2021/06/24

韓国政府が廃業に追い込んだ養豚農家!生ゴミ飼料一転禁止で残飯リサイクルも後退・・・

#0246 韓国政府が廃業に追い込んだ養豚農家!生ゴミ飼料一転禁止で残飯リサイクルも後退・・・


(ゆ)韓国メディアによると、政府が食品残渣飼料全面禁止をしたことで、養豚農家が廃業に追い込まれているそうです。
韓国政府は食品リサイクルを推進するために、食品残渣飼料を推奨してきました。
しかし様々な感染症の原因になるとしてこれを一律に禁止し、農家からは不満の声が上がっています。

今回の3行まとめ!

  1. 生ゴミ飼料、やっぱり禁止!
  2. 過熱すれば問題ないが・・・。
  3. 韓国のゴミ問題
(し)韓国政府は2019年9月、アフリカ豚熱への防疫対策として、食品残渣飼料の全面禁止法案を施行しましたが、突然の方針変更に批判の声が上がっています。

韓国政府は食品リサイクル問題を解決するために、食品残渣、いわゆる生ゴミの飼料化や堆肥化を推進してきました。

穀物不足で飼料原料自給率が極めて低く、食糧廃棄の多い韓国にとってはその双方を解決するための有効的な手段と考えられ推進されました。

しかしアフリカ豚熱感染の原因とされる食品残渣飼料を問題視し、2019年に全面禁止を決定。


その影響で廃業に追い込まれる養豚農家や豚繁殖農家が後を絶たないという事です。

アフリカ豚熱ウイルスは熱に弱く、60度以上で30分以上加熱すれば死滅するとされています。

韓国の法律でも80度以上で30分以上加熱することが定められているにもかかわらず、全面的に禁止するのは非合理だと主張されています。

過去に韓国政府はこうした食品リサイクルを推進してきましたが、施設への検査強化をすることなく突然の禁止に踏み切りました。

飼料化できない生ゴミは堆肥、またはバイオガスへとリサイクルされることとなりますが、増え続ける生ゴミ自体も問題となっています。

生ゴミ量増加の背景には有り余るほどの食材、一人世帯の増加、生活意識の変化などが挙げられます。

また、流通や調理過程で大半が発生するなど、課題はあらゆるところに存在するようです。

編集所感

今回の概要!

  1. 日本の残渣飼料について
  2. 全面禁止?の理由
  3. 真面目な人が損を見る
(ゆ)生ゴミ飼料というと非常に汚い感じがしますが、飼料化される生ゴミには分別が不十分ではない家庭用は含まれないようですね。

