2021/08/06

中国政府韓国を一蹴!韓国がやれば内政干渉、中国がやれば立派な立場表明って・・・

#0289 中国政府韓国を一蹴!韓国がやれば内政干渉、中国がやれば立派な立場表明って・・・


(ゆ)少し前から中国韓国がまた非難合戦を繰り広げています。
発端はTHAAD問題に触れたユン・ソクヨルのインタビュー。
これに中国大使が反論したことで騒動は両政府を巻き込むことに・・・。

今回の3行まとめ!

  1. ユン・ソクヨルのTHAAD発言
  2. 中国大使の反論
  3. 大使の反論を非難した韓国政府
(し)中国政府がまたしてもとんでもないダブルスタンダードを持ち出して、韓国側を強く非難しています。

事の発端は大統領選挙候補者であるユン・ソクヨルが中央日報のインタビューに対して触れたTHAAD問題についてです。


ここでユン・ソクヨルは「THAAD配備撤回を主張するには自ら国境近隣に配備した長距離レーダーを先に撤収しなければならない」とし「THAAD追加配備をしなければ韓中関係を正常化するという合意を履行せよ」と中国側を非難しました。

これにシン・ハイミン在韓中国大使が同じく中央日報に反論文を寄稿。


聯合ニュースによると、これに対して韓国外交部当局者は「駐在国政治家の発言に対する外国公館の公開的立場表明は、両国関係発展に否定的影響を及ぼさないように慎重であるべきだ」と指摘しました。


さらに外交部庁舎を訪れたシン・ハイミン大使に重ねて韓国側の立場を表明したと聯合ニュースは伝えています。


この一連のやり取りにたいして中国外交部は最近韓国の政治家が香港を取り上げて中国に否定的な発言をしていることを非難。


一方でTHAAD問題について中国の大使が立場表明することは義務であり、他国の内政干渉や選挙への影響はないと韓国側の反論を一蹴しました。

中国は内政に干渉しないという原則を追求している。韓国の選挙に介入したり影響を与えることはできないし、決してしないとしています。

編集所感

今回の概要!

  1. 禁韓令解除のために・・・
  2. 中国に立ち向かってみた結果
  3. 卑屈外交は意味なかった?
(ゆ)表面的に報道をなぞらえると、中国がまたしても韓国に対して偉そうな態度と詭弁を用いて言いたい放題言っているなという感じ。

