2021/05/12

中国の強制結婚率70%超。若者は86%が無離婚の現実・・・

#0203 中国の強制結婚率70%超。若者は86%が無離婚の現実・・・



(ゆ)中国でまとめられた報告書によると、全体の70%超が催婚と呼ばれる強制的な結婚だそうです。
若者に至っては86%だって!そんな強引な結婚にもかかわらず、結婚率が下がっているとか。
そしてその副作用なのか、離婚率も上昇してるそうです。

今回の3行まとめ!

  1. 中国、高い強制結婚率の衝撃
  2. 親が子供のために動いた結果
  3. 時代も価値観も変わったが・・・
(し)中国では日本よりも女性が自立していて男女平等が進んでいるとされていますが、結婚に関してはまだそういうわけでもないようです。

中国における強制結婚の状況に関する調査報告書によると、中国全土の強制結婚率は70%を超えていて、長らく社会問題となっています。


25歳~35歳に限れば、その数字は86%にも及ぶという事です。

これは見方を変えれば、若い世代は自由恋愛による結婚がほとんどないということを表しています。

特に女性は30代を過ぎた辺りから親が出産適齢期を気にして子供に強く当たることが多いようで、親子関係が悪化するようです。

子供が産めなくなると誰からももらわれなくなる、といった考えや心配が度を超え、強制的な結婚に突き進んでいると考えられます。

子供の方にも親なりの愛情だという理解と、ある部分では正しいこともあって、この結婚圧力への抵抗は非常に難しいようです。

最近では経済的自立を主張し、独自の結婚観を持つ女性が都会を中心に増えてはいるそうです。

しかし田舎の親世代はまだまだそういった自由な考えや価値観を受け入れることができません。

春節の結婚ラッシュの波に乗らなかった多くの若者は、男性も女性も憂うつな時期を過ごすとされています。

こうした問題はどの国や地域にも共通のものではありますが、中国では特に根深い社会問題として存在しているようです。

編集所感

今回の概要!

  1. 親が婚活する中国
  2. 恋愛禁止の学生時代
  3. 離婚率も家庭内暴力も増加
(ゆ)まあ、わたしもこの問題には触れたくないんだけど、色々な国の状況の一つとしてね、考えていきます。

お見合いを強制結婚と数えるのかどうか分かりませんが、中国はまた違った形で親ばかりが積極的なようですね。日本も変わらない?