家庭用は主に焼却で、一部はバイオガスに利用されているということです。家庭用は色々な物が混ざっていますし腐食していますからね。

一方で大規模な食堂やコンビニの売れ残りは分別が容易であることや、新鮮で菌の混入などが少ない優良な材料として扱われるようです。

日本でも20年ほど前から活発に議論され、実施されています。ファミリーマートは以前から液体飼料化に取り組んでいるようですね。


ただ、コンビニの場合は栄養バランスの問題で、通常の飼料と混合して使用するようですね。

あとは素材によって水分が高かったり保存性に差が出るので、様々な工夫が取られ、汚染を防止しているとのことです。大変ですね。

しかし日本でも沖縄で発生した豚熱の流行は残渣飼料の過熱が行われていなかったことが原因と指摘され、問題がないわけではないようです。

日本では以前は70度以上30分、80度以上3分の過熱と、豚熱ウイルス殺菌に必要な時間の加熱処理が義務づけられていました。

しかし改正法では厳格化され、撹拌しながら90度以上で60分以上、121度3気圧で10分以上の加熱処理が義務づけられることとなりました。


この改正法案によって、現在でも残渣飼料の使用は許可されているという点は韓国との大きな違いです。

また、敷地内でも加熱不十分な物は衛生管理区域に持ち込まないなど厳しく制限されています。

韓国では豚と犬の残渣飼料に対して過熱の規定があり、豚は90度で30分以上、犬は豚よりも厳しい100度で30分以上ということです。

韓国では豚については当初、畜産農家自体が製造することが禁止されたようですが、結果として全面禁止になったようなのです・・・。


ちょっとこの辺りは不確かなんですよね。韓国では生ゴミが大きな問題になっているのにあまり報じられていないようで。

韓国には韓国ならではの問題がありまして、細かいおかずのせいで生ゴミ廃棄が多かったり、汁物が多いので水分が多かったり。

また、塩分が多めなので堆肥化には向かないという問題もあるようです。辛いのに塩分まで多いんだ・・・。

アフリカ豚熱への危機感が非常に強いのは、中国での感染拡大と北朝鮮でも確認されていること。国境を越えて猪侵入の恐れがあるからなどです。

に関しては鳥インフルエンザの拡大もあって、2017年に残渣飼料の使用は禁止されました。もすでに禁止されているようです。

問題は禁止されているにもかかわらず違反が相次ぐことで、最近でもしばしば違反が摘発されたという報道が出てきます。

(参考)MBC 2021/01/24

環境部としては、もうこれ以上のイタチごっこは勘弁ということで思い切った全面禁止に踏み切ったと推測されます。

ただ、費用をかけて設備を作り、真面目にやっていた農家にとってはあまりに雑でたまらない措置と感じたでしょう。

問題はそういった設備に対する補償もなく、購入しなければならない飼料についての補助金も出ないということでしょうね。

大きな問題にならないのは、こうしたリサイクル飼料を使っている豚農家がごく一部であり、大半は全面禁止を求めているからのようです。

それだけ養豚業界としてはアフリカ豚熱への恐怖感が大きいようで・・・。

また、世間一般では腐食した残飯や生ゴミを家畜に与えているという誤ったイメージが定着していて、的外れですが批判的な意見が多いです。

(参考)News1 2019/06/11

色々な報道を見ていると、残飯をとにかく加熱して水分を抜けばいいんだろ?と雑な処理をしてそうな記述も見られますけどね・・・。

堆肥化についても、残飯をそのまま撒いて悪臭問題が生じたという報道も目にします。まあ、あくまでごく一部でしょうけど。


韓国社会としては、一部の生ゴミの行き場がなくなったことと、飼料原料自給率を上げられないという2つの問題が新たに生じているわけです。

今回KBS NEWSの報道を皮切りに色々と調べてみたのですが、政府や業界の方針は方針でしかたないので、適切な補償をすればよかったのに・・・と思います。


お〆め

(し)生ゴミっていうとおうちの生ゴミを想像するけど違うんだね。

(ゆ)給食施設やコンビニ、大型のレストランチェーン店なんからしいね。

(し)ちゃんとリサイクルできるんだ。世の中ってすごいね。

(ゆ)韓国は家庭の生ゴミも分別して、一部を肥料にしているらしいよ。

(し)うわっ、面倒だね。でもすごいね。日本でも自治体によってはゴミの分別が面倒だよね。

(ゆ)たまに聞くねそれ。ただ、韓国では色々な問題が出ていて、生ゴミにプラスチックが混入してると、マイクロプラスチックを肥料として撒いちゃうとかって。


(し)でも野菜にくっつくとかないから問題ないんじゃないの?

(ゆ)土壌が汚染されるっていうのが問題なんじゃないかな。あと、韓国の生ゴミは水分と塩分が多いらしい。

(し)生ゴミ乾燥機とかあるよね。

(ゆ)何回か買おうと思ったことあるけど、生ゴミ少ないからやめた。

(し)えっ?買ってみてよ。ちょっと見てみたい。

(ゆ)邪魔そうだし、それほど役に立たないよ。

(し)高級マンションにはディスポーザーが付いてたりするよね。

(ゆ)ああ、あのベキベキって粉々にするやつね。韓国は禁止らしいよ。使えるのは固形ゴミを分離回収するものだけだって。


(し)なんで?生ゴミが回収できなくなるから?

(ゆ)それもあるらしいんだけど、下水道設備が悪いから詰まっちゃうんだって。

(し)キッチンシンクが詰まって水が溢れたらやだね!

