2020/09/27

韓国がロシアから奪ったインド武器輸出!しかし政治的に完全敗北して奪還される!

#0135 韓国がロシアから奪ったインド武器輸出!しかし政治的に完全敗北して奪還される!


今回の3行まとめ!

  1. ロシアのせいで契約失敗?
  2. 韓国が勝ち取ったインド防空システム
  3. インドは国内生産を重要視

インド国防省は、今年の2月に行われたDefExpo2020で、自走式防空砲ミサイルシステムのパートナー企業の発表を見送ったと報じられています。


韓国メディアはインドメディアの報道を引用し、ロシア側による妨害工作のため、韓国の輸出計画が破棄されようとしていると報じています。


これはインド軍がパキスタン国境沿いの低高度防空システム強化を目的として2013年に入札を開始。

2015年に候補兵器の評価が行われ、2017年から試験が行われました。

試験ではロシアの2つの企業がツングースカM1とパーンツィリをそれぞれ投入しましたが脱落。

韓国のK-30飛虎と神弓ミサイルの組合せ、いわゆる飛虎複合が事実上優先交渉権を得た形となりました。

試験が最後まで行われなかったと激怒したロシア側は再評価を要求。

さらに韓国の兵器は提案依頼書の要求を十分に満たしていないと主張。そして今後の協力体制の見直しが必要になるとインドにも圧力をかけたようです。

インドはこの自走式防空ミサイルシステムだけでなく、UAEが獲得したカービン銃の輸入計画も輸入も取りやめたと発表しています。


インドはかねてから主張しているメイクインインディアを全面に押し出し、防空システムや銃などの兵器の国産化率を高めたいという狙いがあるようです。

しかしUAE側は部品の多くがインド国内で生産可能で、カービン銃もインド国内で製造すると主張し、一転してこちらの計画は継続されることとなりました。


韓国側はかねてからインド国内製造を主張していたという話もありますが、このままだとロシアに道連れにされて輸出機会を失うことになりそうです。

編集所感


今回の概要!

  1. ロシアは本当に妨害した?
  2. 韓国と心中しなかったUAE
  3. 政治的な完全敗北!

