2021/07/03

韓国の裁判所「韓国の復興は日本のお金のおかげでした!」強制徴用裁判判決文とねじ曲がった反日教育の罪

#0255 韓国の裁判所「韓国の復興は日本のお金のおかげでした!」強制徴用裁判判決文とねじ曲がった反日教育の罪


(ゆ)韓国ソウル中央地裁はいわゆる強制徴用賠償請求裁判で、2018年の最高裁判決とは全く異なる判決を下しました。
その中には「漢江の奇跡」日本の貢献もあったとする、韓国としては受け入れがたいものも含まれています。
この判決に対して原告側は控訴の意向を直ちに示しています。

今回の3行まとめ!

  1. 日本の主張を全面採用?
  2. 請求権協定は有効!
  3. 漢江の奇跡は日本のおかげ
(し)ソウル中央地裁は、いわゆる強制徴用損害賠償請求に対し、2018年の最高裁判決とは異なる訴訟却下の判決を下し、韓国では騒ぎとなっています。


今回の判決は、前回1票差で少数意見となった結論を採用していて、主に日本側の主張を認める内容となっています。


判決文では「請求権協定第2条は大韓民国国民と日本国民の相手方国家およびその国民に対する請求権まで対象にしているということが明らかだ」


「請求権協定で規定している”完全で最終的な解決”でも”いかなる主張もできないこととする”という文言の意味は個人請求権の完全な消滅までではないが、"大韓民国国民が日本や日本国民を相手に訴訟としての権利を行使するのは制限される”という意味に解釈することが妥当だ」と判示しました。

また「植民支配の不法性を認める国内法的事情だけで韓日請求権協定の”不履行”を正当化することはできない」「大韓民国は相変らず国際法的には請求権協定に拘束される」としています。

「大韓民国と日本間でそれまで締結された請求権協定などは少なくとも国際法上の”黙認”に該当し、それに配置される発言や行為は国際法上禁反言(以前の言動と矛盾する行為をすることはできない)の原則に背く可能性が高い

「この事件請求を引用するのはウィーン協約第27条と禁反言の原則など国際法を違反する結果を招くようになる」としています。

また「韓日請求権協定で日本から受けた外貨のおかげで漢江の奇跡が起きた」「国際司法裁判所への提訴は司法府の信頼に致命的損傷


さらには「日本との関係が毀損されて、これは結局韓米同盟で私たちの安保と直結した米合衆国との関係き損にまで繋がることになる」と国際問題についても言及しました。

こうしたソウル中央地裁の却下決定に対し、原告らは直ちに控訴するという意思を明らかにしています。

編集所感

今回の概要!

  1. 今回はたまたま?
  2. まだまだ怪しい韓国司法
  3. 韓国にとっては冷徹すぎた!
(ゆ)今回の判決結果は取りたてて驚くものではありません。いつも僅差で判決が反対になるので、今回もそれだけで、たまたま僅差で勝利しただけ。

