2021/07/20

韓国のおしりたんてい、大統領選に挑戦!とりあえず文在寅大統領を徹底批判と日本にすり寄り!

#0272 韓国のおしりたんてい、大統領選に挑戦!とりあえず文在寅大統領を徹底批判と日本にすり寄り!


(ゆ)韓国では待望論が持ち上がっていた前検事総長ユン・ソクヨル氏が大統領選挙出馬を表明!
現政権から毛嫌いされ辞職に追い込まれた彼は、対決姿勢を鮮明にしています。
所属政党はなく、右派である第一野党との接近が注目されています。

今回の3行まとめ!

  1. ユン・ソクヨル大統領選出馬宣言
  2. 文在寅政権を徹底批判
  3. 第一野党への入党は?
(し)韓国のおしりたんてい、前検事総長であるユン・ソクヨル氏が大統領選挙出馬を決意し、記者会見を行いました。

彼は文在寅政権を徹底的に批判し、現政権との対立を鮮明化させることで存在感を示そうとしています。

特に「正義」という言葉を多用し、現政権が正義と対極にあることを指摘しています。

(参考)Facebook 윤석열

文在寅大統領が就任時に発した「機会が平等で過程は公正で結果の正しい国」「特権と反則のない国」が全く達成されていないと批判しています。

所得主導成長、住宅政策、脱原発、ポピュリズム政策などの失敗によって格差が拡大し、脆弱者層が被害に遭っていると指摘。

少数の利権カルテルが権力を私有化し、責任意識と倫理意識が麻痺した食物連鎖を構築したと批判しました。

後半では「政権交代」という言葉を多用し、左派政権と対立軸を置く右派との共闘を示唆しています。

大統領選挙出馬表明と共にFacebookアカウントも公開されましたが、程なくして非公開となっていました。

その翌日の昼頃に復活し、友達追加要請が殺到したためだと釈明しました。

第一野党である国民の力への入党については即答を避けましたが、価値観を同じくしているとして、共闘への含みを残しました。

編集所感

今回の概要!

  1. ユン・ソクヨルってどうなの?
  2. 韓国の大統領選挙戦
  3. 対立候補と対日政策
(ゆ)この報道が韓国主要紙の一面を飾っていましたね。それだけ彼に対する注目が高まっているということでしょう。

