2021/09/11

第134話 しらゆきさんとドンゴンちゃん 【あつまれ!しらゆき姫のてんこ森】

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森

第134話 しらゆきさんとドンゴンちゃん



しらゆきさんがつぶやく公式Twitter(@owaraitoua)
(し)あのね、わたしの住んでいるマンションの話なんだけどね、毎朝朝8時すぎの決まった時間にね、変な音が聞こえてたの。

ドンゴン・・・ドンゴンドンゴンって。

(ゆ)何とかドンゴンって韓国の芸人いなかったっけ?

(し)チャン・ドンゴン!

(ゆ)何の人?

(し)全然知らない。ちょっと話逸らさないでよ!

それでね、一回目のドンゴンという音のあと、少し間があってそのあと2回続けてドンゴンドンゴンだよ。さらに2、3回続くときもあったよ。

(ゆ)どこから?上とか下とか。

(し)それがどうやら下の階から聞こえているみたいだったの。だって下の階に新しい女の子が入居してからドンゴンが始まったみたいなんだもん。

(ゆ)じゃあそれじゃん!

(し)それでね、なんの音なのかすごく気になっちゃって、朝8時数分前にこっそり自分の部屋を出て、下の部屋を確認しに行ったの。

帽子を目深にかぶって変装して、階段の踊り場から息を殺してみてたんだよ。

(ゆ)見つかったら通報されそうだね。

(し)そしたらね、とうとう見ちゃったの!ドンゴンの正体を!

下の部屋に住む女の子がね、部屋から出てきてドアの外に出て、ドアを閉めたの。

それから鍵をかけて、そのあとドアノブを回しながら、ドアが開かないか確かめてたの。それが最初のドンゴン。

その後更に、なぜか力いっぱいドアをひっぱったり、押したりして2、3回、ドンゴンドンゴン、ドンゴンドンゴンって確認するんだよ。

おそらくわたしの部屋だけじゃなくてマンション中に響き渡ってるよ。

(ゆ)あぁ。わたしもたまに鍵かけたか忘れて確認することあるけど、そっとできないのかな?

(し)とりえあずドンゴンの正体がわかったらね、すごくすっきりしたよ。次の日からは下の階の女の子はドンゴンちゃんって呼ばれてたよ。

(ゆ)自分の中で?

(し)そう。あ、ドンゴンちゃんまたやってるね!いってらっしゃーい!って。

でももうドンゴンギャルは去年引っ越ししちゃったんだよね。聞こえなくなったときはちょっとだけ寂しかったね。

(ゆ)本当にそう思った?

(し)いや、全然。それで、たまにどこかでドアがバーンってしまったときにドンゴンちゃんを思い出すよ。

きっとまた新しいマンションでもやってるよね、ドンゴンドンゴン!



(し)しらゆきのてんこ森一覧ページはこちらです!