韓国メディア中央日報が韓国語でこれに関する報道をしていましたが、内容が不十分なので補足を行いました。更に補足します。

ロシアはインドへの兵器輸出大国であり、その背景があってインドに様々な圧力をかけたようです。

現在配備されている単装砲身と牽引型双装砲身は旧ソ連製で、ロシアとしてはこれをそのまま引き継ぎたいと考えていることでしょう。

インド陸軍によると、ロシアが指摘しているように韓国の兵器も一部の要求仕様を満たしていないとしています。


ただ、ロシアの2社と比較してマシだったということのようですね。ロシアは基本的な点で大きく後れを取って早々に脱落したようです。

さらにロシアは韓国のシステムは一世代前で、購入してしばらくすればアップグレードをせざるを得ない。つまり費用が余計にかかるものだと主張しています。

韓国側はこれに対し、今回の飛虎複合はオリジナル版の改良版であり、全ての要求仕様を満たしているとインドメディアに主張しています。

中央日報の記事だけを見ると、ロシアは何を妨害したか分かりにくいですが、インドメディアの報道を見ると明らかな妨害工作が見えてきます。

韓国の勝因について様々な憶測が飛んでいますが、ちょっとこれは不確かな情報なので無視。

むしろロシアの敗因がはっきりと報じられていて、様々な地形での移動に難があり、これが決定的だったということです。


ミサイルシステムというより移動車両の問題ということですね。そういう点ではK-30はエンジン出力を強化して正解だったようです。

これも不確かな情報ですが、最終的にはインドは国際入札をキャンセルして国内独自開発に切り替え。

ロシアは技術だけ輸出をするということです。なるほど、インドもロシアも得をする着地点ではあります。

UAEのカービン、これは小銃よりもさらに短い銃のことですが、こちらに関する報道も同時に発表されていました。

韓国のミサイルシステムと同様にお流れになるということでしたが、こちらについてはメイクインインディアに準拠しているとして復活採用が決まったようです。

こちらも選定開始からかなり時間がかかっていましたが、遊んでいたわけではなくて色々と地固めをしていたようですね。巧妙です。

UAEやロシアの積極的な働きかけと比較して、韓国は守勢に回ったということになります。

結局インド国内の親ロシア勢力やロシアの攻勢が実って、韓国は外へと押し出されたことになったようです。

為す術もなくというのか相手が悪かったというのか、30億ドルの取引を目の前にして残念でしたね。

韓国側もロシアと同様のアプローチ。インドの国内独自開発支援というかたちを取れたかもしれませんが、状況を見るとそれも無理そうですね。

非常に残念な報道ですが、報じたのはたったの2社。韓国メディアってどうなってるの?

このK-30飛虎は、開発当初から議論が絶えなかった問題作だったようですが、それでも国際的な評価を得られたというのは一つの収穫でしょう。

とはいっても余りにもの多くの時間を費やしてゼロだったということは無駄になりましたけど、ロシアより機動性に優れた点はアピールになったでしょう。

初輸出は流れましたが、対ドローンとして一定の役割をこなすことも評価されたということでしょう。

サウジアラビアの原油採掘施設がイエメンの反乱軍の無人機自爆で大被害を受けたという事件もあって注目も浴びたようです。

あ、これは結局既存のエリコン砲に最新のレーダーを付けたので話はなくなったようです。

当面は国内で対北朝鮮の対ドローン兵器として細々と活躍ということですかね。

お〆め


(し)最近武器の話ばっかりですね。

(ゆ)なんとなくですよ。面白い報道がないとこうなります。そんなに一生懸命探してないし。

(し)なんだか最近韓国の武器が売れるっていう話が多いですね。

(ゆ)安くてそこそこ。それが狙い目なんですよ。

(し)インドは貧乏ではないですよね?

(ゆ)そうですけどやはり予算がありますから。たくさんの武器を輸入してるので予算は厳しいんですよ。

(し)まあそういうものですよね。でもこういう場合ってロシアの価格を下げるために韓国をぶつけたっていうのはよくありますよね。

(ゆ)そうかもしれませんけど、韓国兵器の性能が思いのほか安くて良かったみたいに思えますけどね。

(し)でも最終的にはロシア製になるってことですよね?

(ゆ)最終的には国産で、技術的な支援は全てロシアから受けるということのようです。

(し)これっていわゆる出来レースってやつじゃないですか?

(ゆ)それはちょっと違いますね。まともな勝負でしたけど、ロシアが政治力を総動員して敗北から小さな勝利に引きずり込みました。

(し)韓国は勝利から敗北に転落?

(ゆ)そういうことになりましたね。優先交渉権を得てからの戦いで完敗したと言ってもいいでしょう。

(し)ロシアって恐いね。関わらない方が良かったんじゃない?

(ゆ)いや、韓国はインドのロシア依存警戒派と結託して戦いを挑むべきでしたね。その点が不十分だったようです。

(し)何もしなかったから負けたの?

(ゆ)いや、努力はしてたみたいですけどね。それでも及ばずでした。もっと頑張れたとは思いますが。

(し)色々大変なんですね。ぬか喜びになっちゃいましたね。

(ゆ)2月に発表を延期された時点でもっと積極的な働きかけが必要だったのかもしれません。感染症で動きにくかったというのもあるでしょうが、それでもロシアは動き続けた。

(し)ロシアもやっぱり恐ろしいですね。色々やるんですね。

(ゆ)そりゃそうでしょう。ソ連製の装備を置き換えるのにそこに韓国に入られるのは屈辱でしょう。

(し)ロシアは赤字になったりしませんかね?

(ゆ)ライセンス許可と一部部品の輸出となるので赤字にはならないと思いますね。

(し)でも技術は教えたくなかったんですよね。

(ゆ)そうですけど、ロシアも経済的に楽ではないということもあって承認したのかもしれないですね。

(し)ロシアはお金ないんですか?

