2021/07/02

トランプ前大統領が「韓国は素晴らしい」と演説で賞賛した理由・・・。ノースカロライナ州演説 2021/06/05

#0254 トランプ前大統領が「韓国は素晴らしい」と演説で賞賛した理由・・・。ノースカロライナ州演説 2021/06/05


(ゆ)トランプ前大統領が久々に支持者達の前で演説し、反響を呼んでいます。
バイデン大統領政策批判しつつ、自らの功績について語りました。
その中で「韓国は素晴らしい」を連発!その発言の意味とは?

今回の3行まとめ!

  1. トランプ氏再び登場!毒舌展開!
  2. 防衛分担金交渉は最終的に韓国の勝利
  3. 熱狂?以前ほどでは・・・
(し)米国の前大統領トランプ氏は、ノースカロライナ州の共和党州大会に登場し、90分にもわたるスピーチで支持者達に呼びかけました。


バイデン政権への批判から選挙の投票不正問題、様々な外交や経済問題で持論を展開。自身のワクチン政策の成功についても語りました。

国際問題について触れる中で、中国が米国に10兆ドルの賠償金を支払うべきだと主張。

他の国は中国が賠償金を支払うまで中国への借金を無視すべきだとして拍手喝采を浴びました。

また、北朝鮮の金正恩とは仲良くした。バイデンは金正恩に好かれていないから話もできないと批判しています。

韓国との防衛分担金については少なすぎると指摘。最終的には月毎に交渉すべきだったとし、現在の5倍以上の年間50億ドルが妥当だとしています。

バイデン大統領に変わって最終的に僅かな上昇に抑えた韓国側に対して、「彼らは素晴らしい交渉人だ」としながらも、我々は利用されていると不満を漏らしました。

「あなたは私たちにお金を払わない。なぜ我々があなたを守るのか?我々のテレビ事業を奪い、船を造り、全てを造り、大儲けしている

それなのに軍事的な保護のために我々にお金を払わず、我々は敵対的な国からあなたを非常によく守っている。なぜ払わない?」と交渉の内幕を明かしました。

トランプ氏は先月自身のブログを開設しましたが、思ったより反応が鈍かったため、閉鎖しました。

(参考)CNBC 2021/06/02

今回のスピーチでは控えめな発言に終始したこともあってか、反応も今一つだったようです。

編集所感

今回の概要!

  1. どうしてトランプ氏好きですか?
  2. 勝利目前だった?韓国との交渉
  3. 不正選挙とまだ戦う?
(ゆ)日本の保守層にもなぜか人気のあるトランプ氏。安倍前首相と仲が良かったからか、排外的で保守的な発言が好きなのか。