ちなみに韓国ではおしりたんていに似ていることからネットなんかではそう呼ばれていますね。自身も認めていますし。

おしりたんていは韓国でも絵本はベストセラーに入っていますし、アニメの方も人気のようですね。こういうところは反日も何もない・・・。

このユン・ソクヨルについては特に詳しく知っているわけでもないし、何かの記事を熱心に読んだわけでもありません。

まあ、政治家じゃないとか検事総長で権力と対決してきたとかくらいは皆さんと同じように知っていますけど・・・。

今のところユン・ソクヨルは現象にしか過ぎませんね。文在寅大統領が支持率を下落させる中、対立軸として生まれてきた存在です。

元検事総長という肩書きは、権力に屈さずに正義を貫き通すという良いイメージを与えますが、政治はそれほど直線的ではありません。

政治家としての能力は未知数だと言われていますが、政治性向は基本的に反文在寅、典型的右派といった感じです。

外交など曖昧な部分についてはとりあえず文在寅と反対のことを言い、右派の主張に合わせるようなところが伺えます。

法律家出身なのでいいんじゃないかという意見もありますが、韓国は法律家出身の議員は非常に多く、野党の筆頭候補イ・ジェミョンも元弁護士ですしね。

また、彼が脚光を浴びるのは野党にこれと言った候補が浮かび上がっていないという現状があるわけで、いればこんなに注目されることもなかった。

要するに消極的に選択された候補ということです。前回の潘基文前国連事務総長のようにね・・・。

あの、与党の若者党首は残念ながら大統領選挙出馬資格がない(韓国では40歳以上でなければならない)そうなのでこのような事態が続いているというわけです。

韓国の大統領選挙なんて所詮二大候補の対立構造なので、そういう形が作れれば何でもいいというところでしょう。

お互いがお互いを罵って、ひたすら反対のことを言い続けるだけですから、分かりやすい方が盛り上がって良いわけです。

概ね岩盤支持層はほぼ同率で決まっていて、一部の極左や中道、無党派層の票をどう取り込むかが焦点となります。

さらにはどうでもいいことをほじくり出して批判合戦を行うことになるので、ネガティブキャンペーンの組織力も影響してくるでしょう。

そういう馬鹿馬鹿しい批判を耐え抜いてこそ大統領に辿り着けるという制度なので、まあそれ自体をくだらないと言っても仕方がないです。

次回の選挙はこれまでの文在寅やら朴槿恵のような大物不在が鮮明化していて、候補者選び自体が難航していたようですからね。

与党共に民主党も、ユン・ソクヨルに続いて支持率2位につけているイ・ナギョンは過激発言で注目を浴びた人ですしね。

一時期は韓国のトランプだとかドゥテルテだとか言われていた人物ですから・・・。今は多少大人しくなったようですけど。

この人は意外と保守層や若者なんかにも人気があるとされていて、野党からすると強敵扱いされていましたけどね・・・。

ただ、所詮韓国の左派であるわけで、大統領になったら米国より先に北朝鮮に行くだとか、反米を強烈に主張していますから、そこは嫌悪感を抱かれかねない。

反米姿勢からドゥテルテだとかベネズエラのチャベス元大統領のようだとか言われているわけですけどね。ちょっと非現実的過ぎて受け付けないです。

日本のメディアではユン・ソクヨルが日韓関係を改善すべきだと主張してやや注目を浴びているようですね。

日韓対立を生んだのは文在寅大統領のせいだとここでも政権批判に結びつくわけです。まあ韓国保守もどちらかというと親日だしね。

経済に関してはいわゆる戦略的互恵関係でいいんじゃないかとわたしは思いますから別にアレコレは言いませんけど、どれほど考えがあるのかは怪しいです。

どのみち政策の穴は空き放題でしょうから、選挙で勝ち抜くためには野党国民の力の協力は必要不可欠で、さっさと入党してわかりやすくすべきです。

話だけ聞いていれば、めっちゃ真面目で良い大統領になりそうに思えてきますが、誰しも選挙中はこんな感じ。

蓋を開けて韓国国民もビックリ!というのがいつもの展開です。なので過度な期待はしないけど、左派政権が続くのはウンザリです。

どっちもどっちなんだけど・・・。

お〆め

(し)前も聞いたっけ?なんでこの人おしりたんていなの?

(ゆ)いや、何となく似てるでしょ?顔の形とか髪型とか。

(し)えっ?よく知らないけど、似てないってことはないかな・・・。

(ゆ)おしりたんていって子供の間で凄く人気なんだよ。知ってた?

(し)知ってるよ。なんかおならするからでしょ?お下品だよね。

(ゆ)わたしもよく知らないけどそうらしいね。

(し)人気あるの男の子だけだよ。ところでこれって本人は怒らないの?ほら、習近平はくまのプーさんで起こってたんでしょ?

(ゆ)怒らないでしょ、普通。だいたいFacebookの自己紹介欄に自分で書いてるよ。「おしりたんていに似ているということ」って。

(参考)Facebook 윤석열

(し)あっ、そうなんだ。そういう冗談は通じる人なんだね。

(ゆ)そうらしいよ。検事総長だったっていう割にはね。

(し)そうそう。わたしもそう思った。

ところでこの人は政治家じゃないんだね。政治家じゃなくても大統領になれるの?

(ゆ)別に議員経験者じゃないとダメってことではないね。大統領ってのはそういうものなのかも。

ほら、トランプ氏も政治経験全くないのに大統領なったしね。

(し)へぇ、そうなんだ。日本は無理だよね?

(ゆ)日本は首相だから、制度が全く違う。ちなみに韓国も首相は国会議員からだと思うけど。多分。

(し)あ、韓国にも首相っているんだ。

(ゆ)政治のトップと国のトップの違いってところかな?ちょっと立ち位置が違うんだよ。

(し)韓国の大統領選挙もアメリカみたいに直接決めるの?

(ゆ)米国は選挙人を選ぶだけだから実際は直接投票ではないよ。

(し)あれ?学校ではそう習った気がしたけど違うんだ。

(ゆ)知ってる。わたしの時もそう言ってたけどデタラメだよね。何が直接選挙制度だよ・・・。

(し)韓国もアメリカ式ってこと?

(ゆ)いや、韓国は本当に直接投票するよ。だからこうやって人気取りな選挙戦になるんだよ・・・。



(し)わたしはおしりたんていはちょっと・・・😒わたし「しらゆき」のコーナーも101回目!気分新たに頑張ります!🥰
今回はこちらも選挙にちなんだお話です。子供の頃といっても幼稚園児くらいの時の話ですけど、選挙にまつわる思い出があるんです😄

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!