韓国法曹界では意見が真っ二つに分かれていて、そのため判決がクルクル変わりますが、韓国司法が腐っているということではないと思います。

あ、別の部分では腐っているかもしれませんけどね・・・。それについてはちょっとだけ触れます。

今回の判決について、米韓首脳会談で米国の圧力があったからではないかという憶測もあるかと思います。

これまで対外的な圧力や、大統領府などからの政府による圧力に沿ったような判決がタイミングよくでることが多くありましたからね。

それで政治の風向きが変わるとまた判決がコロッと変わったりとか。そりゃ疑いたくなりますよ。本当に三権分立してる?って。

そんな疑いがありながらも、今回はたまたまだということにしておきます。よそさまはどう言ってるかしらないけど、韓国司法をちょっと尊重してみた。

今回の判決で指摘されているのは、韓国国内の考え方と国際社会は一致せず、グローバルな観点で考えるべきだということ。

結局これは韓国社会では答えありきになっている日韓間の問題を、感情的にならずに公平に見てみようという提言でもあります。

韓国人にとってそれは極めて困難なことで、こうした法曹界の一部の人しかそのような見方はできないでしょう。

だって幼少期から受けてきた教育とは一致せず、自分たちに不利になる考えに基づいて物事を見るんですから。それは拒絶感が出ますよ。

逆の立場でもそうですよね。わたしたちが被害者意識満載で日本政府に謝罪と賠償をと考えるのが難しいのと同じです。

所詮法律家なんて、依頼されたら依頼者のために全力を尽くすだけ。日本側の弁護士として雇われたら同じように主張するでしょ?まともな法律家なら。

今回の判決文を見る限りでは、そうではなくて、このままだと韓国が国際的恥さらし国家になりますよという警告が随所に盛り込まれています。

文明国としての威信を失墜させるだとか、自由民主主義という憲法的価値を持つ日本との関係が壊れるだとか、ひいては米韓関係にも悪影響だとか。

なので、日本に肩入れしたとかではなくて、未来の韓国のための判決だというわけですよ。まあ意見は分かれていますけど。

メディアを見ると今回の判決をボロクソ風に書いていますが、それは新聞を売ったり記事の閲覧数を稼ぐため。メディアなんてそんなもの。

結果がこうだから反対の声をたくさん集めて盛り上げてるだけですよ。

次に、日本が請求権協定で様々な意味を込めて渡した3億ドルについて。これは当時としてはとんでもない金額です。

これが少ないとか言ってるんだけど・・・。当時のことを自称最貧国と言っている国が少ないとかもっとだとか言える立場じゃないし、交渉でOKを出したのに今文句言うとかって・・・。

米国からはもっともらったとかね、漢江の奇跡と日本は関係ないとか言っていますが、今回の判決文では日本のおかげということにもなりました。

このまま判決が確定したら教科書書き換えなきゃね。

色々技術供与も資金援助もしたし、全く関係ないとかいうのは余りにも無茶苦茶だというのは薄々勘付いていたと思うけど、塗り潰していたよね。

あ、ちなみに植民地支配。うーん、併合と植民地支配はかなり違うけど、どのみち当時の状況を鑑みれば違法性は全くない。

現在の価値観で全てを裁くなら、世界は大罪の歴史であって。そういう歴史の見方考え方は適切ではないです。

いわゆる徴用工問題も労働環境だとか外国人との賃金格差だとか言われていますが、それって今も存在する問題じゃないですか?

炭坑みたいな極めて危険なところで働かされたとかって、炭坑は今も危険だから。労働環境だって韓国だっていまだに違法残業でNAVERが問題になってるじゃん。

男女平等とか、慰安婦問題とか、身売りの話とか、過去には当たり前のようにあって、今の価値観からすれば全てけしからんだけ。

前回のトランプ氏の話ではないですが、法廷での争いは負けるととにかくみじめで辛い立場に追いやられます。その現実を受け入れるのは極めて難しい。だからとにかく結果を出さなきゃ意味がない。

日本も韓国国内の判決で辛酸をなめ続けてようやく一息というところですが、これもまだ控訴されているので、まだ戦いは続いています。

高裁で棄却されたら大変なことになりますけどね。そうしたらやはり米国の影をちょっと疑いたくなりますよ・・・。大丈夫?韓国司法って。

お〆め

(し)歴史の話かぁ。これって今回の判決が正しいってことでいいんだよね。

(ゆ)教育のせいもあって、多くの韓国人にとっては受け入れがたいだろうけど、普通に考えるとこうなっちゃうのよね。

(し)国内法だけってどういうこと?韓国国内では韓国の主張が正しいって事?

(ゆ)まあそういうことだね。このことを海外の人に話すと、えっ?何それ?って言われるような独自ルールみたいな。

(し)ふーん、でもそういうのってあるよね。

(ゆ)今回は国際問題だから、国際的にみた時に問題ありだと指摘してるんだよね。それじゃ世界10位に入る国としては恥ずかしすぎるってね。

(し)韓国って10位なの?

(ゆ)判決文にそんなことが書いてあったからGDPで10位とかなのかな。最近あんまり報道見てないから知らないけど・・・。

(し)意外と凄いんだね。

(ゆ)近くに日本と中国があって、米国からも保護を受けているからね。いい位置にいるんだよ。

(し)半導体?

(ゆ)ま、それが大半っちゃ大半だけど、船とか車とか鉄鋼、機械、家電なんかでも頑張ってるよ。

(し)パクパク系だっけ?トランプさんも昨日言ってたよね。

(ゆ)そ、そうね。パクパク系・・・。

(し)これって次でまた判決ひっくり返ったりするの?

