2021/08/14

世界が韓国を非難!髪が短ければフェミニスト?東京五輪アーチェリー金メダリストに暴言連発!

#0295 世界が韓国を非難!髪が短ければフェミニスト?東京五輪アーチェリー金メダリストに暴言連発!


(ゆ)東京五輪で韓国に3つの金メダルをもたらしたアーチェリーアン・サン選手
ネットではショートカットで女子大卒など不十分な理由でフェミニストと認定され批判を受けています。
この余りにも異常な行為に対して海外メディアは韓国社会の問題点として厳しく非難しています。

今回の3行まとめ!

  1. 五輪金メダリストにフェミニスト批判
  2. フェミニストである理由
  3. 韓国社会に非難の声殺到
(し)東京五輪のアーチェリー女子団体と混合団体、女子個人で3つの金メダルを獲得したアン・サン選手に思わぬ批判が集中しています。

以前Instagramでインドネシアのネットユーザーの「なぜ髪を切るのか?」という問いに対して「その方が楽だから」と答えていました。


このことや、女性コミュニティで男性嫌悪のために使われる言葉をいくつか使ったことから、フェミニストだと勝手に認定。

それから男性ネットユーザなどから嫌悪コメントが集中するようになったようです。

韓国メディアハンギョレは「一部オンラインコミュニティ利用者がアン選手がフェミニストだとし、大韓洋弓協会に抗議電話をしてアン選手のSNSに謝罪と釈明を要求する文を載せた

「アン選手が女子大出身」「女優という単語が女性嫌悪単語と発言した俳優のアカウントをフォローした

5兆5億という男性嫌悪表現を過去にSNSで使用した」といった批判コメントがあったとも紹介しています。


実際に抗議電話をしたという投稿には「メダル返却をしなければならない」と訴えたとしています。

大韓洋弓協会の掲示板には、これまでに5000以上の「アン・サン選手を保護して下さい」などの投稿が掲載されています。


こうした内容はAFPやロイターなど外信を通じて世界中に報じられています。


AFP通信は「韓国は世界第12位の経済大国であり主要な技術大国だが、依然として男性優位の社会であり女性の権利に関する実績が乏しい」と紹介しています。

(参考)msn 2021/07/29

編集所感

今回の概要!

  1. こんな理由でフェミニスト?
  2. 多様性?なんじゃそりゃ?
  3. 余りにも根深い男女の亀裂
(ゆ)端的に言うと、韓国社会の最悪な一面がこんな形で世界に露出してしまうとはね。本当にネットの声って侮れないですね。

