2021/07/24

韓国の防疫は日本より劣る?イタリア政府日本をEU諸国扱い、韓国には厳しい制限!

#0276 韓国の防疫は日本より劣る?イタリア政府日本をEU諸国扱い、韓国には厳しい制限!


(ゆ)イタリア政府は今月からグリーン証明書の運用を開始。EU諸国などはアプリで簡単に入国できるようになりました。
日本は特例として認められ、ワクチン接種を受けていれば複雑な手続きを経ずにすみ、旅行中の制限もありません。
しかし韓国はなぜか特例に入らず、外交部の抗議も報われず厳しい制限を受けます。

今回の3行まとめ!

  1. 日本からの入国はEU諸国と同等の扱い
  2. 韓国に課せられる様々な制限
  3. 異議申し立ても通らず
(し)イタリア保健当局によると、日本からの入国は特例としてEU諸国と同様のグリーン証明書を適用するとしています。

(参考)JETRO 2021/06/22

日本以外には米国、カナダなどが含まれるようです。

日本や韓国は感染状況などからグループDに分類されていますが、日本だけはより規制の少ないグループC扱いを受けるということになります。

グループCではCOVID-19グリーン証明書を提示することで様々な制限を免除されるということです。

グループDでも入国は可能ですが、グループCとの違いは72時間以内のPCR検査または抗原検査の陰性結果証明。


入国地域の管轄保健当局への通知。10日間の健康監視。移動手段は自家用車のみ。監視期間終了後の追加検査と、様々な制限があります。

韓国メディア聯合ニュースによると、韓国の外交部も同じような扱いになるよう要請したとのことです。


記事では「外交部も先月末韓国のコロナ19状況が全世界のどんな国家より安定しているという点を上げて、グリーンパス対象国に含まれなければならないという意見をイタリア保健当局に伝達した」

しかし「今月1日施行対象国家リストはついに変わらなかった」と報じています。

記事では日本や米国との比較データを示し、韓国への措置が不服であることを示しています。

編集所感

今回の概要!

  1. 外交力の差?
  2. 今後はどうなる?
  3. 韓国に対する認識
(ゆ)ここ最近は日本も韓国も似たような感染状況というのは以前お伝えしたとおり。むしろ韓国は全体としては起伏が少なく低く抑えていると言えるでしょう。

米国やカナダは感染状況がどうあれ、ワクチン接種が進んでいることが明確な理由として挙げられるかと思います。

しかし日本については韓国と大差なく、数字上での違いはほとんどありません。人口当たりの死者数も統計上は韓国の方がはるかに少ないです。

イタリアがどういう基準で日本を特例対象にしたかは分かりません。まあ単純な数値の問題ではないということでしょう。

韓国外交部は恐らく数値的なアピールをしたと推測できますが、とりあえず結果は保留ということでしょうね。

まあ、一度決定したのにここから突然韓国だけ追加しますとか無理だったのでしょう。

どうあれ日本側はイタリアに対して何かしらの働きかけを以前から行っていたのではないかと思います。

それがG7の時にかどうかは分かりませんよ。もっと前から色々やっていたのが結実したのかもしれませんし、五輪が絡んでいるかもしれません。

ともかくこれは二国間の関係によるもので、韓国政府が先を見据えた行動を起こしていなかったことが明暗を分けたのだと思います。

世界的にデルタ株による感染拡大が続いていますので、今後この特例措置がどうなるかは分かりません。

EU内でも場合によっては規制を強化するかもしれませんし、EUはしないにしても、感染状況によっては日本も排除されかねません。

イタリアが前向きな姿勢を取り続け、対象国を拡大していくのであれば韓国もいずれ特例対象となるでしょう。

そのころには他のグループDの国も同様に特例対象になるかもしれませんね。

なのでこれでいちいち騒いだりしなくてもよいと思いますね。ってNAVERのコメント見たら、凄い数だった!

