2021/07/04

韓国メディア「笹生優花はフィリピン人!」と報道!日本人に負けたとは意地でも言わないつもり?

#0256 韓国メディア「笹生優花はフィリピン人!」と報道!日本人に負けたとは意地でも言わないつもり?


(ゆ)全米女子オープンで日本とフィリピン両方の国籍を持つ笹生優花選手が優勝!
しかし韓国メディアは彼女はフィリピン人だとしか報道していません。
えっ?それって日本人って言いたくないの?そこには深い理由があるようです。

今回の3行まとめ!

  1. 全米女子オープン優勝者はフィリピン人
  2. 日本人優勝は日本だけ?
  3. フィリピンではなんと!!
(し)韓国メディアは2021年の全米女子オープンで見事に優勝を果たした笹生優花をフィリピン人と報道しています。


各社メディアは「東南アジア諸国で初のメジャー大会制覇」、「フィリピンで初めてのメジャー優勝者」などと報じています。

日本人の父親とフィリピン人の母親のハーフであると紹介していますが、日本国籍を有しているとは一言も示していません。

笹生優花選手は現在未成年のため、日本とフィリピンの二重国籍を所有していることが分かっています。

また、将来的には日本での活動を視野に入れ、2年後までには日本国籍を選択すると報じられています。

ただ、全米オープンの公式サイトなどではフィリピン国籍と表示されていて、各国メディアやゴルフメディアなどもフィリピン国籍だとしています。


むしろ日本国籍だと主張しているのは日本のメディアで、韓国メディアの報道が特別偏っているわけではないということです。

韓国メディアヘラルド経済は日本と韓国のハーフで日本国籍を選択した野村敏京選手と似た境遇だと紹介しています。


一方のフィリピンメディアですが、意外なことにこちらではフィリピン人でも日本人でもあると正確に表記しています。


あとは日本メディアの英語サイトや香港メディアのサウスチャイナモーニングポストも二つの国籍を持つと明記しています。

編集所感

今回の概要!

  1. 知っていても知らない振り
  2. 日本人には負けてない!
  3. 韓国と二重国籍
(ゆ)チラリと韓国のニュースサイトを見た時に、ひたすらフィリピン、フィリピン、フィリピンの文字。