中国問題を取り上げ、それを世界的な問題にまで持ち上げたことについては評価します。

また、裏表の少ない率直な発言は日本政府としてはやりやすかったでしょうね。わたしが評価するのはその2つくらい。

その直線的で偏った物事の進め方はある意味世界に混乱をもたらしていますよね。それは否定的な側面と思います。

発言や考え方が極端なので、一定数の支持は得られますが、反発も非常に強く、米国のトップとしては疑問符を付けざるを得ませんね。

まあ、わたしは4年でお腹いっぱいです。バイデン大統領が良いというわけではないけど、もう4年は疲れるかな・・・。

また大統領選挙に挑戦するなんて声も囁かれていますが、それならもっと若い人に譲ってほしいですね。個人的には。

今回のスピーチはFOXニュースで公開されています。時々声が小さくて何言ってるかわからないシーンがあったけど、本当によく喋るね。


内容については嘘か本当か一つ一つ検証はしてないけど、まあなんだかなって感じですね。相変わらず。

たくさんの人が批判されていますけど、その人達も大いに反論はあるでしょう。

アジア諸国については冒頭でも挙げていますが、中国、北朝鮮、韓国について触れられています。日本については一言もありません。

北朝鮮については特に批判せず、自身の功績とバイデン政権批判の材料として使っただけ。

中国についてはいまだにチャイニーズヴァイラス (Chinese Virus) と主張して、責任を取れと言っていましたね。面白いかもだけど非現実的過ぎる。

10兆ドル払えが今回のスピーチで一番盛り上がったけどね・・・。そりゃウケるでしょうが。

韓国については、多分支持者達の中ではどうでもいい問題の一つなんだろうけど、嫌韓の人たちにはウケる内容だったと思います。

「自分たちの保護下で米国からテレビやら船やら産業を盗みまくって大儲けしてるのに、防衛分担金がこれっぽっちか?少なすぎるから交渉したんだ」ってね。

これは下手したら日本にも同じ言葉が向けられるかもだけど・・・。

「5年毎に交渉とかふざけすぎ、当然毎月交渉だろ」とか。毎月交渉はさすがに人件費かかるしダルすぎると思いますけどね・・・。

韓国側はトランプ氏が再選しないことを祈って交渉を決裂させ続け、結局は僅かな上昇に抑えたので、バイデン政権の無能を示す意味で韓国の勝利と賛辞を送りました。

トランプ氏は「韓国はもう少しで折れるところだったのに」と言っていますが、それが本当かどうかは定かではない。

もう少しって感じじゃなかったと思うけどね。ただ、トランプ氏が再選していたら5倍にはならなかったでしょうが、大幅アップになっていたでしょう。

それでもせいぜい前回と同じ10数パーセントでしょうね。これも決して小さくはないけどね。そういう意味ではよくやったよ。道半ばになったけど。

日本については安倍前首相も管首相も、関連するワードも一切出てきませんでした。まあバイデン政権の日本政策については特に批判はないんでしょう。

日本でも保守の人たちの間では選挙の不正について囁かれているのは知っています。今回選挙関係の発言も多かったのでそれについて一言。

トランプ氏や支持者らの指摘が正しいかどうかはわかりません。毎回こういう不正があったという陰謀論めいたものはでてきますからね。

トランプ氏が当選した時もロシアが支援したとか、言いだして信じだしたらキリがない。どれが本当の本当か誰にもわからない。

米国大統領選挙というのは、そうした陰謀論や不正にも打ち克ってこそ勝利というわけで、そういう総合的な意味ではトランプ氏は敗れた。

もしクリーンだったら。毎回クレームは付けられるのでその仮定は不要だという事です。資金を集められず、勢力を結集できなかったら負け。

米国が求める強い大統領像というのはそういうものなんじゃないかと思います。今回トランプ氏はそれになりきれなかった。そう理解しています。

別に不正してでも勝てとか、米国の選挙が不正まみれでお話にならないとかは思っていません。

お〆め

(し)トランプさん元気そうだね。しょんぼりしてるんじゃないかと思ったよ。

(ゆ)まあ、自分のブログが不発で不機嫌だったらしいからね。

(し)あれってそんなに不評だったの?見てないけど。

(ゆ)反応が薄かったらしいよ。そりゃあTwitterの8,800万フォローとかと比べるとね、全然つまんないんじゃない。

(し)そんなにいたんだ!すごいね!わたしたちも頑張らなきゃ!

(ゆ)まあでももう大統領じゃないからね。外のメディアで大勢を集めるのは簡単じゃないよ。国外の人も集まらないだろうし。

(し)そのページまだある?ちょっと見てみたいな。

(ゆ)あ、もう削除されて抜け殻しかないよ。連絡先登録フォームだけになってる。

(し)そうなんだ。残念。なくなる前に見たかったなぁ。

(ゆ)わたしも全然見てない。そもそもそれほどニュースにはならなかったし、わたしも見ないくらいの人数だったってことだよ。

多分日本人で見に行った人も少ないんじゃないかなぁ。国内メディアもほとんど取り上げなかったし。

(し)そうなんだ。これからどうするんだろうね。

(ゆ)Facebookは2年間停止だから、その後に復活できるかもしれないらしいよ。

(し)「かもしれない」なんだ。絶対ではないんだ。

(ゆ)また荒れた発言するかもだからじゃない。ザッカーバーグを左翼と手を組んだと批判してたよ。

(し)Twitterはどうなの?復活できないの?

(ゆ)Twitterは永久停止だから。復活はないんじゃない?

(し)だったらどれならいいんだろうね。インスタもダメでしょ?

(ゆ)中国の微博とかいいんじゃないかな。あ、登録させてもらえないか。

(し)中国って。作っても投稿できなさそうだよね。いきなり過激発言して。

どこかないのかな?人が多くてトランプさんが入れそうなところ。

(ゆ)インドのKooなんていいかも。ひよこマークの。

(し)そんなのあるんだ。インドならいいかもね。人口多いから。

(ゆ)うん、でもインドで人気者になれるかどうかは微妙だよ・・・。

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森

第83話 しらゆきさんと気軽に話せる人


(し)スピーチがうまい人ってある程度尊敬するなぁ。

(ゆ)トランプ氏みたいな?

(し)うん。わたしはあらかじめ念入りに原稿を決めて、それを見ながらスピーチするのなら上手に話せるんだよ。棒読みじゃなく、結構いい感じでね。

(ゆ)えっ?練習では読んでる感かなりあるけど・・・。

(し)そ、そんなはずないよ!今は上達したよ!

(ゆ)そう?なんかなかなか直りそうな感じじゃないけど・・・。

(し)そういえば朝の情報番組で、カメラから微妙にずれた目線で話す女性アナウンサーがいるの。

多分カメラの隣の原稿を読んでるんだと思うけど、気になってしかたがないよ。カメラみてますよーって風を装ってるから。

(ゆ)ああ、某局の朝の番組の人ね。

(し)そうそう。わたしは人のことは言えないけどね。わたしがアナウンサーになったらきっとそうなっちゃうから。

(ゆ)ははっ、同類なんだ!

(し)だけどわたしはね、人見知りはしないんだよ。仕事関係の初対面の人とか、目上の人にも普通に楽しくお話しできるし。

(ゆ)それは、そんなに特別って感じでもないんじゃないかな?

(し)あ、でも気軽に話せる人と話しにくい人っているよね。

何が違うんだろうね。相手の威圧感なのかな。初対面ではなく、ある程度知ってからそれが発覚するよね。

(ゆ)えっ?そうなの?第一印象みたいなものじゃなくて?

(し)うん、あっ、この人、気軽に話せないタイプの人じゃないか!って。

(ゆ)それ遅くない?

(し)ゆるりんは気軽に話せるタイプの方だよ。よかったね!

(ゆ)えっ、むしろそんなにいるの?気軽に話せない人・・・。

(し)でもなんでだろ、ゆるりんと話してるとときどきねむーくなっちゃうんだよね。

(ゆ)声が低めで話が難しいからでしょっ!!

(し)うーん、きっと癒やされるからだよ。

(ゆ)とってつけのヨイショありがとう・・・。