合いだけ切り取るだけでもとても面白いですが、背景の方から詳しく見ていきましょう。

TSMCは世界最大規模の半導体製造メーカーで、多くの企業から注文を受けて半導体を生産しています。

ここのところの半導体供給不足問題があったことも関連し、各メーカーは工場拡張を発表し、将来的な需要の拡大に備えています。

米国はTSMCやサムスン電子に米国に工場を建設するよう打診し、この計画は前進しています。

さらに韓国は先日、K半導体だとかいって、今後10年間で大規模な投資を行い、将来の産業として育成していくと宣言しました。


また偏った企業にだけ投資されて偏った成長をしちゃうんじゃないかと懸念もありますけど・・・。

半導体産業では圧倒的に遅れている中国としては、国産化率を急いで高めなければなりません。ただ、なかなか技術力が向上しない。

製造2025では2025年までに半導体自給率を70%まで引き上げるという大胆な目標を打ち出しましたが、既に達成不可だとして静かになっています。

他の産業では急激な追い上げを見せましたが、半導体は中国にとっては鬼門となりました。過去の人材を引き抜いても追いつけない・・・。

各国が中国への技術流出の警戒水位を高めているため最先端技術へのアクセスは非常に難しくなっています。

そのためそれほど先端ではないものでもよいので、国内需給を高めていこうというのが今回の南京工場拡張計画の狙いです。

これはTSMCが南京市との間で合意したというだけのものではなく、当然中央の承認を得ているものです。すなわちこれは中央の方針なのです。

それに一介の専門家がナショナリズムを掲げて批判を展開し、ネットで多くの賛同を得てしまったことは大きな誤算だったでしょう。

中国政府がこの数十年間で形成してきた過度な愛国主義が、思わぬ形で刃向かっているわけです。

この専門家を称する人は、以前から過激な発言でちょっとした有名人のようですね。専門的な知識の深さについては分かりませんが。

中国政府はあくまで理論的にこの騒動を鎮静化させようと考えたのか、新華社通信を通じた記事で封じ込めに乗り出しました。

中国は建前的に覇権的ではないとか、多国主義で偏ったいくつかの国の同盟や民族主義的なものは批判しています。

教育では中華への愛国を謳いまくっていますけどね。このあからさまな矛盾とこれまで共存していたわけです。

しかしネット愛国者というのは恐ろしいもので、偉大なる中華帝国を愛するあまり、中央の建前に対して真正面から切りつけてしまったわけです。

この専門家も新華社の論評をボコボコにし、記事に関連した記者にまで無能扱い、文章まで下品でナンセンスだと罵っているわけです。

なぜこうした反中勢力が記事を書いているのか、これを支持するのは反国民党の外国勢力だけだと激しい言葉を使っています。

TSMCが愛国者から批判される理由として、彼らはHUAWEIへの供給を断った企業だからというのがあります。

また、日米欧韓などで形成される半導体同盟の主要メンバーであり、この同盟が中国抜きのサプライチェーンを構築しようとしていると見ているからです。

この論争は正に現在進行形で行われていて、報道で過熱したこともあって、新華社か中央政府が何らかの更なる対策を講じるかもしれません。

アカウント削除とかはないかな。これまでにも似たような感じで何度も論争を起こしていますが、アカウントは今と変わっていないようなので。

そしてその度に別のネット愛国者と論争になっているようですね。いわゆるネットの騒がしい人のようです。

また、発言があまりにも酷いので、そういった点でも非難されています。支持者からはおもしろがられるんでしょうけど。

彼の意見はもちろん一理ありますが、今の中国の現状を考えると理想主義にしか過ぎず、現実的ではないと思います。

中国の技術系メディアもそういった観点から彼の意見を批判しています。こういうのはただ中国政府の方針に賛同する御用メディアなので意味はないけど。。

そのうち熱も冷めるので、これ以上は盛り上がらないと思いますが、一応彼の微博アカウントもブックマークしておこうかな・・・。

お〆め

(し)これってTSMCが台湾企業だからイヤなのかな?

(ゆ)TSMCは巨大企業で技術力も断トツだからね。成長中の中国企業が潰される懸念があるんだよ。

(し)えっ?そんなにすごいの?でも、台湾は一応中国ってことだよね?だったらいいんじゃない?

(ゆ)台湾企業だけど台湾は思想が自由だし、中国の外交方針の影響を直接は受けないから海外企業も同然なんだよ。

(し)そこは一つの中国じゃないんだ。

(ゆ)それ突っ込んだらダメなのかも。まあみんな知ってることだけど。

(し)28nmってなんなの?最新じゃないってことだけど・・・。

(ゆ)数字が小さくなるほど集積度が高くなるんだよ。今は4とか5とか。そのうち2nmになると言われているね。

(し)じゃあ全然大したことないんだね。大したことないから怒ってるの?