おっとこれは何かあるのか?もしかして意地でも日本人とだけは言わないつもりか、なんて考えていました。

韓国のスター選手を押しのけてのプレーオフ進出、優勝なので、多少のやっかみがなくもないとは思います。

最近ではゴルフは韓国の人気スポーツの一つであり、特に女子は世界で活躍する選手も非常に多いですから、心のどこかでお家芸だと思っているのではないでしょうかね。

そのお家芸が、大一番で日本人に負けたというのは、メディアとしてもわざわざ書きたくはないでしょうから、そっとしてあるのだと思います。

それでもいくつかの記事は触れていましたけどね。日本とフィリピン両方が自国の選手だと言い張っているとか。


あ、これはちょっとした誇張で、張り合っている感はわたしが見る限りではありませんね。ちょっと気を引く見出しにしたのでしょう。

あと、全米女子オープン最年少優勝記録というのは韓国人選手が持っていて、笹生優花選手は19歳11ヶ月17日という記録とぴったり同じになりました。

こういうところもね、韓国メディア的には日本人が並んだとは書きたくないでしょうから、というのもあるのではないかと思います。

多分ゴルフファンは色々調べてすぐに知ることになると思いますけど・・・。

ちなみにスポンサー企業はフィリピンの物流会社だそうですね。野村敏京選手もスポンサーは韓国企業ということです。

また、東京五輪にはフィリピン代表選手として出場の予定だそうです。

と色々書きましたが、海外メディアを見ると、全米オープンへの登録国籍、ということだと思いますが、出身国はフィリピンとなっていました。

あの、出場選手一覧や順位表のところの国旗が一つだけなので、多分本人が選んだ国旗になっているのだと思います。

複数国籍を持てる国ってありますから、国籍の数だけ国旗を表示していたら大変なことになりますからね。5個とか7個とかあったりしたらね。

そんなわけでとりあえず全米オープン上ではフィリピン国籍ということになっています。

メディア各社はいちいち他の国籍がどれとか毎回報じるわけにもいかないでしょうから、大会で登録されているものだけを使うのでしょう。

そういうわけで、世界的にはフィリピン人ということになっていますが、フィリピン国内は少し事情が違うようです。

フィリピン国内で細かい事情があるかどうかは分かりませんが、正確にフィリピンと日本人のハーフで両方の国籍を持っているとしていますね。

略してフィリジャパニーズなんて言葉があるようですから、フィリピンとしてはよくある話なんだと思います。

こういうのって色々ありますよね。ノーベル賞でも最近だとカズオ・イシグロ氏は日本出身者ということで紹介したりしていますよね。

まあ、元々の国籍が日本だったということでね。その辺りは日本政府が二重国籍を許可しないので色々あるようですね。

ちなみにフィリピンは二重国籍が認められていますが、公職者にはなれないそうですね。

日本の場合は22歳に達するまでに国籍を選択すべき、とされています。

笹生選手の場合は日本で活動していきたいという意向もあって、日本国籍を取得すると報じられていますね。

日本はゴルフ大会が活発に行われていますし、賞金額も高いのでアジアの選手、特に韓国人選手なんかは出稼ぎに来ていますよね。

ちなみに韓国は二重国籍を認めているので、もう一方の国が許可していれば二重国籍を維持することが可能です。

平昌五輪の際に、競技によっては選手層が余りにも薄いので、慌てて帰化を認められた選手も多くいて話題となりました。

特にアイスホッケーは開催国特権もあって辛うじて出場できたわけですが、自国開催で恥をさらしたくないと必死でかき集めたようですね。(結果は悲惨な3連敗でした)

ラグビーなんかではワールドカップを見据えて普段から当たり前のようにそういったことが行われているようですね。

ただ、そういったものが一般的でない競技の選手からしてみれば、一生懸命やってきて代表になれそうなのに、外から引っ張ってきた選手に蹴落とされるのは悔しいと思います。

お〆め

(し)あ、これ会社の人が何か言ってたけど、このことだったんだね。ちんぷんかんぷんだったよ。

(ゆ)あっ、知らなかったの?

(し)ほら、興味のないニュースはスーッと記憶から消されちゃうから。

(ゆ)しらゆきさん、スポーツは興味ないよね。

(し)ないね。自分のトレーニングくらいしか。昨日も腕立て伏せやったよ。10回5セット。

(ゆ)すごっ!そんなにできるんだ!!さすが鍛えてるだけあるね。

(し)へへっ。わたしは日本人です!

(ゆ)みんな知ってるよ。わたしも日本人です!

ってこういうチャンネルやってると、ちょっと中国や韓国を褒めたり日本を貶したりするとすぐに「主は中国人ですか?」「韓国人ですか?」なんて言われるよ。

(し)えっ?そんなこと言う人いるの?

(ゆ)いるいる、いっぱいいるよ。常に日本が凄くないとダメで、中国や韓国の方が進んでると言うと日本人じゃないとか言うの。ま、呆れるしかないけど・・・。

(し)ほら、一応こういうチャンネルだから、視聴者さんの意向に寄り添ってね!

(ゆ)そうなんだけど、極端な解釈とか事実を隠したりしてそういうのやってると頭おかしくなるし、間違った認識まみれになるからね。

日本は何もかも世界最高水準を維持してて、中国韓国は虚飾や誇張だけで実際はずっと最低水準っていうのはある部分事実に反すると思うんだよね。

それは一面であって全部ではないから、誇張を交えて面白く書けばいいんだけど、行き過ぎは行き過ぎと思う。

(し)ゆるりんはそういうところがあんまり上手じゃないよね。ハハッ・・・。

(ゆ)懸念してるのは、どの国も10年前とはもう違うので、過去の一部の出来事だけを照らしてあの国はこういう国って言い続けるのはお互い良くないよね。

(し)ゆるりんはよく中国は変わったって言ってるよね。わたしなんか騒がしい観光客のイメージしかないけど・・・。

(ゆ)それは海外旅行に初めて出掛けた田舎の中国人であって、日本人も70年代80年代は欧米で同じように煙たがられてたらしいよ。アジアの成金が来たみたいに。

(し)ふーん、そうなんだ。日本に来る中国人はみんなお金持ちなの?

(ゆ)あの団体旅行の人たちはそうとは限らないね。逃亡しないように、一定額以上の貯金がある通帳を預けたりしないと海外に行けないらしいけど。

(し)そういえば爆買いとかあったね。ほんの一時期。あれのイメージじゃないの?お金持ちっていうの。

(ゆ)元々中国人は見栄っ張りだから、お土産を大量に買うことで面子を保つんだよ。近所に日本に行ったって自慢するからには色々買わないといけなくなる。

(し)あ、そういう仕組みがあるんだ。中国人も大変なんだね。それで薬局で龍角散を買い占めるんだ・・・。

(ゆ)そう。裏側の事情を知らずに表面だけ取りたてて騒ぐと実際とは異なることが多いってことだよ。



(し)はーい!今日も難しい話でしたね!
ここからわたし「しらゆき」のコーナーです!🥰
以前はテレワークで毎日電車通勤していました。その時に見かけたヤバい人たち😨を紹介しまーす!

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!