2021/07/25

韓国で男性が女性を助けるのは危険?ネット掲示板で議論

#0277 韓国で男性が女性を助けるのは危険?ネット掲示板で議論


(ゆ)韓国の地下鉄女性が倒れた際、男性は誰も助けなかったという投稿があり話題となりました。
多くの人は女性に触れると訴えられる危険があるとして何もしなかったようです。
韓国はどうしてこのような社会になってしまったのか、考えてみました。

監視カメラより、実際には男性も手伝ったと後に報じられています。


今回の3行まとめ!

  1. 削除された話題のスレッド
  2. 倒れた女性を男性が助ける?
  3. 男性側に降りかかる多大なリスク
(し)韓国の自動車コミュニティーサイト「ポペドリーム」に「昨日地下鉄で起きたこと」というスレッドができて議論となっています。


現在は残念ながら元の投稿は削除されたようですが、各メディアが取り上げてそこにさらにコメントが寄せられています。

現在残っている元のスレッドには要約のみが掲載されています。

地下鉄で女性の方が急に失神したが、本当に周辺の男性の方々が対処をしなかったんですよ

「通報をしろという男性の方々。(気付けのために)手を揉みなさいという男性の方々。みんな直接乗り出さないんですよ

「そしてついにおばさんたちと若い女性の方が助けてプラットホームまで運んで行くとのことです」

元の記事には「女性がショートパンツにブーツを履いていて体の露出が少しあった」と各メディアは報じています。

(参考)news1 2021/07/05

韓国では女性を助けた男性がセクハラ容疑で訴訟される事件もあって、男性が躊躇することがあるようです。

体に触れると痴漢に追いやられる可能性がある」「賢明な対処だ」というコメントがあげられ賛同を受けています。


また「男性ではなく女性でも十分に助けることができる。なぜ男性を問い詰めなければならないのか?」といったコメントもあります。

韓国の男女間の相互不信がこのような形で表れています。

編集所感

今回の概要!

  1. 韓国社会の実情
  2. 男性が女性に触れるリスク
  3. 人命よりも優先されるもの
(ゆ)今回の件については視聴者のみなさまからも様々な意見がいただければと思います。まずは韓国の事情についてお話ししておきます。