(ゆ)そう、それもあるんだと思う。国内に最新技術が導入されれば他の企業への後押しになるとか思ってるのかな。別にそれはないと思うけど。

ただ、28nmの製品は中国企業が徐々に国内シェアを伸ばしていたところなんだけど、TSMCの参入でそこが潰されるかもしれないんだよ。

(し)儲からなくなるってこと?でも仕方ないんじゃない?競争社会だから。

(ゆ)そうなんだけどね、同じくらいの技術力の数社が競っているところに巨人が出てきたら太刀打ちできないし、収益も悪化するってことなんだよ。

(し)じゃあどうするの?どうしようもないよね?

(ゆ)だからネットで騒ぎになっているんだよね。ただ、台湾はつい先日も停電があったりして、生産拠点としては不安視されている部分もあるんだよ。

それでその懸念を払拭するためには中国で十分な量を生産できる体制を作りたいという中国側の狙いがあるんだと思う。

(し)ふーん。じゃあ仕方ないんだ。なんで専門家は怒ってるの?

(ゆ)ちょっと盲目的な愛国主義者だからじゃないの?中国政府ってご都合主義だから、今回は現実的に問題解決をしたいんだよ。だから愛国は要らないの。

(し)じゃあずっと喧嘩を続ける事になるのかな?

(ゆ)どうするんだろうね。あまりに騒がしくて影響を及ぼすようだと次の対策が必要だろうけど・・・。

(し)消しちゃえば終わりじゃない?

(ゆ)まあ、最終的にはお茶を飲ませて削除させるのかもしれないけどね・・・。

あつまれ!しらゆきのてんこ森
第63話 しらゆきさんと経験値

(し)プレミア公開のチャットをね、ときどき陰からこっそり覗いてたり、あとでじっくり見たりしてるの。

(ゆ)知ってる。挨拶くらいすればいいのに・・・。

(し)やだ。隠れキャラだもん。

(ゆ)隠れる必要ないじゃん・・・。

(し)昨日だったっけ?この最後のコーナー楽しみって言ってくれてた人がいて嬉しかったんだー。

(ゆ)男は野獣さんだったかな?あの、人によってはおまけが本編だって言ってるからね。

(し)喜んでくれてる人がいるとやる気出るよね。仕事中にも、今日は何を話そうかなーとか考えちゃう。

(ゆ)ちょっとしたコメントやチャットの投稿も嬉しいもんだよね。このおまけコーナー。しらゆきさんがメインで担当してから60回くらいになるよ。

(し)もうそんなになるんだ!

現実だとわたし、数人の前ならとっても面白く話せるのに、10人以上いる場では途端に話下手になっちゃうんだよね。頭の中が真っ白になって・・・。

(ゆ)そのフレーズ、船場吉兆を思い出すよ・・・。

(し)最近はちょっとだけ人前で話すことに慣れてきたけど、社会人になったばかりの頃は「あがり症」という病気なのかなと思うほど緊張しちゃって大変で。

「あがり症を治す方法」とかいう本を何冊か買って読んだりしてたもんね。

(ゆ)そんなので直るの?ってか何冊も買ったって事はどれもダメってことだよね?

(し)うん。どの本も結果としては、「上手く話そうとしない」「失敗をおそれない」で終わってるの。

(ゆ)あれだね。本の最後から読めばオチが分かるパターンだね。

(し)なんだかんだで、結局はコツコツと経験値を稼いでレベルアップするしかないんだなーってわかったよ。

大勢の前で上手くプレゼンできた時は、終わった時に自分の頭の上で「パラパラッパパー」って音楽が聞こえて

「しらゆきさんの経験値が上がった!」ってわかるよね。そういうのあるでしょ?

(ゆ)ないよ。ホッとして終わり。それ、経験値じゃなくてレベルが上がったじゃないの?

(し)どっちでもいいんだよ。HPって経験値でしょ?

(ゆ)HPはヒットポイントだから体力だよ。経験値はエクスペリエンスポイントだよ。

(し)えっとそうそう、毎晩どうぶつさんのいる島に出かけてるんだけどね、そこでの経験値もあがってるんだ。

色々ものを作れるようになったんだよ。和風の墓石とか、ししおどしとか。

最近はお気に入りのかわいいどうぶつさんのあとをこっそりついて歩くのが楽しいの。どこ行って何するのかなーって。

(ゆ)それってストーカー行為だよね?

(し)ちがうよ。見守りだよ。それで、ときどきどうぶつさん同士でけんかしたりするから仲裁に入ったり、仲直りのプレゼントを届けに行ったりしてるよ。

(ゆ)そんなことまでするんだ、最近のって。

(し)ゆるりん、今度遊びに来てね!かわいいどうぶつさんたちを紹介するよ。

(ゆ)えっ、そんなヒマあるかどうか・・・。毎日記事を書くのでヒーヒー言ってるのに・・・。