まあ、いつもの横暴な中国、といった感じではありますね・・・。

中国は韓国側から指摘を受けたことにどうやらイラッとしたようで、いかにも正論っぽく反論し、むしろ韓国の態度を非難していますね。

言いたいことを正論っぽく言うのが中国の外交スタイルですから、これは今に始まったことではありません。

中国にとって韓国にTHAADが配備されることは極めて不都合なものであって、いくらレーダーは中国に向けてないと言っても信じられないわけです。

まあね、角度と出力を制限して中国の情報は全く分かりませんだなんて信じる方がおかしいけどね。

こんな見え透いた嘘を堂々と言う韓国に対して頭に来て禁韓令で思い切り報復しているのが中韓関係の現状です。

朴槿恵政権の時に強引に推し進めて、結局文在寅大統領も撤回することができずそのまま配備しちゃったのがこのTHAAD。

文在寅大統領としては、中国に媚びてでも詫びてでもなんとか禁韓令を解除したいとこれまで頑張ってきたわけです。

全面解除はいまだ達成できてはいませんが、少しばかりの雪解け感はありますね。

毎回中韓で会談がある度にこの話題を持ち出すんですが、まあそのうちね、といった感じで軽くあしらわれてきたわけです。

中国としては韓国がどんなに媚びようと、こんなおいしい外交カードを無条件で捨てる理由が全くないですからね。

中国の明確な要求はTHAADの撤去であって、これが簡単にできれば韓国政府も苦労はしない。米韓関係も簡単ではないですから・・・。

そんな中でユン・ソクヨルが持ち出したのが、韓国に向けている「中国側のレーダー撤去」という交換条件です。

中国としては米軍がウロウロしているし、北の飛来物も警戒しなきゃならないのにこんな要求受け入れられるはずもないですけどね。

正直なところ、韓国ごときがこれに言及することに対して怒りを覚えたことでしょう。

韓国の現政権はこうしたアプローチすらしてこなかったわけですよ。とにかく衝突を回避して丸く収めようとするので。

なのでいいように扱われているんだというのが韓国保守の考えでしょう。これは間違っていないしもっと挑戦的な態度を取るべきとわたしは思います。

別に韓国保守やユン・ソクヨルを応援するつもりは微塵もないけど。

中国としては両方撤去ならこのまま圧力をかけ続けながら両方維持の方がいいやと考えているでしょうね。

これを撤去したとしてもどのみち何かしらのレーダーは設置するんだろうから。

どうあれ中国としてはこうした挑戦的な発言を放置しておくわけにもいかないわけですね。

そこで一介の在韓中国大使が反論文をメディアに寄稿したわけですが、それを大使がやるのか?というのが韓国政府の反論です。

中国外交部が記者会見で文句を言うならまだしも、韓国にいる中国大使が干渉するのは不適切だというわけです!

とりわけ大統領選挙を意識している時期に、外国の大使ごときがあれこれ言うのはかなりの出過ぎた真似と映ったようです。

中国側はそんな韓国の細かな事情は知ったことではないし、そんなことで中国側の立場表明が制限されるべきではないとしていますね。

中国側からしてみれば、THAAD問題は中国の主権にも関わる問題なので、韓国の内政問題ではないということなのでしょう。

こんな無駄に態度のデカい国にね、いちいち媚びていたらキリがないわけですよ。

それで韓国の現政権もちょっと立ち位置を変えてみたんだと思いますが、別に何も変わらない。

ならば韓国としても極度に媚びずに正面から向き合うのが得策なんじゃないですかね?今までの卑屈外交はほぼ無駄だったというわけですよ。

お〆め

(し)韓国も中国様の扱いは大変みたいだね。

(ゆ)なんか明治維新後の日本みたいだよ。関税自主権の奪還のために必死だったらしいからね。

(し)えーっと、昔の話はちょっとぉ・・・。

(ゆ)でも構図として凄く似てるんだよね。そのために色々紆余曲折があったからね。何とか一等国の仲間入りをしようと・・・。

(し)ふーん、それで結局それはどうなったの?

(ゆ)結果としては日清日露戦争で連勝したことで認められて取り戻したんだよ。

(し)わっ、戦争で解決したんだ。ひえーだね・・・。

(ゆ)当時はそういう時代だったんだよね。今思えばとんでもないかもしれないけど、具体的な力を示すのは軍事力だったんだよ。

(し)ふーん。その時代に生まれなくて良かった。

(ゆ)まあそれを言っちゃうとね。今で言うところの強力な産業を持つっていうのとほぼ同義だったんだよ。

(し)それで韓国併合の話とか出ちゃう?

(ゆ)いや、別に出ないけど。でも力がないと屈従するしかなかった時代なのよ。

その時代に民族の権利を守り抜くにはそれ相応の力が必要だったんだよね。悲しくも。

(し)じゃあ中国や韓国は残念だったってこと?

(ゆ)うん。その時代では全く輝けなかったというわけ。とはいっても日本だって燦然と輝くまではいけなかったしね。

(し)何だろう。今まで聞いたことのないような考え方だね。

(ゆ)うん。それを今の価値観で考えると随分と野蛮で横暴な世の中なんだけど、それが時代の流れというものなんだよね。

(し)じゃあわたしたちはいい時代に生きているのかな?

(ゆ)ある部分はね。特に女性としては昔よりは選択肢が広いし、男女の在り方も随分と変わってきているからね。

(し)それは中国とか韓国とかもなのかな?ほら、歴史的に。

(ゆ)まあそういうことになるよね。ここまでは色々あったし、これからも色々あるだろうけどね。

(し)なんかみんな仲良くすればいいのにね。

(ゆ)そうなんだけどね、みんな他の国より上を行きたいから衝突するんだよ。ほら、中国なんかあんな感じだし。

(し)そっかぁ。じゃあ無理だね。



(し)政治の話って難しいですね!わたし「しらゆき」のコーナーは久し振りのホラーネタです!🥰
伊藤潤二先生の「うずまき」っていう漫画について何ですが、これは名作ホラー漫画です!!でも、ちょっと恐ろしい事実を最近知ってしまいました!!😱

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!