女子大卒でショートカットならフェミニスト。ある種の典型なのか傾向なのか、それとも単なる偏見なのかは知りませんが、決めつけはよくないでしょ。

仮にフェミニストだったとしたら何?って話で、フェミニストにはメダルの資格がないとか意味が分からない。

フェミニスト=男性嫌悪、多様性に反するという短絡な結びつけなんでしょうけど、それもどうかと思う。

じゃあ男性優位を主張する人たちも全員メダル不適格者ですか?韓国にどれほどそれにあたる人がいるか知りませんけど・・・。

世界が多様性を尊び、五輪憲章でも多様性が重要視されている中で、考えのないフェミニスト批判は完全に時代後れで的外れ。

韓国国内でそうやって騒いでる分には勝手にやっておくれというところですが、五輪金メダリストを非難したことで世界中に拡散してしまいました。

こんなこと韓国国内では日常の風景ですが、世界にはとてつもなく異様に映ったようですね。まあそりゃそうでしょう。

その、朝鮮半島にはいまだに暗黙の了解のようなものがはびこっているわけです。未婚女性は髪を伸ばすというね。

もちろんこんなものは前時代的な過去の遺物ですが、社会はそう簡単には変わらない。ショートカットの女性がいれば、え?なんで?という反応になります。

ちなみに北朝鮮は髪型が数種類のいずれかに決められていて、当然未婚女性は短髪など選択できません。

北朝鮮は自由がないなどと批判している南の男性達が、古き悪しき慣習を女性達に押しつけているのが現状ということです。

実際韓国には非常に過激なフェミニスト団体やネット上のコミュニティが存在し、激しく男性を罵っています。

フェミニズムは過度な男性優位社会の反動だと理解できても、男性嫌悪や侮蔑にまで走った過激派にはどうもついていけない・・・。

女性解放運動が活発化して以降、韓国国内ではネットの普及も相まって男女間の相互嫌悪の溝が一部ではとても深くなっているようです。

男女平等が行き過ぎた女性優先になったりとかはどこにでもあるんですけど、そういったありとあらゆるものが激しく衝突を起こしているのが韓国社会。

この相互嫌悪がこの21世紀の新たな文化伝統となってしまっているというのだから目もあてられませんね。

アーチェリーの話に戻りまして、このアン・サン選手を擁護しようと、左派のショートカットの議員が立ち上がったりしています。

なんかちょっとフェミニズムと左派を安易に結びつけたくはないのですが、どちらかというとそのような傾向にあるんですよね。

まあ女性の社会進出とか男女平等というと進歩的ではあり、それに対して反フェミニズムが保守性向の男性中心というのもありますね。

この保守と進歩を考えたり、さらに反日と親日を加えるとややこしくなりそうですが、ある程度の傾向はあるんですよね。

詳しい話は置いておいて、正義党みたいな極左政党の女性議員が応援するもんだから、余計に男女間の嫌悪が拡がるんですよねぇ・・・。

海外の反応はちょっと衝撃を受けたようなものが多いです。えっ?韓国って今そんな時代を生きてるの?みたいな感じですね・・・。

正しくは、今こんな時代、ではなくて、これからもこんな感じといったところでしょうね。

表面的なところでは随分と男女平等も進んでいるようですけれども、精神にこびりついたものが変わるには相当の時間がかかりそうです。

いや、これを変えるのは相当難しいですよ。結局女性が大統領になったところで何も変わらなかったわけですしね。そう言う問題じゃないんですよ。

以前に韓国の小説を読んだと話しましたが、一見波風のないようなところにも男女間の葛藤が潜んでいるんですよ。

なのでそういうのを知るとね、韓国の恋愛ドラマってなんなのかなとか考えてしまうんですけど、あれは全部ファンタジーか・・・。

今回のこうした事態がきっかけとなって、明るい韓国社会の礎になればいいんですが、全くそんなことがないであろうというのが残念すぎます。

お〆め

(し)うわっ、またこの問題かあ。最近こういうのばっかりだね。

(ゆ)最近じゃなくてずっとだよ。全世界に男女間の様々な不平等とか、行き過ぎた女性優先とか色々あるけど、韓国は本当に激しいよ。

(し)わたしも韓国に行ったらフェミニストになっちゃうかな?

(ゆ)なっちゃうかもね。あ、でも女子大ではないか。

(し)女子大卒ではないからだめかぁ。

でもなんでそんなに女性を嫌うんだろうね。どうせほとんどの男性は女性を好きになるのに。

(ゆ)なんかそういうところにも微妙に男性優位みたいな意識があったりするんだって。例の小説とかによるとね。

(し)ふーん。まだまだそういう男性もいるってことなんだね。

(ゆ)まあこうやってネットの騒ぎを見ると、極めて少数ってわけじゃなさそうなんだよね。

(し)何か不満があるのかな?男性側には・・・。

(ゆ)わたしは韓国人男性じゃないから分からないけど、一つは兵役だよね。ただその他にも平等を達成するために女性が優先されたりとかもあるんじゃないの?

(し)兵役の問題は解決しなきゃだよね。女性でも務まるのかな。そこがよくわからないけど・・・。

(ゆ)うーん、体力とか筋力があまりなくてもできることがあるんじゃないかな?

(し)わたしはそういう体力系とか苦手だからなぁ・・・。

(ゆ)それはさておいて、その兵役の影響もあって社会では男性が優遇されたりするんだよね。就職とか給与とかでも。

(し)それはお国のために働いたからかな?

(ゆ)そういうことらしいよ。半ば慣習化してるんだと思うけど。それに女性達が不満の声を上げたりしてるんだよ。

(し)何か難しい問題だね。

(ゆ)でも本質はそこだけじゃなくて、社会の至るところにまだ男性優位みたいな考えが根強くあるみたいなんだよね。一人一人の中にも。

(し)日本もまだ色々あるんだよね。わたしがあまりよく分かってないだけで・・・。

(ゆ)わたしもそれほどよく分かんない。そういうのはきっとフェミニズム活動をしている人が詳しいと思うね。あと、業界にもよるんじゃないかな?

(し)わたしの会社は男女比半々くらいだし、役員も半々くらいかな。別に女性だからって不便はないと思う。

(ゆ)まあ、こういうのは一人一人の意識でもあるからね。なかなか政治や制度だけで変えていくのは難しいと思うよ。

(し)あれだけ両方嫌いあってたら大変そうだね。

(ゆ)うん。わたしは行き過ぎてて不毛だとしか思えないけどね。でも残念ながらそういう歩み寄りができない社会なんだよ。



(し)平等っていうのも意外と難しいですね!わたし「しらゆき」のコーナーはなんとお料理の話です!!🥰
実家からたくさんのお野菜が届いたので、パパパッと料理してみました!わたしってもしかして料理得意になったのかもって考えちゃいます!😋

あつまれ!しらゆき姫のてんこ森


(し)「あつまれ!しらゆき姫のてんこ森」お話の一覧ページはこちらです!