恐らく一人っ子政策の影響もあると思うのですが、親が本人の気持ちを無視して必要以上に頑張ってしまうようです。

これが全国的にそのような感じで、親同士のお見合いや情報交換会といったものが開催されているようです。


本人不在ですよ。そこで家柄だとか学歴だとか資産とかを値踏みして、親が相手を決めるらしいんですね。

当然本人にも決定権はあるでしょうが、これをはねのけるのはそうそう容易ではないようです。

行き過ぎた受験社会というと韓国が有名ですが、中国もそれに並ぶくらい、一生のうちでの大きな出来事のようです。

そのため学生時代の恋愛を禁止している学校も多いそうですね。その結果として中国人のほとんどが恋愛経験に乏しいわけです。

日本では草食化なんて言葉もありますが、中国人は元々草食系が多いですね。うーん、でも人それぞれかな?相対的には多いと思います。

仕事関係については結構大きな野望を持っている人は多いですけどね。

親世代もそういうのを悟ってか、そもそも一人っ子なので人生を子供に賭けている親も多いので、どんどん親が出しゃばるようです。

その親世代は、さらに上の世代が勝手に決めたりとか、職場の上司と結婚したりとかが多かったようですね。

なので職場結婚ができなければ親が結婚させなければ、となるようですね。日本でもそういうのはあるかと思います。

特に田舎の方は。恐らく・・・。

中国がこの数十年間で激変し、その環境下で育った子供たちの価値観も大きく変わっているはずです。

こういった親子世代間の価値観の違いはどの国でも、どの世代でも今時はあるかと思いますが、中国は特に大きく乖離していると思います。

であるにも関わらず、子供世代が自由恋愛による結婚ができないというのは奇妙ですね。

奇妙ですが、親子の力関係や恋愛による結婚への願望など様々あるなかで、強制結婚が大半ということになっているようです。

恋愛結婚であろうとお見合い結婚であろうと、もっと一方的に親同士が決めた結婚であろうと、上手くいけばいいとは思います。

とはいっても中国の離婚率は年々上昇を続け、いまや日本の2倍ほどだとか。まあ、あの国は女性も龍のように強いですからね。特に北の方は。

そういえば、昨年の全人代で、中国は離婚手続きの中に30日間の冷却期間を置くという法律が可決され、施行されました。


中国でも家庭内暴力は多いようで、この冷却期間は被害者を長期間危険な立場に置くとして批判されています。

中国も他の先進国の後を追うように結婚率が低下し、晩婚化が進んでいるようです。


それを強引な親の力で低下を食い止め、晩婚化を食い止めているにもかかわらずこうした状況。

男女共独立意識が強く、独身の日まである国ですからね。一人っ子政策を解除しても人口は増えないかもしれません。

ちなみにわたしは親にはやんわりとしか言われたことはないですね。

いい人がいたら考えなさいね、みたいな。まあ、いい人がいたらね・・・。

30歳目前で周りがそわそわし始めて、無理矢理30歳になる前に結婚した人とかたくさんいたけど、それを過ぎればもうなんてことはなかったかなぁ。

中国のように、親が連れてきたお金持ちと結婚するくらいなら、このまま一人でもいいかなって思うけど、複雑ですね・・・。

お〆め

(し)ふふふっ、ゆるりんはもうヤバいよね。

(ゆ)ヤバいって何よ?まだ大逆転があるかもしれないでしょ!

(し)なんとなくないと思う。見ててそう感じる。

(ゆ)ふふっ、その言葉、そっくりそのままお返しするよ。

(し)ほら、わたしはまだまだ年齢的には余裕あるし。

(ゆ)みんなそうやって何事もなく数年過ごしちゃうんだよ。

(し)でもなんだろう。ゆるりんが言ってたみたいに30歳までには、みたいなのはないかな?

(ゆ)わたしの時もあんまりなかったよ。一部の人が必死になってただけで。だって未婚で30超えてた人ゴロゴロいたし。

(し)わたしの周りはまちまちかな。前に同窓会あったけど、地元の子はみんな結婚してたね。会社の人は、30代と40代が多いけど、結婚してるのは半分くらいかな。

(ゆ)うちはほら、姉も遅かったから、それまでに結婚できればいいのかなって思って。

(し)できればね。

(ゆ)でも、このご時世出会いがないよね。

(し)ないね、いつも以上に。みんなどうしてるんだろうね。
あ、随分前にここでちょっと話した会社の同僚、ついに入籍したよ。

(ゆ)えっ?あの出会い系アプリの子?

(し)そうそう。色々紆余曲折あったみたいだけどね。コロナで結婚式はないみたいだけど。

(ゆ)やっぱり今時はアプリか・・・。何て名前だったっけ?

(し)えっ?インストールするの?忘れたから聞いておくよ。

(ゆ)まあ、今はあまりに忙しすぎて恋愛って感じでもないけどね。

(し)そういうのがヤバいんだってば。

(ゆ)だよねー。なんか最近バサバサしてる感じがする。

(し)乾燥に気をつけなきゃ!

そして・・・しらゆきさんと離婚率

(し)数か月に1回ほど、たまにランチするフィリピン人の友達がいるんだけどね。

(ゆ)何々、急に?

(し)知ってる?フィリピンって離婚できないんだよ。

(ゆ)えっ?またそっち系の話??

(し)世界中で、バチカン市国とフィリピンだけらしいよ、離婚という制度がない国。

(ゆ)えっと、宗教的な結婚だからなのかな?

(し)とにかく法律で決まってるんだって。

(ゆ)へーっ、大変だね。って大変どころじゃないよね、これって・・・。

(し)浮気されても離婚できないから悩んでる妻はいっぱいいるらしいよ。そのフィリピンの友達も30代だけど、簡単に結婚できないなーって言ってた。

(ゆ)離婚できたとしても悩ましいのに。ねぇ・・・。

(し)どうしても離婚したい場合はどうするの?って聞いたら、相手に永久に失踪してもらうしかないね、フフフって言ってたよ。

(ゆ)何それ?埋めちゃうってこと??

(し)そんな感じのこと言ってた・・・。

(ゆ)こわっ!!

(し)そういえば「離婚率!都道府県ランキング」って出てたよ。
1位は高知県で46%が離婚するんだって!ひえー。


(ゆ)それどうやって数えてるの?2組に1組は離婚してるってこと??

(し)記事によると、1年間の婚姻届と離婚届の比率だって。

(ゆ)なんだ。じゃあ厚労省が出してる離婚率とは違うってことね。今は結婚が減って離婚が増えてそんな感じなんだ。

(し)そしてなんと!離婚率が一番低いのが東京で27%なんだって。やったね。私たち一応東京人だから幸せになれるね。

(ゆ)元は田舎者だけどね。あと、結婚して引っ越したらその限りではないってことよね。

(し)そうだね。引っ越さない結婚しなきゃだね。

(ゆ)そんなに選んでられないけどね・・・。

(し)ゆるりんは特にね!