2021/05/07

中国軍の脅威をテレビ朝日が歪曲報道!指摘を受けてこっそり削除!

#0198 中国軍の脅威をテレビ朝日が歪曲報道!指摘を受けてこっそり削除!



(ゆ)テレビ朝日サンデーステーションで報じた「地図にない軍用空港」に関する特集報道こっそり削除されています。
中国メディアはこれは脅威論を煽るものとして、映像の問題点を指摘していました。
テレビ朝日は現時点で非公開理由を明らかにしていません。

今回の3行まとめ!

  1. テレビ朝日やっちゃった!
  2. 削除された映像の問題点
  3. 日中関係悪化の火種を作った

(し)日本のテレビ局テレビ朝日は、「地図にない軍用空港」中国の脅威“最前線”に迫るという特集映像を作成しましたが、今はこれが非公開になっています。


中国の通信社、環球時報を引用した各メディアによると、中国脅威論を蒸し返そうとし、恣意的な編集がなされた歪曲映像だと指摘しています。


環球時報は、街中に軍用車がたくさんあるというリポートは、一台の軍用ジープを追跡して様々な場所やアングルで撮影したにすぎない。

街の人の反応もごく普通で、過度に緊張感を造成しようとしていると批判しています。

さらに人民解放軍の航空機が飛行している映像を見たレポーターは、軍事空港とされる場所の近くで取材。

現地の人々にインタビューし、「近隣で戦闘機が飛び回っている」「ここでは戦闘機が頻繁に飛んでいる」といった声を紹介しました。

しかし実際に話している内容は、わたしたちの飛行機はここを飛んでいる。最近は便数が特に多いからね」と特に戦闘機とは言っていないそうです。

最後に独占入手したという衛星画像を使用して、戦闘機やヘリコプターが見えると指摘。台湾や尖閣まで10分で到達すると紹介しました。

これに対して環球時報は、スパイのために施設への侵入や接近はなかったが、軍事情報収集行為だとして批判しました。

こうした行動が不必要な日本人への恨みや警戒をもたらすとして日本メディアに警告しています。

編集所感

今回の概要!