(ゆ)延々とやるよ。勝つためには判事を選べばいいだけだけどね。

(し)そんなので決まるんだ。じゃあ全員韓国寄りにすればいいんじゃないの?

(ゆ)それ意図的にやったらダメでしょ。全会一致で反対の判決になったとかだったらまた笑いものになっちゃうよ。

(し)えっ?どっちが?韓国が?

(ゆ)うん。操作したって思われるでしょ。まあ、気になるのはやっぱり米国の影だけどね。圧力がゼロではないと思うし、司法への影響がないとも言えないと思う。

(し)それって一応憶測?だよね。ここでは。

(ゆ)何の確証もないからね。断言はできないけど、色々タイミングいいよね、いつも。

(し)わたしとしては、こういうのでギャーギャー言ってほしくないなぁ。落ち着いて話そうよ。ねぇ?

(ゆ)すぐこうやって熱くなるのが政治とスポーツと宗教だよ。

あつまれ!しらゆき姫のてんこ盛り

第84話 しらゆきさんとヒステリックな彼女


(し)ヒステリーは苦手ー!ヒストリーじゃないよ。まあ、ヒストリーも苦手だけど。

(ゆ)しらゆきさんのヒストリー知識はね・・・。ヒステリーはみんな苦手だってば・・・。

(し)わたしの会社の後輩にね、目がぱっちり大きくてお人形さんのようにかわいい子がいたんだ。残念ながらわたしよりかわいかったんだよ。

(ゆ)しらゆきさんもかわいいけどね。上には上がたくさんいるよね。

(し)いや、すっごいかわいいんだよ!!それがね、とんでもないヒステリックな彼女だったの。

(ゆ)ひえーっ、それで性格もかわいかったら最強なのにね・・・。天は二物を与えずってヤツだね。

(し)その子がね、わたしより先に結婚して新婚旅行に行ったんだけど、旅行先で旦那さんと喧嘩したらしくて、別々に帰ってきちゃったの。

そのあと旦那さんは実家に帰っちゃったの。

(ゆ)あっ、夫の方が逃げ出しちゃったんだ・・・。

(し)わたしはヒステリックとは知らずにかわいがってたからね、意外とそういうこととか何でも話してくれたんだよね。

それでね、ある日会社の商談室からすっごい怒鳴り声が聞こえてきたの。「てめーふざけんじゃねー!」とか、ヒステリックにわめいてるの。

びっくりしてそのドアを見てたら、なんとそのヒステリックな彼女が一人で出てきたんだよ。

(ゆ)あっ、男の人の声かと思ったらそうではないのね。

(し)「え?誰かと話してた?」って聞いたらね、「実家に帰っちゃった旦那さまと電話してたんですぅ」って。

(ゆ)ですぅなんだ・・・。商談してておじさんみたいな声で喚いたのかと思ったよ。

(し)違う違う・・・。

その翌日だったかな。そのヒステリックな彼女が「しらゆきさぁん、あとで携帯ショップに行ってきていいですかぁ?」って聞くの。

なんでって聞いたらね「昨日の夜旦那さまと電話で話してたら腹が立っちゃって、スマホを壁に投げつけて割っちゃったんですぅ

「それで、そのあとむしゃくしゃして、カッターナイフで絨毯をバリバリってやぶいちゃって、いま家の中が大変なんですよう」って言ってた。

(ゆ)うわっ、それはあれだね、「猟奇的な彼女」って感じ。あ、これって韓国映画だっけ?観たことないけど・・・。

(し)そうだよ、多分。観たことないけど。

それからしばらくして離婚して会社やめちゃったんだ。あのヒステリックな彼女、今どこでどうしてるのかなぁ。

(ゆ)きっと次の犠牲者が出たんじゃないかなぁ・・・。

(し)そうかも。超かわいかったから次の男なんて簡単に捕まえるよ。それよりなんか事件おこしてそう・・・。

(ゆ)えっ?そんなレベル?

(し)うん、凄い事件を起こした某女性と同じ匂いを感じるよ。

(ゆ)ひえぇぇっ!!