韓国では何かと男女間の性的なトラブルというのが数字的にも多いですし、以前紹介したように報道としても数が多いです。

社会ホットランキングで半分以上が何かしらの男女間トラブルだったというのをご紹介しました。


あれ、実は週間ランキングも年間ランキングも同じような結果なんですね。関心が高いだけなのか実際に多いかはちょっと分かりません。

ただ、その時に紹介した統計では、人口当たりで日本と比較すると、はるかに性的トラブルの件数が多い事が分かりました。


これは両国の犯罪統計を比較した結果で、基準に差違はありますが、おおまかな傾向が見て取れると思います。


また、韓国も比較的治安が良い国とされていますが、政府発表によると男女間で大きな格差があることが分かりました。

男性の8割が夜間でも安全と答えたのに対し、女性は5割程度に留まりました。2人に1人が安全とは思っていないという事です。

女性は男性からの性的暴行に怯えている人が多いということが言えるかと思います。実際の事件件数からもそれは不思議ではないでしょう。

わたしだって夜に1人で歩くのは恐いです。もちろん場所にもよります。

幸い近所は駅から自宅まで明るく人通りが比較的あるので大丈夫ですが、ひっそりとした住宅街はドキドキします。

わたし自身がトラブルに遭ったことはありませんが、恐ろしい目にあった知人もいます。比較的安全でも警戒は怠っていません。

韓国の話に戻りますが、韓国はちょっとしたことでの訴訟が多く、民事と刑事両方の事件は絶えません。

証拠不十分でも告訴に踏み切ることが多いので、無罪判決に終わることも多いです。

韓国ネットでは相対的に罪が軽いから再犯が起こるなどと言われていますが、これについてはデータを明示できないので触れません。俗説です。

実際の事件を紹介しますと、休暇中の軍人が倒れている女性を発見し、心肺蘇生後病院まで運んだものの、セクハラとして告訴されました。


今回の報道をした韓国メディアnews1には、「飲食店のトイレで倒れた女性を支えて痴漢に追い込まれた」という事件も紹介しています。

(参考)news1 2021/07/05

また、暴行を受けた女性を助けたら、逆に暴行の容疑で起訴されたという事件などもあったようです。


当然これらは極端な例をかき集めただけに過ぎないかもしれませんが、どうやら男女間に不振があるのではないかと思います。

かつては韓国も見知らぬ人を助けるような社会だったと話す人もいるようです。

しかしいつしか男女間に不信が生まれ、やたらと性的トラブルに発展。そうした報道や体験談を聞く中で男性に躊躇が生じているようです。

日本でも都会の中の無関心が度々話題になりますが、韓国では男性が見知らぬ女性に触れることのリスクが普通以上だということでしょう。

無関心ではなく自らの社会的地位を守るために関与しないということです。

コメントで指摘があるように、今回のようなケースは男性が助けるべきという類いのものではないと思います。

非力な女性や老人しかいなく、運び出すことができないというケースならまだしも。

なので男性のみに助けを求めるというのもどうかと思います。訴訟のリスクを考えれば女性が中心となり、男性は通報などに回るべきでしょう。

ただ、一切体に触れられないというのはどうかと思います。そんなに極端なのもねぇ・・・。

もはやドラマで男性が女性を抱きかかえるシーンなんて韓国ではファンタジーなのかもしれませんね。数日後には訴状が届きそうです。

わたしは非常事態ではある程度やむを得ないと思います。救命講座では命優先で、心肺蘇生で肋骨が折れても免責されると説明を受けました。

状況を正しく判断して適切な対処を望みます。もちろんわいせつな行為は許されませんけど・・・。

お〆め

(し)えーっ?ゆるりんはどうする?突然倒れたら。

(ゆ)取りあえずは助けて欲しいよ。死にたくないもん。

(し)人工呼吸とかされたらどうする?

(ゆ)今は人工呼吸は感染症があるから推奨されてないんだよ。変なマウスピースをつけることを推奨されてるよ。

(し)あっ、知ってる。わたしも講習会受けたよ。しかも有料のやつ。同僚と一緒に受けにいったんだ。

だって大事な人が倒れたとき、何もできなくて後悔するのはいやだなーって思って。

そのときマウスピースもらったけど、あんなの持ち歩く人いるのかな。もうどっか行っちゃった。

(ゆ)わたしもどっか行っちゃった。

(し)でもよく考えたら、自分がそんな目にあったときは助けてほしいから自分の周りの人たちに講習会行ってもらいたいよ。

(ゆ)そうだよね。それこそ学校の授業とかでやればいいのに。

(し)人形相手の心臓マッサージはすごい力いるし、汗が流れたよ。

肋骨折れても大丈夫って確かに言ってた!教えてもらわなきゃやり方わからなかったから行ってよかったよ。

(ゆ)心臓がけいれんしている時に電気流すAEDも知ってれば簡単だよね。

知らなかったらどうしていいかわからないからあれはみんな受けたほうがいいね。

(し)金属があるとあれだから、服脱がしたりブラ外したりするよね。

(ゆ)そうそう。緊急事態だからね。当然配慮も必要だけど。お外だったりするから。

(し)日本人は優しいから周りの人が配慮してくれそうだよね。
逆に密室だとそっちの方がなんだかお互いにいやだねー。

(ゆ)ある意味目撃者がある程度いる方が助ける側も安心ってことだよね。

(し)韓国だと助けようと思っても先々のことを考えると躊躇しちゃうよね。もしやこのあと訴えられたらどうしようって。

(ゆ)不幸なことにそういうことだろうね。わたしが韓国人男性だったら何もしないかな。メリットよりデメリット多そうだもんね。

(し)わたしも韓国人男性だったら後ずさりするかも。寂しい話だね。

(ゆ)まったくだよ。日本はそうならないでほしいね。



(し)皆さんはわたしが倒れたら助けて下さいね!!わたし「しらゆき」のコーナーは今回もちょっとした冒険です!🥰
皆さん有料トイレって入ったことありますか?池袋の駅地下にできたそうなので、予定より早めに行って入って見ましたよ!😆

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!