  1. メディアの報道の作り方
  2. 中国もテレ朝も怪しい・・・
  3. このチャンネルつまんない

(ゆ)海外特派員による取材というものは、直接目にすることのできないわたし達にとっては大変貴重なものです。

ただ、そうしたメディアが事前に作成されたテーマに基づいて偏った情報を発信することは多々あるのはご存知の通り。

報道の輪郭を浮き彫りにするために恣意的な編集、偏った意見の紹介などは日常的に行われています。

どこまでが適切か不適切かの線引きは難しいです。制作側としては報道の主題を明確化させなければ意味不明な内容になりかねないからです。

今回のテレビ朝日も例外ではなく、地図にない空港を発見したという主軸に対しての肉付けを行っていったわけです。

軍の動きが突然活発化している様子を演出しようと一台の軍用ジープを追い回したということで、それがあからさまで間抜けな編集だったようですね。

住民の発言にしても、勝手に軍の戦闘機だと意訳して指摘されています。まあ、バレないと思ったんでしょうね・・・。

政治家や芸能人の発言でも、意図をねじ曲げるような切り取りがしばしば問題となっています。

ひょっとしたら取材の素材を集めようとした段階で、これでは独占リポートとしては弱いということで、現地で工夫がなされたのかもしれません。

恐らく編集段階でも素材不足が問題となり、恣意的な編集や、内容を寄せた意訳を使用したのでしょう。

正直なところ、こういうことはどのメディアもやっていますし、政治行政の世界でも発言の誘導や偏った報告の作成は行われています。

バレなきゃ何でもありの世界ですが、バレればこうして恥をかくことになります。

そしてテレビ朝日は現時点でこの動画の非公開理由や報道削除理由については述べていません。ここが一番の問題かな・・・。

中国メディアからの指摘を受けた点は最悪ですが、それでも過ちをハッキリと認めて謝罪しないと、日本人に不確かなメッセージを送ったままになります。

空港があることは確かなようですが、そのものものしさを伝えるに当たって誇張があったことも明らかです。

反省がなされなければ今後の改善も見られないということですし、このままでは今度はバレないよう誇張しますと言っているようなものです。

衛星写真については特に問題はないと思います。ただ中国側からすれば極めて敏感な部分なのでしょう。

通常軍の秘密施設に対してはそれが分からないように加工されますが、国外から入手されたものについてはその限りではありません。

そりゃ中国からすれば見せたくない機密情報であって、無断でさらされたことに怒りを覚えたという事です。

報道する側も確認せず、すっぱ抜いたと高笑いしていたところ、恐らく中国側からも何かしらの警告を受けて冷や水を浴びたことでしょう。

ここで注意していただきたいのは、これはテレビ朝日に限ったことではないということです。

右寄りも左寄りも自称真ん中のメディアもみんなやっています。

尖った内容じゃないと注目を集められませんからね。面白おかしく興味深くなるようにいじりまくっているんですよ。

このチャンネルも少なからずそういうことはしてますけど、あまり不確かで誇張の多い内容は扱いません。

Webで一般的に何となく当たり前のように言われているもやっとしたものは無視しています。そんなにWeb見ないし・・・。

特に反中嫌韓は俗説みたいなのが独り歩きしていますからね。まあ見ないから触れる機会もほとんどないんだけれども・・・。

その分このチャンネルの内容ってつまんないんでしょうけどね。それは自覚してますよ。

最近大手Webメディアは差別的や侮蔑的な内容には敏感になってますし、わたしも過度に騒いだりするのは好きではないのでこんな感じです。

激しく感情を揺さぶってお金を稼ぐのがメディアの一つの在り方なんでしょうけどね。こういう系のチャンネルも大手メディアも。

そんなのが溢れる中で、ここでは細々と真面目に世界の問題について考察していきますよ。つまんないだろうけどね。

お〆め

(し)これ、結局軍用空港ってあったんですか?

(ゆ)空港はあったけど軍用かどうかはハッキリわからないみたいね。ただ非公開だからそうだろうってこと。まあ間違いないと思うけど・・・。

(し)ふーん。なんで動画消したんだろうね。

(ゆ)中国側の指摘が的を射ていて、国際問題になる前にこっそり非公開にしたってことなんじゃないかな。

(し)じゃあやっぱり誇張だったんだ。ふーん。

(ゆ)問題なければ真っ向から反論すればいいんだけど、制作過程でもちょっと作っちゃったなぁって感じてたんだと思う。

(し)そういうことってあるの?

(ゆ)取材が不十分で素材も不十分で、特集の枠は決まってて差し替えも無理そうだからっていう制作側の色々な理由があったんじゃない?

(し)まあ、何となく事情はわかるけど・・・。仕事でもそういうのあったりするし。

(ゆ)そう。だからここでテレビ朝日だけを批判してもしょうがない。テレビ朝日がやっちゃったのも事実だけどね。よそもいっぱいやってるよ。

(し)そうなんだ。じゃあ注意して見ないとダメってことね。

(ゆ)うん。だからこういうことだ!って決めつけずに、こうやって報じられてた、くらいの感覚で捉えておけばいいんだよ。

(し)何かめんどくさいね。でも何でも鵜呑みにしちゃダメってことだね。

(ゆ)実際に起きてることと起きたこと、それとそれ以外を区別しなきゃってことだよ。あとは情報源不明な情報には注意だね。

(し)そんなのどうやって分かるの?

(ゆ)まあ、各自がそれぞれの感覚で判断するしかないんだけどね。情報源の確認は必要だし、情報源があってもその信憑性はまた別だからね。

(し)じゃあわたしいっぱい騙されちゃうかも。

(ゆ)そうだとしても、曖昧な情報は曖昧な情報と認識することが必要だよ。そういったものをあたかも事実のように話さないことだね。

(し)じゃあゆるりんに聞こうっと。

(ゆ)それだとわたしの考えに偏っちゃうよ・・・。

(し)でも比較的公平そうじゃん。

(ゆ)そうでもないかもよ?



(し)報道機関も大変ですね!わたし「しらゆき」のコーナーもちょっと最近の話題について!🥰
ちょっとした不適切発言で集中砲火を浴びる事件?が多いですね。わたしも気をつけなきゃって思います😲

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!