(参考)NAVER コメント

今回の事で、韓国の外交がお粗末だという話には直結しないとは思います。むしろ日本が努力したおかげで韓国もこうした抗議行動に出られたわけですね。

日本が特例対象でなければ韓国も何もしなかったでしょう。その点は日本への有り余る対抗意識が良い方向に作用したのだと思います。

逆に韓国の諸外国への反日的な行動は日本側からしても参考になるかと思います。

ああ、一つの国を非難するのにはこういうやり方もあるのね、といった感じで。あの海の名前だとか強制連行問題とか像とか色々やってますよね。

その中でどういう予防線を張る必要があるのかも徐々に分かってきたでしょうから、面倒ではありますが、悪いことばかりでもないと思います。

そうした考えや防御策を対中外交など他の国に使えたりもするかもしれませんからね。

韓国の外交を否定的に捉えればいくらでも言えますが、今回の事に関しては韓国がどうこうというより、日本が賢く立ち回ったということだと思います。

具体的な差は何なのか、その他の旅行関係やビジネス関係のデータ的なものなのか、両国間の歴史的関係なのか、普段からの地道な外交努力なのかは分かりません。

とりあえず結果としては大きく分かれたことになりましたが、これを単純に外交力の差で片付けるのもどうなのかなと思います。

その、韓国メディアばかり見ていると、韓国は世界に誇る防疫大国だ、みたいに書き立てていますが、世界はそういう認識はあまりないということ。

中国やベトナム、台湾などと同じで、中央政府が強権を振るって抑え込んだんだなくらいの認識だと思います。

日本はいまだにあんな緩い政策でこの程度なので、不思議としか言えないでしょうね。

それが今や政府への集権を普段から嫌がる人が政府がより強力な措置を取って、国民の行動を制限すべきだなんて言っていますね。

感染拡大の恐怖で人権への意識が希薄になっているんですかね。まあ別に政府の対策が十分とか褒められるものとは思わないけど・・・。

韓国は土日も感染拡大の勢いがとどまらず、規制緩和どころか引き締めを検討しているようです。そりゃそうだろうね。

どこの国の政府も、デルタ株による再拡大で、難しい舵取りを迫られることになっていますね。

お〆め

(し)へーっ、やっぱりワクチン打ったら旅行できるようになるんだね。打った方がいいかな?

(ゆ)うーん、海外に行く人はもはや選択肢がないね。旅行もそうだけどビジネス関係者はそうなるね。

(し)ゆるりんはどうするの?ワクチン。

(ゆ)うーん、まだ考え中。別に海外に急いで行く必要ないし。

(し)そうなんだ。わたしも別に海外に行く予定ないしなぁ。

(ゆ)ほら、供給が滞ってるとかで、結局いつになるかわからないよねぇ。

(し)なんかニュースで言ってたね。急ぎすぎたから大変なことになっちゃったみたいだね。

(ゆ)まあ、感染対策にしろワクチン接種にしろ、色々あって行政は大変だね。

(し)ところでイタリアと日本って仲良しなの?

(ゆ)さぁ、特別仲が良いとか聞いたことないけど、何なんだろうね、今回のは。誰かが話さないと分からないね。

(し)じゃあ韓国とイタリアは?日本ほどじゃないってことなのかな?

(ゆ)いや、イタリアメディアたまにしか見てないし、イタリア人の知り合いがたくさんいるわけじゃないからわかんないね・・・。

(し)よく分かんないってことだね。

(ゆ)うん、凄く不思議だよね。ただ、結果としてG7の他の国は全て特例対象ってことなんだよね。

(し)じゃあG7の間でやり取りがあったってこと?

(ゆ)もうそれは想像でしかない。前回韓国もゲストで参加したけど、仲間に入れてもらえなかったのかもね。でもこれはあくまで想像だよ。

(し)誰に聞けば分かるの?

(ゆ)管首相かイタリアの保健当局の人じゃない?聞いても答えてくれないだろうけど・・・。

(し)G7にゲストで来てた他の国は入ってないの?他にもいたんでしょ?

(ゆ)インド、南アフリカ、オーストラリアね。どれも入ってないよ。だからそういうことなのかもしれないね。

(し)そういうふうに想像しちゃうね。

(ゆ)そうだとしても、だからといって韓国が劣等国だとか、先進国として認められていないとかそういうことではないと思うけどね。

(し)でも、いちいち抗議したの、嫌がられなかったかな?

(ゆ)事情をしらないヤツらめ!ってひょっとしたら思われたかもしれない。想像だけどね。

(し)今日は想像だらけだったね。



(し)結局なんだったのか謎のままでしたね!わたし「しらゆき」のコーナーもミステリーは多いですけどね!🥰
今回のお話は、わたしが罠にはめられて濡れ衣を着せられたというお話です!とってもヒドい話なんですけど、思い出すとなんだか笑えちゃうかわいいお話です・・・😅

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!