(ゆ)それも大変だけど、詰まって下水管が破裂したらもっと大変だよ。

(し)それで誰かがディスポーザー使ってたってことが判ったら大変だね。でも、下水管を換えればいいんじゃないの?

(ゆ)ソウルがそれをやるらしいよ。ただ全部の配水管を切り替えるのに30年以上かかるとか・・・。

(し)日本はどうなの?勝手に付けられるの?

(ゆ)ああいう高級マンションは専用の配水管と汚水処理装置があるからオッケーらしいね。だから日本でも勝手に取り付けたらやっぱりダメみたい。

(し)そうなんだ。一回それに慣れると大変だろうけど、慣れなければ平気だね。

(ゆ)それを言い出すと革新がなくなりそうだけどね・・・。

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森

第75話 しらゆきさんの行きつけの店

(し)かかりつけ医ってある?

(ゆ)わたしは免疫療法やってるから一応そこがかかりつけだよ。多分・・・。

(し)あ、花粉症を治すやつね?

(ゆ)そうそう。

(し)「かかりつけ医じゃないからワクチン接種を断られた」とかいうニュースみたから聞いてみたんだよ。

一度でも行ったことがあって診察券があればかかりつけ医なのかな?

(ゆ)診察券持ってればってこと?まさか・・・。一年以上行ってなかったらダメでしょ。

(し)病院は2,3年に一回くらい風邪ひいたときくらいしかいかないからなぁ。こちらが一方的にかかりつけ医だと思ってても、相手がそう思ってないとかあるよね。

(ゆ)きっとただの知らない人だよ。

(し)あ、話したいのはね、かかりつけじゃなくて、いきつけ。行きつけのお店はある?ってこと。

(ゆ)そりゃああるよ。

(し)わたし、いろいろあるよ。美容室、八百屋さん、パン屋さん。あれ。それくらいかな。

(ゆ)わたしもそんなもんかな。あまりお金使わないしね。

(し)パン屋さんはね、近所に5つくらいあるんだけど、わたしの行きつけのパン屋は文句なしの美味しさなんだ。

(ゆ)あ、結局いいパン屋さん見つかったんだ。前探してたよね。

(し)うん。それで今朝そのパン屋さんのSNSを見たらね、これまでなかったベーグルが販売開始って書いてあったの。

(ゆ)しらゆきさんベーグル好きだっけ?わたし何回も誘ったけど嫌いって言って行ってくれなかったよね。

(し)あれは、あの時は、本物のベーグルを知らなかっただけだよぅ!どうやら好きらしいんだ!

(ゆ)まあ、そのベーグル屋さんもう潰れたけどね・・・。美味しかったのに。

(し)ええーっ?もっとしつこく誘わないから。

(ゆ)3回も断られたらもう声かけないよ、普通。

(し)まあいいや。よくないけど。それでこのパン屋さんのベーグルなら絶対美味しいに違いない、絶対食べたいって思って、早速自転車を走らせて行ってきたよ。

そこは他のパン屋さんとは美味しさレベルが全然違うんだよね。

なんでも美味しいんだけどね。わたしのお気に入りはあんバターパン。すごい分厚いバターがあんこと一緒に挟んであるの。

何よりパンが美味しいんだけど、どんなに美味しいかっていうのは言葉では言い表せないなー。

あんバターは早く行かないと売り切れちゃうからちょっと焦ったよ。あんバターあんバターって念じながら自転車を走らせたんだ。

運よく2個だけ残ってて買えたんだー。うれしかったー。

(ゆ)で、ベーグル買ったの?

(し)それがね、家に帰ってから気付いたんだよ。今日はベーグルを買いに行ったんだったってこと。

(ゆ)忘れたわけね。

(し)あんバターに気を取られて、ベーグルがあるのかどうか見るのすら忘れてたよ。また明日行ってこよっかな。

(ゆ)パンばっかりだと太るよ?

(し)大丈夫だよ!あ、そのいきつけのパン屋さんだけど、パン屋さんの方はもちろんわたしのことは全く覚えてくれてないよ。

(ゆ)しらゆきさん、印象薄いもんね・・・。