(ゆ)結局エネルギー立国なので、原油と天然ガス価格が下がると経済もどん底です。コロナ対策もそれほどうまくいっていませんし。

(し)ワクチンで儲かったんじゃないですか?

(ゆ)何だか中国製が第3相臨床試験が好調で、ロシア製ワクチンはポジションを失いそうですね。

(し)せっかく急いで出したのに失敗ですね。

(ゆ)ロシア兵器も蓄積された技術はありますけど、正直なところちょっと陰りがあるのかもしれないですね。
ある部分ではトップを争っていますけど、兵器産業全般で圧倒しているというわけではないんです。

(し)わたしはロシア自体怪しいって感じがしますけどね。

(ゆ)兵器だけはブランド力があったんだけどね。ロシア兵器も実戦で使われていますから。

(し)そうなの?どこで?

(ゆ)シリアとか。今回競争入札に挑戦した兵器はシリアで実績があるようですよ。

(し)恐いっ!でも不採用だったんですよね。

(ゆ)ロシアの兵器が何もかも優れているわけではないということです。

(し)ふーん。

(ゆ)興味ないな、これは・・・。

そして・・・


(し)iWatch欲しいです。

(ゆ)Apple Watchのこと?

(し)そう、それ!

(ゆ)なんで?何に使うの?

(し)そりゃあ健康管理とか、時間見たりとか、駅の改札通るときにSuicaでピってやったりとか・・・。
スマホよりかっこいい感じがする!

(ゆ)それだけのために?いらなくない?チャイナの5,000円バンドでいいんじゃない?それかそっくりウォッチ。

(し)そっくりウォッチ、同僚が持ってる。

(ゆ)それでいいじゃん。本物要らないよ。高いし。

(し)いるんです!会社で持ってる人が4人くらいいて欲しくなりました!

(ゆ)何その子供みたいな理由。で、どれ買うの?

(し)え?種類あるんですか?

(ゆ)いっぱいあるよ。今普通に買えるのは4種類くらいかな。

(し)普通のがいいです。

(ゆ)一番安いのは19,800円だよ。税抜だけど。

(し)安い!今そんなに安いんですか?

(ゆ)それでも高いよ。で、その次が29,800円で、その次が42,800円?そんな感じ。
だけど毎日充電だよ。

(し)えーっ、でもみんなやってるみたいだからそれでもいいです。

(ゆ)帰りが遅くなったら電車乗れないかもだよ。

(し)えっ?なんで?

(ゆ)Apple Watchの電池が切れたらSuica使えないから。

(し)予備のパスモがあるから大丈夫です。

(ゆ)時計どっちにつけるの?

(し)えっ?時計は左手。

(ゆ)それだと改札のスキャナは右側だから、シェーってやらないとダメだね。

(し)シェーって?

(ゆ)これ。



(し)えっ?なんで?

(ゆ)左手にしてるから、右手でこうやってバランス取るの。練習しておいた方がいいよ。

(し)そんな人見たことないですけど・・・。

(ゆ)本物を持っている人はみんな電車の時は右に着けてるんですよ。

(し)そうなんですか?

(ゆ)左に着けている人はシェーってやってるかバッタ物ですね。

(し)へぇ、そうやって見分けられるんですね。じゃあ右に着けます。

(ゆ)色はどうするの。

(し)みんなピンクか黒なので他の色がいいです。

(ゆ)じゃあ真っ赤かな。

(し)この前真っ赤のしてる人見ました。あれは服に合わないから無理!

(ゆ)じゃあシルバーかネイビーみたいな色。

(し)ピンクでいいです。

(ゆ)ところで本当に買うの?

(し)シェーをしなくていいということで勇気が湧きました。

(ゆ)結局モバイルバッテリーとかも買って出費がかさむと思うけどね・・・。

(し)これもオシャレの一環なんです!!

(ゆ)何それ?ただの物欲の言い訳じゃん・・・。